企業

ウェルフェア電網新聞

福祉機器、生活用品、ユニバーサルデザインに関するあらゆる情報をトピックスとして紹介します。お薦め商品はHPや月刊誌でも紹介しています。

全て表示する >

ウェルフェア電網新聞

2003/09/16

[Welfare Mail Magazine]         2003.9.16   ━━━━━━━━━━━━━━━━
「「「[     ウェルフェア電網新聞  最新101号     ]」」」
-----------------------------------------------http://www.welfare.co.jp/
●●●シニア・福祉・地方マーケット戦略のためのご提案///
              ///ビジネス情報や取材レポートを配信●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆◆ ・・‥・‥‥・・・・・・・・ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆ 月刊ウェルフェアVie(ヴィ) 好評配布中! ◆◆
          シ┃ニ┃ア┃元┃気┃
          ━┛━┛━┛━┛━┛        
            生┃活┃応┃援┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃!┃
            ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  ‐☆‐介護福祉用品・ユニバーサルデザイン商品いっぱい!‐☆‐   
                      http://www.welfare.co.jp
        …………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
============================================================================
 ☆メルマガ100号記念プレゼントにたくさんのご応募ありがとうございました!
  編集部にて厳正なる抽選を行いまして、当選者の方を決めたいと思います。
  これからもウェルフェア電網新聞をどうぞよろしくお願いいたします。
  お友達、お知り合いの方にも紹介していただけると嬉しいです♪
============================================================================

▽バリアフリーの融資多彩
高齢者向け住宅に的を絞った融資制度や助成制度が充実してきた。最近利用が広がって
いるのが、段差をなくしたり手すりを付けたりする改修工事などが対象になるリフォーム
ローンで、融資条件を優遇する金融機関が相次いでいる。一戸建ての住宅を保有する60
歳以上の高齢者がバリアフリー工事をする場合を対象に、毎月の支払いは利息分だけで、
利息分以外の元本の支払いは死亡時に物件を処分したり、相続人が一括返済したりすれば
良いリフォームローンもある。親子リレー型の住宅ローンの利用も広がっている。住宅
を購入したものの親が生前にローンを支払い切れない場合、子供が返済を引き継ぐ二世
帯住宅向け。また、老後のリフォームで忘れてはいけないものが65歳以上で要介護の認定
を受けた場合に、住宅改修費用支給制度を利用できる点。段差の解消、扉の取替えなど
の改修工事(最大20万円)について、一割を負担するだけで、残りの費用を公的介護保険
から受けられる。
<高齢者向け住宅についての相談窓口>
・高齢者住宅財団 03-3206-6437
・高齢者住環境研究所 03-3377-6490
・住宅リフォーム・紛争処理支援センター 03-3556-5147

▽中高年ほどスポーツ志向
月1回以上の定期的な運動をしている人は国民の30.1%で、中高年の割合が高いことが
厚生労働省が公表した2002年保険福祉動向調査でわかった。調査は18歳以上の3万3,000人
を対象に実施、回答率は約85%。男性の場合、定期的な運動をしている人の割合が最も
高い年齢は18〜19歳の42.6%で、20代〜50代は低下。定年退職後の60代が41.3%で再び
上昇した。女性は49歳以下の各年代で10〜20%台と低いが、50代が31.9%、60代40.3%と
中高年で割合が高かった。
・厚生労働省 保険福祉動向調査
 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/hftyosa/hftyosa02/

▽日本のインターネット人口が世界2位へ
総務省が発表した通信利用動向調査によると、2002年末時点での日本のインターネット
人口は6,900万人を超え、01年と同様に米国(1億6,500万人)に次ぎ世界2位となった。総
人口に対する普及率は54.5%で、01年の世界16位から10位に上昇した。いずれも全国の
一般家庭6,400世帯と8,600の企業・事業所を対象に行った調査結果を基に推計した。
国内のネット人口は前回調査に比べ、1,300万人増加。同省は、携帯電話からのネット
利用の普及や、ブロードバンドサービスの低価格化が主因としている。
・総務省情報通信統計データベース http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/

▽山梨県道志村が横浜市に合併陳情
山梨県道志村は隣県の横浜市に合併を「陳情」した。両市村は最短でも約40キロはなれ
る飛び地だが、村が100年余も市の水源地になっている縁で、村内の約4割が横浜との
合併を希望しているといい、人口約2,200人の道志村で集まった署名は有権者の約38%
に上る653人分。一方の横浜市は350万都市。ただし、村民の盛り上がりとは別に、村当
局は「他にも合併を検討している山梨県内の自治体がある」とし、横浜市も「豊かな
自然が増えるのは良いが、県境をまたぐ形にもなるし・・・」と行く末は難航しそう。
・山梨県道志村 http://www.vill.doshi.yamanashi.jp/

▽中高年に照準、大人向け音楽教室を強化
河合楽器製作所は、全国展開する「カワイ音楽教室」で、中高年層を中心とした大人が
楽器に親しめる環境づくりを進める。カリキュラムはまず楽器に触ってみたい人や、し
ばらく遠ざかっていた人が楽器に親しめるよう、「楽しさの実感」をテーマにしていく。
また、練習用にハイクラスのピアノを用意するなど、練習環境も重視。中高年向けの
発表会なども開催している。教室は通勤の帰りに立ち寄れるよう交通の便がよい地域に
移転統合を進めるなど、趣味や教養のために楽器を学ぼうとする大人へ学びやすさを
アピールし、将来の楽器販売につなげていく。
・カワイ音楽教室 http://www.kawai.co.jp/school/music/

▽ボランティアとNPOとの橋渡し、成功例紹介
専門的な知識を持つボランティアと、人材を求めているNPOとの橋渡しを行っている
「東京ボランティア・市民活動センター」が、これまでの活動の成果をまとめた事例集
「NPOパートナーズ」を作成した。NPOはさまざまな分野に活動範囲を広げる一方、
専門的な技術や知識を持つ人材がなかなか見つからないという問題にも直面している
が、実際には自分の知識や経験などで社会に貢献したいと考えている人は少なくない
という。事例集では同センターの橋渡しにより、双方にとって状況が好転した8つの
ケースが紹介されている。1部27ページで100円。
・東京ボランティア・市民活動センター http://www.tvac.or.jp/
                   TEL03-3235-1171


―――――――――――――――問い合わせ先――――――――――――――――
●記事内容についてのお問合せ、感想
●広告についてのお問合せ及びお申し込み
●告知したいプレスリリース等ございましたら[ melmaga@welfare.co.jp ]まで
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行はインターネットの本屋さん「まぐまぐ http://www.mag2.com 」を利用
しています。(マガジンID:0000082098)
登録解除はhttp://www.welfare.co.jp/wf_service/mag_subscribe.html/
からできます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行人 佐久間朋宏 / 編集人 加藤真由美
発行 ウェルフェアチャンネル http://www.welfare.co.jp/
  〒105-0004 東京都港区新橋6-14-5オーイズミ新橋ビル6F
Copyright (c) 2001 chuco corporation All rights reserved.
Welfare Mail Magazine掲載の記事を許可なく転載・再配布することを禁じます。
また一部引用や改変しての転載・再配布も禁じます。
転載・再配布を希望される場合はご連絡下さい。
-----------------------------------------―――――― Welfare Mail Magzine



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-02-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。