マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/09/27

◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm


「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第94回配信。2002.09.27.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


今日のテーマ(1)は「『リトル・マーメイド』のキャラを『天空の城ラピュタ』
にキャスティングしたら」です。

「パズー」の性格がもしも「セバスチャン」だったら、シータに家で大人しく
しているようにお説教するでしょう。ムスカに対しても「そんなことでは
いかん」などと、まずは口で説得しようとするでしょう。

「シータ」の性格がもしも「アリエル」だったら、ラピュタについたらパズーの
ことなんか忘れて一人でラピュタの冒険を満喫するでしょう。軍隊が来て
いるのを発見したらパズーよりも先に海賊の救助に行くことでしょう。

「ドーラ」の性格がもしも「アースラ」だったら、海賊船でパズー達を
働かせるようになると、疲れすぎて病気になるくらいこきつかうこと
でしょう。ラピュタについたら「宝を採ってこい」と命令するでしょう。

「ムスカ」の性格がもしも「エリック王子」だったら、パズーに「シータに
優しくしてあげて下さい」と頼むでしょう。年が若すぎるシータには
「お友達でいましょうね」と言いそうです。ラピュタのことも「このまま
そっとしておきましょう」と言うことでしょう。

「ラピュタ」と「リトル・マーメイド」はアニメ史に名を刻まれるべき作品です。


今日のテーマ(2)は「『天空の城ラピュタ』のキャラを『リトル・マーメイド』
にキャスティングしたら」です。(上の物の逆パターンです)

「セバスチャン」の性格がもしも「パズー」だったら、アリエルと一緒になって
陸地に冒険に行きたがるでしょう。自分も人間になりたいとアースラに
お願いするかもしれません。

「アリエル」の性格がもしも「シータ」だったら、人間になりたい思いも
エリック王子への恋心も自分一人の胸にしまって、黙って耐えている
ことでしょう。

「アースラ」の性格がもしも「ドーラ」だったら、「人間になりたい?
高くつくよ」などと脅かしはしますが、結局はお金なんて取らずに
本当にアリエルのためになるようにはからってくれるでしょう。

「エリック王子」の性格がもしも「ムスカ」だったら、王国は常に
領土拡大のための戦争をしているでしょう。自分が王になるためには
親さえも殺しかねないでしょう。

テーマ(1)に書いた物とは逆パターンの「もしも」です。


ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@chan.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●


●○●インターネット文芸サークル●○●メルマガ同人誌●○
文芸サークル「煌星(きらぼし)」です。詩と小説のオリジナルを
書いている集団です。SF、ファンタジー、純文学、恋愛物など
ハートフルな作品が多く、過激な物は書きません。購読して下さい
こちら→ http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/dojinn-toroku.htm
↑このメルマガでは「少年が旅立つ時」の続編を連載します


★☆★お気軽サプリメント・ダイエット★☆★
失敗続きの私達のダイエットがついに、これで成功! 真剣なわたしは、
無料サンプルもらっちゃった! http://homepage2.nifty.com/rakrak/kazuta/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。