マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/09/14

◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm


「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第91回配信。2002.09.14.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


今日のテーマは「『紅の豚』に『ターザン』をキャスティングしたら」です。

「ポルコ」の性格がもしも「ターザン」みたいだったら、おじさんだからって
卑屈になったりせずに、直情的な「フィオ・ピッコロ」と意気投合しそうです。
きっと可愛い花をフィオに贈ったりして、豚顔の魔法もすぐに解けるでしょう。

「カーチス」の性格がもしも「クレイトン」みたいだったら、正々堂々とした
勝負をしようとはせずに、ポルコの飛行艇に罠をしかけたり、ジーナにも
好きになってもらえないと暴力を振るったりしそうです。

「マダム・ジーナ」の性格がもしも「ジェーン」みたいだったら、テラスで
ポルコが来るかどうかを一人でこっそり賭けたりせずに、すぐに
想いを伝えに行くでしょう。フィオにはライバル意識むき出しにするかも
しれませんね。

「ピッコロ社社長」の性格がもしも「ポーター」みたいだったら、飛行機の
性能を上げるための新しい設計に資金を費やして、全然会社が
儲からないでしょう。お客さんにもぼったくるようなことは決してない
でしょう。

今回のテーマは前回の物の逆パターンです。比較して読むと面白いかも。



ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@chan.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●


●○●インターネット文芸サークル●○●メルマガ同人誌●○
文芸サークル「煌星(きらぼし)」です。詩と小説のオリジナルを
書いている集団です。SF、ファンタジー、純文学、恋愛物など
ハートフルな作品が多く、過激な物は書きません。購読して下さい
こちら→ http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/dojinn-toroku.htm
↑このメルマガでは「少年が旅立つ時」の続編を連載します


★☆★お気軽サプリメント・ダイエット★☆★
失敗続きの私達のダイエットがついに、これで成功! 真剣なわたしは、
無料サンプルもらっちゃった! http://homepage2.nifty.com/rakrak/kazuta/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。