マリンスポーツ

DB Magazine Digest

サーフィンの技術やサーフボード、トレーニングについて詳しく解説している「DB Magazine」を簡素に要約してお知らせしているダイジェスト版です。

全て表示する >

[ DB Magazine Digest ] 2004/06/01 Vol.174

2004/06/01


=== Club DB Surf Magazine ============================================
■ ◇
■■   DB Magazine Digest  2004/06/01号
■■■                            Vol.174 mailto:dbmagazine@dbsurf.com
======================================================================


━━━━ From Writer..................................................

梅雨前線が現れましたね。

暖かい空気と冷たい空気がせめぎ合う前線は、気圧が乱れて天気がぐずつき
ますが、波が上がるわけではなく、「天気が悪い上に波がない」最悪の
パターンになりますね。

期待するとすれば、低気圧が発生したときには必ず、と言っていいほど
「前線上」を上がってくることになりますので、前線が南下して太平洋上に
あるときの低気圧の北上ですね。

前線が、日本列島の上にどっかりと腰を下ろしていますと、せっかく低気圧が
上がってきましても波は上がりません。

波は「一定方向から吹く風」で上がりますから、陸地の上で風が吹いても・・
・ってことです。
そんな淡い期待を抱きながら、これから来る「梅雨」の季節を乗り切って
いきたいと思っています。

夏服に衣替えした女子高校生にも淡い思い(どんな?)をはせている筆者です
が、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

======================================================================
◆感覚的サーフィンの勧め(10)
  〜リッピングだ!〜
======================================================================
トップターンのお話をしておりますが、本日からは「オフ・ザ・リップ」の
お話も絡めていきたいと思います。

リップアクションも大きく分ければ「トップターン」のカテゴリーの中に入る
事柄ですね。

切れ味の鋭いリッピングのためには、スピードのあるボトムターンはとても
大切ですが、なかなかスピードのあるボトムターンをすることが困難です。
まずは頭の中に論理をたたき込んでいきながら、練習をするほうが得策ですね。

======================================================================
◎リップアクションのためのボトムターンで必要な事柄は、

・深い位置(磯より)まで降りていってターンに入る
・徐々にボードを寝かせ、スピードのロスをなくす
・体重をボードにしっかり乗せる
・波のボトムでターンを仕上げ、ノーズがトップを向くまでこらえる
・身体が伸びきらないようにする

======================================================================
◎フェイスからトップへ向かうまでの動作

・いきなり伸び上がらない
・ボトムターンを終えたらレールをゆっくり抜いてボードをフラットにする
・ボードがフェイスを登っていくときに、「ボードを送り出す」ような感覚で
・腰下のアクションでボードをコントロールする

======================================================================
◎トップ(リップ)でのアクションは、

・ボードがリップへ上がりきるまでに「ボードを返す」アクションの準備を
 しておく
・身体が伸びきらないようにする。特に下半身が伸びきるとボードを返せない
 ので要注意
・腰から下がリップの高さを超えないようにする(波に置いていかれてしまう)
・リップへ上がったときには目線は先行してボトムへ
・アームアクションを使って一気に身体をひねりボードをコントロールする

======================================================================
理屈はこのようなところですね。
文章だけだとぶつ切りのような感じになるので、お手持ちのビデオなどをよく
見ながら、イメージをつかんでくださいね。

特に「こま送り」にして観察すると勉強になりますよ。

(イメージは大事)

━━━━ from editor .................................................
この後、DB Magazine では、

○●リッピングの練習に効果的な技の紹介●○
  などしています。

詳しい内容をご希望ならば、是非ご購読下さい。

ダイジェスト版をお読みの方から質問を頂いても、マガジン本編でお答えしま
す。ダイジェストでは、全ての内容をご覧頂けない場合もありますので、悪し
からずご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------
◆DB Magazine ......うまくなりたいすべてのサーファーへ。
            [ DB Magazine ]
            →http://www.dbsurf.com/magazine/magazine.html

有料版[ DB Magazine ]は、バックナンバーも全て販売しております。
2002年 2月創刊。月額 500円にて好評発売中です。

御希望の方に「バックナンバー目次」を無料で返送します。
(エクセルファイルを添付します)
メールのタイトルに「目次希望」と書いて→mailto:dbmagazine@dbsurf.com へ
メールして下さい。目次があれば、バックナンバーの購読に便利です。
======================================================================

━━━━ link Magazine................................................
 
Surfing Magazine --> http://www.sala.or.jp/~junbo/

===== Dawn Breaker http://www.dbsurf.com/ ============================

マガジン名   DB Magazine Digest
著者         村上鐘司(popeye)mailto:popeye@dbsurf.com
発行元       Dawn Breaker Surf & Board Repair Pro Shop 

ご感想、ご要望 mailto: dbmagazine@dbsurf.com
購読変更・解除 http://www.dbsurf.com/magazine/magazine.html
発行協力    まぐまぐ  http://www.mag2.com/ 
        メルマ! http://melma.com/
Copyright (c) 2001-2004 Dawn Breaker. All rights reserved.
許可無く転載することを禁じます。
======================================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-02-04  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。