マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/07/31

●○●インターネット文芸サークル●○●メルマガ同人誌●○
文芸サークル「煌星(きらぼし)」です。詩と小説のオリジナルを
書いている集団です。SF、ファンタジー、純文学、恋愛物など
ハートフルな作品が多く、過激な物は書きません。購読して下さい
こちら→ http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/dojinn-toroku.htm
↑このメルマガでは「少年が旅立つ時」の続編を連載します


「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第七十八回配信。2002.07.31.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


今日のテーマは「アニメ映画、野球のこの守備位置にこのキャラを」です。

まず、キャッチャーには「ポルコ」(紅の豚)をお薦めします。ピッチャーが
少しくらいボール球を投げてもその大きな体でしっかり止めるでしょう。
頭脳もシャープなので投球の組み立て(リード)は打者をきりきり舞いさせる
ことでしょう。

次にショートには「天沢聖司」(耳をすませば)を推薦します。なんだか
俊敏な動きで痛烈なゴロも難なくキャッチしてファーストへ矢のような
送球をしてくれそうな印象があります。

センターには「ターザン」(ターザン)を推薦します。足がとても速いので
その広い守備範囲は普通なら捕れそうにない敵の打球も、あっさりと
追いついてアウトにするでしょう。

ピッチャーには「エボシ」(もののけ姫)をお薦めします。石火矢を命中
させるその集中力はコントロールが良さそうです。攻撃的な一面もあるので
積極的な投球をして敵をひるませるでしょう。

セカンドには「アラジン」(アラジン)をお薦めします。泥棒と言うことも
あり手先が器用なので、2番打者でセカンドという「技師(わざし)」の
役割はバッチリでしょう。

ライトには「アシタカヒコ」(もののけ姫)を推薦します。昔はライトは
下手くその守備位置でしたが、近代ベースボールでは、ライトが守備がうまく
肩が強いと矢のような送球が来るのが怖くて、ランナーが進みにくい、
と言うことがあります。その弓の腕からすると、アシタカはいかにも守備が
うまく肩が強そうな、印象です。

今日のはかなり個人的で勝手な意見ですね。僕のイメージの世界のことです。



ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@chan.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。