越の白山

RSS

UFO・宇宙人や神霊に関する話題をはじめとして地球の自然科学・環境・政治経済を考えるマガジンです。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2004-03-18
発行部数:
63
総発行部数:
264
創刊日:
2002-01-31
発行周期:
不定期
Score!:
-点

【越の白山】 2002/05/04 第9号

発行日: 03/18

こんにちは★月のうさぎ★です。ML「越の白山」第9号をお届けします。

 近況:仕事が続いており、その合間を縫ってIT関連の勉強を進めています。
インターネットが急速に普及したお陰で、ネットワーク技術者やPC技術者が不足
している事もあり、仕事が沢山あります。いい値段では無いですが息継ぎには丁度
良い程度の忙しさです。
 空しい悲しさが次から次へと襲ってきます。中東イスラエル軍のパレスチナ侵攻
が、全世界に反イスラエルの運動を激化させ、大戦争前夜という情勢になっている
と。ある信頼できるレポートによれば、これは今までのITバブルと言われる株価の
暴騰・放漫消費経済を消し去って「戦争」により国家体制の引き締めを計るアメリ
カの一部の権力者の意思の下に進められている意図的なものであると指摘していま
す。現に、石油価格は暴騰し、アメリカではその影響を受け初めているとのことで
す。何時までたっても統治の名の下に、宗教や科学技術は争いの道具として利用さ
れています。歴史は繰り返されるだけなのかもしれません。

□目次..............

1.ヤタガラスの発祥地
2.次々襲う日本の危機的状況
3.4月4日のカラミートについて
4.人間上杉雅夫への評価
5. IT関連の資格取得
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■1.ヤタガラスの発祥地

 広辞苑によれば、太陽の中にいるという三本足の赤色の烏(カラス)を八咫
烏(やたがらす)といい、太陽を金烏(きんう)といいます。八咫烏は、伝説
では初代天皇である神武天皇の軍が熊野,吉野を越えて大和へ入ろうとすると
き,ヤタガラスが日の神であるアマテラス大神(古事記では高木大神)の命で派
遣され,先導をつとめたとされます。
 ヤタガラスが実は古代朝鮮の「高句麗」(西暦668年滅亡)にその足跡を
みることができます。古墳の壁画に三本足のカラスが描かれているとの事です
。つまり、起源は現在の中国東北部であると推定されています。
 和歌山県の熊野大社には太陽にヤタガラスが描かれている旗があります。実
は高句麗から伝えられたということを知ることにより朝鮮半島のつながりをハ
ッキリ指摘され、5月に行なわれるサッカーワールドカップ日韓共催を契機に
日本の古代文化は朝鮮半島から伝えられたという論議が活発化しています。西
暦300年頃に奈良盆地のある遺跡が突然できた等、朝鮮半島からの難民・移民
が続いていたとの事です。日本という民族がどういうものなのか...朝鮮半
島から見れば日本が分家で、朝鮮半島こそが本家であるという考え方を持って
いる人が大勢いることでしょう。


■2.次々襲う日本の危機的状況

 ドイツで大手マスコミが破綻したという報道が流れてきました。通信業界の
世界的な不況から破綻企業が次々と明るみになっています。つい先日もNTT
ドコモが1兆円の赤字を計上したと報道されました。これは、海外での株式投
資の失敗とされています。

まず、大手都市銀行の苦境を紹介します。絶体絶命の平成14年度が始まった
ばかりなのに、すでにこの先を暗示しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
○東京三菱も赤字転落、下方修正〜4大銀行の“大出血”はとまらない
〔株ZAKZAK〕より

 三菱東京フィナンシャルグループの平成14年3月期決算の最終利益が、当
初の200億円の黒字から1500億円の赤字に転落する見通しとなった。こ
れで4大銀行グループすべてが最終赤字となり、その総額は2兆5500億円
にも上ると予想されている。いずれも金融庁の特別検査によって、不良債権処
理額が当初予想より大きく膨らんだことが最大の原因だ。もっとも、今回の不
良債権処理も「抜本的」と呼ぶには程遠く、むしろ得意の問題先送り。4大銀
行の“大出血”はまだまだとまりそうもないのが実情だ。三菱東京が最終赤字
となるのは、不良債権処理額が、昨年11月の中間決算発表時に予想した48
00億円から6000億円超に増えたほか、株価低迷で株式評価損も拡大した
ためだ。ただ、グループ傘下の東京三菱銀行は、子会社である日本信託銀行が
、三菱信託銀行と合併したことで生まれた特別利益の恩恵で最終黒字を確保。
何とか面目を保つことができるという。4大銀行グループでは、三菱東京以外
の3グループもすでに最終赤字に転落することが明らかになっている。赤字額
はUFJホールディングスが1兆2000億円、みずほホールディングスが7
200億円、三井住友銀行が4800億円になり、三菱東京とあわせた4グル
ープの総額は2兆5000億円を超える見通しだ。金融庁は今週末の12日に
特別検査の結果を公表する予定。いわば、各グループの不良債権処理と、それ
に伴う赤字決算に当局が“お墨付き”を与えることになる。これを受け、5月
の決算発表では、「これで不良債権処理にメドがついた」と胸を張ってみせる
、毎年恒例の“茶番劇”が繰り返されるのは間違いない。金融庁の特別検査を
めぐっては、「本当に処理されたのは過剰債務を抱えた大口問題企業のうち、
法的整理された青木建設、佐藤工業だけ。ダイエーを筆頭に残りは金融支援と
いうお題目で救済された。問題先送りの構図は何も変わっていない」(金融ア
ナリスト)との見方が大勢となっている。今回2兆5000億円もの赤字を垂
れ流しても終わらない不良債権処理は、もはや泥沼状態だ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 もう、「パニック回避」という大義名分の下、不安を煽る情報は全て不開示
となり国民は訳分からない状態に追い込まれてしまう事になるでしょう。イン
ターネットにも規制の網が次々とかけられて来ており、来月から当局の要望に
よって接続プロバイダは氏名を公開することが可能になりました。
これにより、内部情報の漏洩は極端に減ることとなるとおもいますが、本当の
ことを知りたい側にとっては、面白くない情報統制がかけられてしまうことに
なります。
 また、元の木阿弥になってしまたと言えそうですが、4月11日に緊急のG
7先進国事務レベルの財務会議が開かれその後G7財務省会議が開かれます。
日本の「金融危機事態」、それも当然です。金利が0.001%なんてこの世界聞い
たこと無い超超低金利です。誰もが気になるのは当然のことです。

そして、「もう後が無くなってしまった」

と言えます。

 そして世界に目を向ければ、世界的な通信業界の過大投資によるバブル崩壊
が根底にあり、大銀行の欧米航空業界の一兆円を超える莫大な融資、これは9
・11のテロの後話題になりました。
 いま、世界はシオニストという教条主義者によって危機に陥れられています
。キリスト生誕の教会も戦闘で銃撃を受けています。
入ってくる情報を見るに付けて、危機のるつぼと化して益々その頻度痛みは加
速度的に破壊の方へ向かうことになるでしょう。危機を作ってある方向に人々
を持っていこうとする勢力の存在がいるのは、もはや疑いの余地がありません。
 しかし、その強大な権力と財力の前になすすべの無いのが実情です。大戦争
の危機という事態は益々悪化の様相を呈しています。


■3.4月4日のカラミートについて

 久々に4月4日にカラミート会議に出席しました。午前11時前に金沢を出
発し、国道を走って新潟に向かいます。片道約285kmです。燃費は13km/?と分
かっていますし、22?ほどの消費になります。★月のうさぎ★のガソリンは実
は84円/?となっていまして、片道1940円(税込み)となります。往復4千円を切
るという低予算ドライブです。昼は結構込み合いますので6時間半かかります
が、深夜の帰りは約5時間で帰ってきます。
 今回は、久々に弥彦神社に立ち寄ることにしました。弥彦神社には午後5時
47分に東駐車場に到着しました。そのまま歩いて「祓戸神社」へ。スサノオ
さまらしきお顔を見ました。また宇宙船「ヒナ」もクルクル上を回っています
。いつもの事です。
 弥彦神社も改修工事がすべて終わり、屋根には新品の銅版が葺かれ、真鍮も
ぴかぴかに光っています。しかしながら以前は比較的自由に本殿に昇殿で来た
のですが、改修後はそれも難しくなって残念です。女神様の簡単なお祓いを受
けた後白根へ向かいました。
 今回のカラミートは北陸から4人、新潟の地元の人4人、神戸の方1人、福
島の方3人だったと記憶しています。平日なのですが、北陸から仕事を休んで
まで来ている人が居ました。

 今回はほとんどが界報と呼ばれる冊子の説明に終始しましたが、上杉さんの
★月のうさぎ★にとっては「無謀」と言える財政計画が発表されて、正直「な
ぜそんな危ない橋を渡るのか。」と言葉で出てしまいました。衰運期が過ぎた
のだから、車もステップワゴンに新調して沢山の人を白根と弥彦の神業ツアー
に呼ぶことと講演会を開いてそれで生計を立てるとの事ですが、正直言いまし
てこれまでどれだけの人が関わってそして去っていったのかを考えるとき、暗
澹となりました。

つまり、
「誰も周りが安心するような幸せになっていない。」

ということです。いままでは「お金を求めない。」というスタイルであり、大
きなお金さえ動かなければ、大きなトラブルになかなかならなかったのが、事
情が変わってきます。
旅費・宿泊費程度の負担で済んだものが、全ての収入を講演や浄霊・氣の道場
の開催などの「不安定な収入を当てにしなければならない。」という事になり
、あまりの無謀なそして、十分な収入を考えていない事になるため、昨今の経
済状況の事もあり、それほど遠くない時期に行き詰まりを見せることになるで
しょう。

★月のうさぎ★として、講演会には協力できないという立場をすでに上杉さん
に表明しています。運が良くなれば何でも通る様な行動をするのではという恐
怖と、いつ暴走を始めるかもしれない不安がどうしても拭えません。

最近はその3次元的行動に牽制を入れる立場をとらざる得ません。今までたく
さんの人が傷ついて去っていきました。それに対する、「謝罪」の言葉を★月
のうさぎ★は聞いた覚えがありません。

■4.人間上杉雅夫への評価

 上杉さんと口論になるのも、事実と現実を無視して「運」と「エネルギー」
が全て正しいとして進もうとすることに対する警笛でもあるのです。出席した
界員の方が、最近上杉さんの奥さんを直接ご自宅を尋ねた理由も言わなくても
★月のうさぎ★には分かります。★月のうさぎ★も同じ思いに刈られて同じよ
うな行動をした事があります。上杉さんにとっては、全てがエネルギーであり
、型仕組みであり、その表現が九星星占いが行動原理であり、経営・経済や心
理学といった実学・学問が伴っていない為に今後何かの拍子でメジャーになっ
たとしても...基礎的な知識に不安があり沢山の人の質問に上手く答えられ
ない事になるのは確実で、すでに「まんだらけ」という会社のインターネット
掲示板には出入り禁止(4/27現在)になっています。既に、証明された訳
です。

 これに関しては、掲示板には書かないよう上杉さんに直接・間接的に働きか
けましたが、全て無視されました。「神殿」で2人で申し入れをしたときには
「もう書かない。」と言ったのが、K秘書官と入れ替わった直後に1階に下り
てきて「書く」とわざわざ私を呼び止めて言いました。それが「まんだらけの
掲示板からの書き込み排除」という結果に繋がっています。

         【結果がすでに出ています。】

★月のうさぎ★は何度も書き込みを止めさせようと働きかけても、暴走した上
杉さんは★月のうさぎ★を無視しています。人の忠告など「耳を貸さない」と
いう事で救いようが無いとまで言わなければならないのでしょうか。

「実学」といわれるような教養の不足と、人の質問に的確に答えるという才能
に欠けているためで、物凄い超能力の片鱗を嗅ぎ取るのはよほど才能を見抜く
力が無いとまず無理だと言えます。

 その上、週刊誌や女性誌のスキャンダル暴露に供されるような疑いのある事
件が残っており、例えば皆神山後の界割れという現象。神業仲間であった人が
結婚したとしても、その後あまりにも残酷な別れ等、正視できない事件があり
ました。噂で聞いていることは山ほどあり、また新たな人、それも犠牲者にな
るかもしれない人を求めて開拓するなど正直尻込みしてしまうのが本当のこと
です。

誰もが認めるような実績を作った後が望ましいのに、全てが九星術のパターン
で動いているような所があり、そのために白根市北部に事務所を構えたり方位
取りと呼ばれる神業を行なっています。

日本の国がすべて「プラス」に動いている時期ならば、「なせばなんとかなる
。」と言えるのにもかかわらず、来週には「日本の円建て国債」の格下げが行
われ一流国から完全に転落するという評価が付けられます。日本の国が「没落
」という事態になるのです。

いままでの神業のパターンも幾つも指摘しなければならないまずい点を示しま
す。今までも、そしてこれからも「ぱっと」しない上杉さんにならなければい
けないし、そうなるでしょう。言動をチェックすればするほどそのパターンは
、独自の能力で得た情報より他人からもたらされた情報が圧倒的に多く、その
方が実は「明瞭」であるという事です。それを新しい人に伝えることでほとん
どの人は「勘違い」される事になります。北海道から来た極秘ビデオもそう、
上杉さんが持ち歩いている写真はそのほとんどが贈られたものです。

そして、新規の人間を求めて歩くということです。で、次々と捨てていくよう
な所があります。

そんな欠点、うそ、誤解、間違いだらけな上杉さんが持つ「才能」を集約すると
1.オーラを見る能力
2.エネルギーをサーチする能力
3.自らエネルギーを放出する能力
4.宇宙意識生命体や神やそのたの霊的存在を体に入れる能力
5.チャネリング
6.前世・過去世の記憶を持つ
7.幽体離脱能力
8.極真空手で培われた体力・気力

と超能力者として一定の能力を持っていることを確認しています。体力や格闘
家としても立派な成績を残されており、欠けているものは論理性と洞察力だけ
です。個人的に凄いと思ったのは「エネルギーを放出して被験者にビジョンを
見せることが出来る能力」です。私の場合は、「勝手に浴びせられ」たので少
しショック状態にはなりましたが、自ら体験したものですので間違いありませ
ん。
しかし、能力があってもその言動が「全て災い」していることに付きますし、
学問への探求というような自助努力もほとんどしていません。またチャネリン
グ能力もちょっと怪しいのでは無いのかと印象をもつこともあります。一定の
レベルはあると評価でできますが、能力者としての質はとても「ぱっと」した
ものでもありません。上杉さんが行なう浄霊に関しては、私の経験で見事に「
失敗」しており、もう二度と上杉さんの浄霊は受けること無いと思います。ピ
ンポイントで因縁を明らかにして納得できるような詳細な説明も出来ないし、
言霊による説得も出来なかったです。「ぱっと」しない浄霊でした。
「ヘビ騒ぎ」も浄霊の失敗も一因と★月のうさぎ★は考えています。上杉さん
の低次元世界での限界を目の前で見せられてしまったと考えています。

悪い癖として「安請け合い」をしてしまうということです。そして、お母さんの
言うことには「ハイハイ」と返事をして素直に聞いてくれるという所があります
が、界員といわれる人のオーラを勝手にいじくり回している(上杉さんは公表し
ていませんが★月のうさぎ★の目と能力は節穴ではありません)ところがあり、
何時かは「人の同意を得ずに勝手にするのか」と上杉さんの目の前でその横暴振
りを戒めたいと考えています。そして、「正確にモノを見よう」という事に著し
く欠けるところがあり、経営者としての厳しい現実的な判断能力に欠けます。
 学問的な基礎を学ぶ時に、空手一筋に青春を送ってチャンピオンになった。あ
る意味では仕方ありません。
結論からいうと、一定の見識・超能力を持たない人が上杉さんに近づくのは危険
極まりない事です。そしてそのほとんどの人が「理解できない話」をまくし立て
て、釈然としない気持ちを抱えて帰るというパターンです。それでも「何か凄い
人かもしれない」と考えて宇宙連合SEに登録して1万円を納入するというパタ
ーンです。

事情が判ってくると、上杉さんの「勝手な解釈」に気がつきます。出口王仁三郎
氏の話などが典型的な例として挙げられます。過去から次々と解釈が変わってく
る例です。私の漠然とした不安と同じ内容を、退界されたある方は見抜いていま
した。正確に現象を見抜く洞察力・推理力に関しては、全くあてにできなく、情
報の繋ぎ合せで、その場をしのいでいるという理解を深めた人間から見ると「ま
た、あんな事言って。」と肩から力の抜けガックリすることになります。

その他、上杉さんのトンでも発言は、10や20ではすみません。それを全部並
べると確実に人間としての信用に傷がつくでしょう。それくらいの酷さだとお考
え下さい。

もう、私は困っています。宇宙人側からみたらどうも出来の悪い一人の「エージ
ェント」にしか過ぎない人物が、誇大妄想に浸って現実を省みない発言を繰り返
しているとしか思えなくなってきています。上杉さんに宇宙船の姿はほとんど見
せずに、★月のうさぎ★にばかり巨大母船やスカウトシップやお付きの女神様を
見せているのも、上杉さんの行動を監視し、必要ならば戒めや助言をするような
補助の役目で置かれているような気がしてなりません。

超能力は認めますが、それを表現する論理性と精神が全然なっていない。超能力
に溺れて「天狗」になっているのは間違いありません。宇宙人側も、「力」はも
っているだけに誇大妄想癖から扱いにくので手を焼いているものと思われます。
理知的で洞察力の問題といえばそうなのだが、「まんだらけ」の件で痛い失敗を
しても反省するのだろうか?恐らく、勢いだけでやっていると思われるので、今
年はアチコチでトライをして失敗して来年は自分の首を締めるのではないのかと
今から危惧しています。インターネットは情報の論理性と正当性をすぐさまチェ
ックできる道具です。そして緑真奈美命という存在はそれからはみ出してしまう
のでは、容易に推測できてしまいます。

「弥彦神社と弥彦神霊」が新たに推奨本として配布される事になりますが、正直
在庫整理の感が強いです。ただ、この本を読んでいただければ、「上杉雅夫」が
大きな因縁を背負ってこの世に生を与えられた事に気がつくことでしょう。しか
しながら、現状では良い意味でのすくすくと成長し、たくさんの人に尊敬と敬意
を払われるような神なる存在とはどうしても言えない言動には、腹が煮え繰り返
る思いで見ています。

そして見えないところで、上杉さんは以下のように言っているという書き込みが
ありました。ちなみに去年の書き込みです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
名前:nanasi投稿日:2001/05/01(火) 03:14
さぁ、五月です 
あといつかで決着します。 
KONYちゃん、上杉先生とは面会できたのでしょうか? 
「あんなたぬきとは会ってもしょうがないよ」だってさ。 
奇跡の街・白根市では田植えのシーズン真っ盛りです。 
貴方の日記、東十園の周りも今日はみなさん、畑を起こしておりました。 
東樹園のまちがいだけどね〜 
あぁ、アンテナは今日も揺れている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「後ろでこんなことを言っているのね〜」と裏の顔をすこし見させて頂いた想い
です。★月のうさぎ★には用があるからほっといてというべきでしょう。

4/17に新潟で仕事を終えたついでに面会を果たしています。書き込んだ人物はそ
れすらしらなかったのでしょう。この時には、宇宙タヌキとはどういう存在なの
か改めて厳しく問い詰めました。しどろもどろになった上杉さんを★月のうわぎ
★は覚えています。「ほんとうはほとんど分かっていないのでは?」と評価する
に十分な言動でした。
 ★月のうさぎ★の見えないところでどのような事を言っているのかも分かるよ
うな発言ですし「地球維持神」というたいそうな名前を名乗っているにも関わら
ず、ご自身の「興味」がまず優先する事が地球の平和と繁栄に通ずるとお考えの
ようです。しかしながらその論理性・正当性が疑われるような言動・行動は、世
界戦争へと導くのでしょうか。★月のうさぎ★にはまだ確信までには至らないお
ぼろげながらの不安しか今はありません。

「地球維持神」の本質を追求するために今後とも調査・研究は進めていきます。
軋轢・誹謗・中傷はいままで多く受けてきましたし、その反撃も行ってきました
。「自分は人の悪口を言わない」と公言したひとも実は悪口を言うという現実を
見せられています。だから、人の言うことは当てにできません。自ら確認するし
かありません。

だから「確認」と「現実離れしない思考」と「正確なデータ・結果の公開」を繰
り返していかなければなりません。そしてそれを繰り返していくうちに「妄想」
や「間違い」が消えていきます。上杉さんが自らの妄想を人に押し付けるのは真
っ平ですが、その後ろに見える真実を見ていますので、これらの妄想エネルギー
を排除しながら進まなければなりません。上杉さんの妄想のエネルギーに巻かれ
て「勘違い」をしている人を多く見かけますが、その方々には振り回されずにい
たいものです。


5. IT関連の資格取得

 4月末に情報技術関連のベンダー資格試験というものを受けました。今最も人
気のあるCisco Systems 社の世界的な共通資格試験であるCCNA (Cisco Certified
 Network Associate)という試験です。試験会場にあるパソコン画面を通して受験
します。去年11月段階のデーターで2万人強が日本で取得していると聞いていま
す。インターネットを中心としたネットワークの知識を整理するにはもっとも手軽
な資格です。ネットワークに興味を持っている人にはお勧めできます。

参考URL
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/event/tra_ccc/ccc/exam_object.html

この試験を見事一発で合格しました。落ちる人は2回、3回と落ちるそうですが、
試験官の方に「高得点で合格されて」と評価されてしまうくらいアッサリと合格し
てしまいました。
あの世の資格試験というのはちょっと見当たりませんが、Ciscoの資格試験が資格と
して「信用できる」試験であるのは間違いありません。受験すると分かりますが、
まず試験問題についてその内容を他に言う事をしないようにや、受け取った書類を
他人に見せないなど試験において不正行為や個人情報の流出に気を使っている点です。
試験の「質」もそれなりの評価を与えることができるくらいに良いできで、理知的。
「公正・フェア」と「正当性」が信頼と信用を支えるのだと改めて思いました。

たとえ日本の国が大混乱を起こしてどうしようも無い状態になったとしても、「国
際的な資格の一つである」Ciscoの資格を持っていれば、何かと職にありつけるとい
う読みも働いています。合格した喜びより「これで生き残れるかもしれない。」とい
う気持ちに駆られました。一つの目の前にあったハードルを一つ越えたと。

 上杉さんが主催するサークルで「空手教室」以外はすべて非現実的なものでなんら
社会的信用もありませんし、逆に上杉さんの日ごろの言動から排除されるものになり
かねません。財政的に行き詰まり上杉さんが「暴走」しだす危険性が益々高まってい
ます。降り注ぐ火の粉から、身を守るためにも社会的に信用たる資格は持っておくべ
きでしょう。

無断転載厳禁

by Copyright by Hiroshi Konishi/KONY/★月のうさぎ★. All right reserved.

【越の白山】2002/05/04 第9号

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 精神世界の鉄人

    最終発行日:
    2016/12/10
    読者数:
    2695人

    ヒーリングや超常現象(UFO、霊、超能力、チャネリング、輪廻、パワースポット…)などの不思議な話から、成功哲学や恋愛、ダイエット、ビジネスなどの身近な話題まで、幅広く、語っています。

  2. 霊的世界の実証

    最終発行日:
    2008/02/14
    読者数:
    627人

    その名のとおり霊的世界の実証に作家「大和武史」が取り組むメールマガジンです。霊的世界が本当にあることを納得してもらうために色々な角度から不思議な話や真理の言葉をお届けします。

  3. 波動ライフメールマガジン

    最終発行日:
    2016/12/10
    読者数:
    2939人

    水の結晶技術、波動技術を活用し情報発信している、株式会社 アイ・エイチ・エムのメールマガジンです。「I.H.M WORLD」の情報を中心に、主幹、江本勝のメッセージや、セミナー情報、新商品情報、トピックスなど、ユニークな情報発信をしていきたいと思います。

  4. 奇天烈科学・飛んでる博士列伝

    最終発行日:
    2010/08/31
    読者数:
    228人

    「予知能力」「心霊体験」「地球危機」など、不思議な世界に挑む飛んでる科学者たちを紹介。日本ではあまり紹介されていない情報ばかり集めました。科学の夢とロマンたっぷりの、ここでしか読めない話が満載です。

  5. アロハ通信

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    1998人

    ハワイ島からイルカのこと、ヒーリングのこと、自己成長にコミットする人たちへ向けて、情報を発信しています。

発行者プロフィール