マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/06/07

◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm


「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第五十五回配信。2002.06.07.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


今日のテーマは「宮崎駿テレビシリーズ『アルプスの少女ハイジ』
キャラクター紹介」です。

「ハイジ」この物語の主人公の女の子です。ハイジというのはニック
ネームで本名はアーデルハイドといいます。幼くして両親を亡くし、
おばのデーテに育てられていましたが、おじいさんのアルムおんじの
ところに預けられることになりました。学校に行くのもかなり遅れたので
最初の頃は何も知らない子供です。デーテの紹介でフランクフルトの
お金持ちの家にお嬢さんの話し相手として連れて行かれて、そこで色んな
事を学んで帰ってきます。天真爛漫でみんなを明るい気持ちにしてくれる
積極的な女の子です。

「ペーター」ハイジの一番仲良しの男の子です。アルムのお山のふもとに
家があり夏の間は羊飼いをしていて学校には行かず、冬の間だけ登校して
います。勉強は大の苦手で字もろくに読めないんです。とっても
食いしん坊でフランクフルトからのお土産のソーセージが大好きです。
原作ではクララの車椅子を壊しますが、この作品ではそんな話にはなって
いません。原作の続編ではハイジと結婚することになっています。

「クララ」ハイジの一番仲良しの女の子です。フランクフルトのお金持ちの
家のお嬢様で、足が不自由で歩くことが出来ないために、家に閉じこもって
いるのでハイジが話し相手に選ばれて連れてこられました。ハイジのことが
大好きでアルムにハイジが帰るときには大反対でしたが、それなら自分が
アルムに行くと言い出します。そして、アルムのお山で自然の中で暮らして
いるうちに歩くことさえ出来るようになり、ハイジのお陰で人生が大きく
変わっていくのです。

「アルムおんじ」ハイジのおじいさんです。元々は大変な人嫌いで若い頃に
人を殺したことがあるなどと悪い噂が立つほどに村の人たちともつきあって
いませんでした。木工細工のお仕事をしています。アルムのおやまの高い
ところで一人で暮らしているところへハイジがやってきて、次第にその頑なな
心は解きほぐされていきます。

「ヨーゼフ」大人しくてとても賢いセントバーナード犬です。常に
おじいさんの側にいておじいさんとハイジを守ってくれる心強い味方です。

「ロッテンマイヤー」クララの家の教育係で責任者です。動物が大嫌いで、
ハイジの良さをまったくわかってくれない人です。その愛情は完全に
クララに偏っていて、クララのためならハイジや他の人々がいくら犠牲に
なっても構わない主義なのです。声優さんは「サザエさん」の「磯野フネ」
の人です。

「セバスチャン」クララの家の執事です。とても優しいハイジの味方を
してくれる人です。きっと心の底ではロッテンマイヤーをよくは思って
いないのでしょう。ハイジが色々と騒動を起こすのをとても好意的に
観てくれていて、応援してくれています。声優さんは「ドラえもん」の
「スネオ」の人です。

「ゼーゼマン」クララのお父さんです。とても知性的で子供好きの素敵な
お父様ですね。ロッテンマイヤーがハイジのことを悪く報告しますが、
ゼーゼマンはすぐには信じずに自分で確かめて判断しようとします。
ハイジをとても気に入ってくれて、ハイジがホームシックになったときには
アルムへ帰すことを決断します。

「クララのおばあさま」この人は名前が設定されていません。ハイジの
大変な理解者で大のお気に入りです。ハイジを気遣ってピクニックに
連れて行ってくれたり秘密の部屋の鍵をくれたりします。ハイジのことで
ロッテンマイヤーとは完全に対立しています。

「ペーターのおばあさん」この人も名前が設定されていません。目が
見えない方でハイジに本を読んでもらうのをとても楽しみにしています。
本を読んであげたクララはこの人に感謝の言葉を言われて「あたしが人の
役に立った」と大変感激してしまいます。

「ヨハン」クララのお医者様で、ゼーゼマンとは友達です。ホームシックの
ハイジを山に帰すことを進言します。クララをアルムにやれるかどうかを
判断するために一人でハイジの所に訪ねてきて「車椅子を使わずに大地に
ふれて歩く意欲をもたせる」という治療方針をたててクララのアルムの
生活を決定してくれます。

「デーテ」この物語では、ちょっとファンに嫌われている人ですね。
ハイジのおばさんですね。小さい頃のハイジを育ててくれた人でもあります。
ハイジをおじさんの元に置き去りにするし、楽しくおじいさんと暮らして
いるハイジを騙してフランクフルトに連れて行きます。ハイジの運命の鍵を
握ってます。でもこの人も若い女性なのに子連れでは働き口が見つから
なくて仕方なかったのです。クララの家に連れて行ったのも、ハイジの
将来のことを真剣に考えてしてくれたことなのです。結果オーライですが
すべてはハイジのためにいいことでした。

1974年のズイヨーエンタープライズ・名作アニメシリーズの作品ですね。
日本のアニメ史の5大アニメの一つでしょう。宮崎駿が場面設定。高畑勲が
演出ですね。原作はヨハンナ・スピリという方です。
5大アニメは「鉄腕アトム」「サザエさん」「ドラえもん」「ドラゴンボール」
そしてこの「アルプスの少女ハイジ」だと思っています。
(僕の考えるTVアニメの歴史上の5大アニメです。独断です)
まだ観てない方はレンタル屋さんへ即刻行きましょう。絶対感動&笑い&涙
などなどあなたの心を大きく揺り動かしてくれること間違いなしですよ。




ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@chan.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●


●●村井亮介のインターネット文芸サークル●●メンバー募集
詩か小説を書いている方、インターネット上で交流しませんか?原稿が
集まればメルマガ同人誌を発行します。購読者150人を第一段階の
目標にします。メンバー同士の交流にメーリングリストを使っています。
こちら→ http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/dojinn.htm
↑このメルマガでは「少年が旅立つ時」の続編を連載します。


★☆★メル友サークル★☆★
オフ会中心の楽しいサ−クルを作りました♪
全国の20歳以上の方なら どなたでも参加することが出来ます♪
サラリ−マン、主婦、OL、社長、プ−タロ−、。。
たくさんの方達の参加をお待ちしていますっっ
こちらから→ http://www.pmgsd.com/kazuta/form/0mail.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。