マリンスポーツ

DB Magazine Digest

サーフィンの技術やサーフボード、トレーニングについて詳しく解説している「DB Magazine」を簡素に要約してお知らせしているダイジェスト版です。

全て表示する >

[ DB Magazine Digest ] 2004/01/20 Vol.155

2004/01/20


=== Club DB Surf Magazine ============================================
■ ◇
■■   DB Magazine Digest  2004/01/20号
■■■                                 Vol.155 mailto:dbmag@dbsurf.com
======================================================================


━━━━ From Writer..................................................

年も明けて半月以上が経ちましたが、仕事が始まって普段通りの生活に
戻ってからの時間が経つのは遅いものですね。

まだ半月かよ〜って感じですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

この頃どっぷりと仕事に浸かっている筆者ですが、週末はこちらでも頭ほどの
うねりが入っていたようです。
ご多分に漏れず、仕事にはまっておりまして、その姿すら拝むことが出来ま
せんでした。

どうにも、年が明けてから海へ行くこともままならない状況が続いており
ますが、皆さんはサーフィンを堪能しておられますでしょうかね。

あたしは、このままではただの「トレーニングオタク」になってしまいそう
な勢いです。(苦)
状況を嘆いていても仕方がないので、空いた時間を見繕ってはグッドウエー
ブにテイクオフ出来るときのために、トレーニングに汗を流すことといたし
ます。(悲)

======================================================================
◆実際のサーフィンとトレーニングとのギャップを埋める(2)
  〜サーフィンに有効な体作り〜
======================================================================

トレーニングシリーズであります。

アスリートの体を見れば、おおよそどのようなスポーツを行っているか推測が
付きますよね。
そのスポーツを突き詰めれば、やはりそのスポーツを行うにあたって有利な
体型になって行くものです。

相撲を取る力士は、やはり相撲というスポーツを行う上で有利な体になって
いきますし、陸上競技の選手であっても、長距離を走る選手と短距離の選手
では、体のラインも違いますし、筋肉のボリュームも違います。
スイマーも、同じように水の中で速く泳ぐことに有利な体になっています。

突き詰めていけば行くほど、体の特徴の違いは顕著になっていきます。

そのスポーツの特性に合った体作りはとても重要なことですし、見た目で
それとわかる体にするという目標の持ち方も、ある意味わかりやすいことかも
しれませんね。
世界のトッププロサーファーを見ても、一見トップスイマーのような体型を
しています。

パドリングのための引き締まった上半身に、発達した大胸筋と広背筋、
いわゆる「厚く広い胸」というヤツです。

そして、うっすらと付いた脂肪がスタミナを蓄えていることが見て取れますね。

======================================================================
◆しかし、スイマーと大きく異なる点があります。
======================================================================
ボードをコントロールするための、しっかりした体幹部と、パワフルな下半身
です。
全体のボリュームを見ますと、下半身と上半身の比率は、6:4ほどで下半身
が勝っているように思います。

いわば陸上の短距離選手の体から、筋肉のボリュームを少し落とした体型と
言えます。

ボードの上で激しく動く上半身のバランスを保ち、スピードとボトムターンの
"G"に耐えるのは、下半身がしっかりサポートしているからに他なりません。
下半身が軟弱であれば、ラインも細く力の弱いサーフィンになってしますし、
支えるべき上半身が重すぎるようであると、重たく「シャープさ」もない
ライディングとなり、パフォーマンスも低下します。

一般のサーファーのほとんどが、このどちらかに当てはまるのではないで
しょうか?
ちょいと辛口ではありますが、前者は若い人たちに多く、
後者はおっさんロングボーダーに多く見受けられる、と思っているのは
私だけでしょうかね?(苦笑)

全てのサーファーがストイックにサーフィンをしているわけではないですね。
プロを目指してコンテストに出まくっているアップカマーもいれば、海に
浮いているだけで幸せ〜♪って人もいるでしょうから、何も無理強いをしよう
ってわけではありませんが、同じ楽しむのであれば、さらに新しい自分を
見つけるのもひとつの方法だと思いますよ。

まずは毎日30分のジョギングと、20回のスクワットから新しい扉を
開いてみてください。

(黒いウエットを着ると「ペンギン」のようなあなた、あなたですよ〜)


━━━━ from editor .................................................
この後、DB Magazine では、

○●なんのために筋トレをする必要があるのか●○  を紹介しています。

詳しい内容をご希望ならば、是非ご購読下さい。

ダイジェスト版をお読みの方から質問を頂いても、マガジン本編でお答えしま
す。ダイジェストでは、全ての内容をご覧頂けない場合もありますので、悪し
からずご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------
◆DB Magazine ......うまくなりたいすべてのサーファーへ。
            [ DB Magazine ]
            →http://www.dbsurf.com/magazine/magazine.html

有料版[ DB Magazine ]は、バックナンバーも全て販売しております。
2002年 2月創刊。月額 500円にて好評発売中です。

御希望の方に「バックナンバー目次」を無料で返送します。
(エクセルファイルを添付します)
メールのタイトルに「目次希望」と書いて→mailto:dbmag@dbsurf.com へ
メールして下さい。目次があれば、バックナンバーの購読に便利です。
======================================================================

━━━━ link Magazine................................................
 
Surfing Magazine --> http://www.sala.or.jp/~junbo/

===== Dawn Breaker http://www.dbsurf.com/ ============================

マガジン名   DB Magazine Digest
著者         村上鐘司(popeye)mailto:popeye@dbsurf.com
発行元       Dawn Breaker Surf & Board Repair Pro Shop 

ご感想、ご要望 mailto: dbmag@dbsurf.com
購読変更・解除 http://www.dbsurf.com/magazine/magazine.html
発行協力    まぐまぐ  http://www.mag2.com/ 
        メルマ! http://melma.com/
Copyright (c) 2001-2004 Dawn Breaker. All rights reserved.
許可無く転載することを禁じます。
======================================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-02-04  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。