国際情勢

AMネット通信 【グローバリゼーション・ウォッチ】

経済のグローバリゼーションが引き起こす問題に取り組むNGO、AMネットが情報発信しているメルマガ。AMネットはWTO(世界貿易機関)などで進められている貿易・投資の自由化について調査研究・政策提言活動をし、永続可能な社会の実現を目指しています。


全て表示する >

AMネット通信【格差社会の起こる根源〜ビルトッテン氏を迎えて〜】

2006/11/26



─────────────────────────────

AMネット通信【グローバリゼーション・ウォッチ】

経済のグローバリゼーションが引き起こす問題に取り組むNGO、
AMネットが情報発信しているメルマガです。
AMネットはWTO(世界貿易機関)などで進められている貿易・投資の
自由化について調査研究・政策提言活動をし、永続可能な社会の実現
を目指しています。

AMネットのホームページはこちらから、どうぞご覧下さい。
 http://www1.mesh.ne.jp/~apec-ngo

─────────────────────────────  

<転送大歓迎!>

ブロードキャスターのゲストだったビルトッテン氏をゲストに迎え、
以下の学習会をいよいよ来週開催します。

〜ビルトッテン氏のコラムはこちら〜
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/index.html
かなり面白いです。

みなさまお誘いあわせの上、是非お越しください!!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
AMネット連続学習会  「時代を読む」その3
一握りのお金持ち、大多数のその他大勢
〜格差社会の起こる根源〜
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

世界を覆うグローバリゼーションの波に、経済を始めとするあらゆる分野での
格差の拡大は確実なものになっています。
その波は富めるところをより豊かにし、持たない人々からは生きる権利をも
奪おうとしているのです。
そういう世界の状況の中で、この国も例外ではありません。 



私たちのまわりを見渡してください。
無関係な事だと冷静な気分でいられますか?
今回は、日本の社会のあり方、人間のあり方を深い洞察力で発言しておられる
ビル・トッテンさんをお招きし、「格差社会」について話して頂きます。
そして、自分自身の問題として、みんなで考えてみませんか?

◆とき 12月2日(土).14時〜16時30分
◆ところ 大阪NPOプラザ
大阪市福島区吉野4-29-20 Tel: 06-6460-0268
(阪神電鉄野田駅・地下鉄野田阪神駅から徒歩10分)
◆参加費 1000円    (AMネット会員は500円)

【プログラム】
14:00〜15:00 ビル・トッテン氏基調講演
『この国は誰のものか』
15:00〜15:20 質疑応答
15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:10 パネルディスカッション
16:10〜16:30 質疑応答
【パネルディスカッション】
パネリスト/ビル・トッテンさん・水野阿修羅さん、赤羽佳世子さん
コーディネーター/三輪敦子さん(AMネット理事、元国連女性開発基金職員)

※申し込みは不要です。当日直接会場にお越しください。 



※会員募集中!会場でお申出下されば会員参加費での参加が可能です。

【講師のプロフィール】

<ビル・トッテンさん>
パッケージ・ソフトウエア販売会社「アシスト」代表取締役。
1941年米カリフォルニア州生まれ。 1969年
システム・デベロップメント社(SDC)に在籍しながら南カリフォルニア大学
経済学博士号取得。同年、SDC社員として日本の市場調査のため初来日。
72年、資本金100万円、社員7人でアシスト社設立、代表取締役となり、
現在に至る。『アングロサクソンは人間を不幸にする』(PHP研究所)など
著書多数。 テレビ出演や講演なども精力的にこなす。

<水野阿修羅さん>
「1949年生まれ。1970年万博景気にわく大阪に職を求め、大阪釜ヶ崎に住み、
日雇い労働生活。「暴力手配師」たちと闘う釜ヶ崎共闘に参加。同時に在日外国
人差別の撤廃・部落解放運動・女性解放運動などの差別撤廃運動との関わりも
深まる。1991年4月よりメンズリブを始め、1995年よりワークショップを始める。
著書に『その日ぐらしはパラダイス』ビレッジプレス(1997年3月)がある。

<赤羽佳世子さん>
1949年生、団塊世代。結婚退職、母性神話が当然のこととされていた時代で、
悩むこともなく退職。13年間の専業主婦を経て、職場復帰はパートしか選択の
余地がなかった。賃金を初めとする様々な差別に疑問を感じながらも、「正社員
ではないから」とあきらめていた。一方、家庭や社会で女性が差別から解放される
ためには、経済的な自立が必要だと痛感。2000年、パート労働者の均等待遇に取り
組むコミュニティユニオンに出会う。2004年1月、コミュニティユニオン関西ネッ
トの女たちを中心に、思いを共有する人たちと「働く女性の人権センターいこ☆る」
を設立。パートで働きながら運営委員として、男女が、共に働き共に家族責任を
担える社会を創るために活動。


<主催> (特活)AMネット
http://www1m.mesh.ne.jp/~apec-ngo/
〒531−0064 大阪市北区国分寺1−7−14 国分寺6F
tel&fax 06-4800-0888
apec-ngo@mxa.mesh.ne.jp
※お問い合わせは、こちらのAMネットメールまでお願いいたします。

<後援> (特活)関西NGO協議会
http://park15.wakwak.com/~knc/
〒530-0013  大阪市北区茶屋町2−30
TEL:06−6377−5144/FAX:06−6377−5148

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-02-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期(月2・3回程度)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。