マリンスポーツ

DB Magazine Digest

サーフィンの技術やサーフボード、トレーニングについて詳しく解説している「DB Magazine」を簡素に要約してお知らせしているダイジェスト版です。

全て表示する >

[ DB Magazine Digest ] 2004/03/09 Vol.161

2004/03/09


=== Club DB Surf Magazine ============================================
■ ◇
■■   DB Magazine Digest  2004/03/09号
■■■                                 Vol.161 mailto:dbmag@dbsurf.com
======================================================================


━━━━ From Writer..................................................
先週の木曜、女房の祖父がこの世を去りました。
享年78才でしたが、凧(祭)が好きでケンカが強く、酒と連れ合いを愛した、
粋で「とっぽい」じいさんでした。

「なにやっても負けちゃいかんな〜」と、よく笑っていたのを思い出します。
お骨を少し分けてもらったので、お守り袋に入れて今年の「凧」にじいさんを
連れて行こうと思っています。

じいさん喜ぶかな。

故人の冥福を祈ります。

葬式のあった土曜日は、折しも日本海を低気圧が進んで天気は大荒れで、
故人の気性を表したような日でしたが(じいちゃ、ごめん)、
翌日曜は冷え込んで波も残り、胸〜肩のファンな波でサーフィンをすることが
できました。

私も今年で47才を迎えます。
後3年もすれば50代になるんだなー。

まだまだトレーニングを積んでがんばろうと思っている筆者でありますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

======================================================================
◆サーフィンの「苦手」を克服する(6)
  〜テイクオフからファーストターンまでの動き その3〜
======================================================================
サーフィン上達の極意は「経験を積む」ことです。

海に一度入ったら、自分のところへ波が来るのを漫然と待つのではなく、
すすんでピークを探しに行き、とにかくテイクオフをたくさんすることです。

積極的に、能動的にサーフィンをすることが、一番早い上達への道です。

いくら強靭な腕力を持っていても、どんなにタフであっても、ピークをとらえ
ることができなければテイクオフはできません。

たくさん経験を積んで「波を見る目」を養いましょう。
足りないところはトレーニングで補いましょう。

テイクオフは瞬時に行わなければなりません。

それが難しいのですが、海でも家でも、練習を重ねることで克服できます。
後は、ブレイクの形に合わせて横へ走ることができれば申し分ありませんが、
最初のうちはテイクオフしたとたん頭が真っ白になってしまうことが多いもの
ですね。

======================================================================
◆「まず、横へ走ろう!」
======================================================================

波がトロくても、早くても、行きたい方向へ斜めにテイクオフすることを
心がけてください。

初心者の方は、ピークを背にしたらまずレギュラーかグーフィーか、
どちらかの方向へ行くことを決め、その方向へパドリングします。

そのままテイクオフすることで、横へ走っていくことができるようになります。

最初は腹這いのままで立ち上がらず練習すればよいでしょう。
波のフェイスを走ることができてから、ゆっくり立ち上がればいいのです。
そうすることで多少のゆとりができます。

そこそこ乗れる方であれば、ピークを背にしたら真っ直ぐパドリングし、
テイクオフの時にレールに付いたどちらかの手に荷重をかけ、それをきっかけ
にしながら立ち上がることで、ボードはクイックに曲がり始めます。

後は同じようにゆっくり立ち上がればよいのです。


このような動きを正確に、俊敏にこなすことを意識するのが大切です。

毎日の中でも、この俊敏性を鍛えることが必要です。
「反復横飛び」のような動きや、クロスステップを取り入れたジョギング
などは効果がありますよ。

上半身と下半身の「ひねり」のためにはスケートボードも練習になりますね。

全身を柔らかく、腰が無理なくシャープにまわるようなトレーニングを行って
みてください。

「腰の切れ」を手に入れることができれば、サーフィンは間違いなく上達
します。

(みんなそれなりに自分のトレーニング方法を考えているようですね。)


━━━━ from editor .................................................
この後、DB Magazine では、

○●俊敏性のトレーニング●○
  など
  を紹介しています。

詳しい内容をご希望ならば、是非ご購読下さい。

ダイジェスト版をお読みの方から質問を頂いても、マガジン本編でお答えしま
す。ダイジェストでは、全ての内容をご覧頂けない場合もありますので、悪し
からずご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------
◆DB Magazine ......うまくなりたいすべてのサーファーへ。
            [ DB Magazine ]
            →http://www.dbsurf.com/magazine/magazine.html

有料版[ DB Magazine ]は、バックナンバーも全て販売しております。
2002年 2月創刊。月額 500円にて好評発売中です。

御希望の方に「バックナンバー目次」を無料で返送します。
(エクセルファイルを添付します)
メールのタイトルに「目次希望」と書いて→mailto:dbmag@dbsurf.com へ
メールして下さい。目次があれば、バックナンバーの購読に便利です。
======================================================================

━━━━ link Magazine................................................
 
Surfing Magazine --> http://www.sala.or.jp/~junbo/

===== Dawn Breaker http://www.dbsurf.com/ ============================

マガジン名   DB Magazine Digest
著者         村上鐘司(popeye)mailto:popeye@dbsurf.com
発行元       Dawn Breaker Surf & Board Repair Pro Shop 

ご感想、ご要望 mailto: dbmag@dbsurf.com
購読変更・解除 http://www.dbsurf.com/magazine/magazine.html
発行協力    まぐまぐ  http://www.mag2.com/ 
        メルマ! http://melma.com/
Copyright (c) 2001-2004 Dawn Breaker. All rights reserved.
許可無く転載することを禁じます。
======================================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-02-04  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。