マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/08/06

◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm


「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第八十回配信。2002.08.06.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


今日のテーマは「『もののけ姫』のキャラが『名探偵コナン』のキャラだったら」です。
 
 「サン」の性格がもしも「灰原哀」だったら、もっと緻密に計画を立てて、
たくさん裏工作をして、タタラバを襲撃するでしょう。アシタカが死にそうな
ときには、たぶん無神論者なのでシシガミがかまってくれないので、自分で薬を
作って助けるでしょう。
 
 「アシタカ」の性格がもしも「毛利小五郎」だったらタタリガミが村を襲ったら
一番に逃げ出すでしょう。的はずれな理屈をこねるのでエボシ御前には気に入って
もらえず、さっさと放り出されるでしょう。サンも「性格が嫌」と言って相手に
しないでしょう。
 
 「エボシ御前」の性格がもしも「毛利蘭」だったら山を切り崩す事なんてせずに
他の村おこしを考えるでしょう。病人やお年寄りや女子供を大切にするところは
変わらないでしょう。
 
 「もののけ姫」のキャラでは誰が好きですか?


ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@chan.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●


●○●インターネット文芸サークル●○●メルマガ同人誌●○
文芸サークル「煌星(きらぼし)」です。詩と小説のオリジナルを
書いている集団です。SF、ファンタジー、純文学、恋愛物など
ハートフルな作品が多く、過激な物は書きません。購読して下さい
こちら→ http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/dojinn-toroku.htm
↑このメルマガでは「少年が旅立つ時」の続編を連載します

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。