マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/05/09

◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm


「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第二十七回配信。2002.05.09.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


今日のテーマ(1)は「耳をすませばのキャラがもしも」です。

 「月島雫」の性格がもしも「サン」(もののけ姫)だったら、聖司に
「お前さあコンクリート・ロードはやめた方がいいぜ」などと言われたら、
さっと追いついて唖然とする聖司に平手打ちをお見舞いして、二人の
思いが結びつく可能性を消すでしょう。

 「天沢聖司」の性格がもしも「パズー」(天空の城ラピュタ)だったら、
読書などあまりするタイプではないので、読書カードに先に名前を書いて
自分をアピールする作戦なんて思いつかないでしょう。嫌味に「コンクリート
・ロード」の歌を歌ったりしないのでルックスはいいし司朗の所に来た雫の
気を引くことはできるでしょう。

 「西司朗」(聖司の祖父)の性格がもしも「ムスカ」(天空の城
ラピュタ)だったら中学生の雫を好きになるでしょう。地球屋の品物も
古代の呪文などに関連した魔術グッズがずらりと揃えられているでしょう。

 「原田夕子」(雫の親友)の性格がもしも「クシャナ殿下」(風の谷の
ナウシカ)だったら、杉村にさっさと告白して、「あたしを好きなの嫌い
なの?」などときっぱりとした決断を迫るでしょう。「あたしとつきあい
なさい」と命令するかもしれません。

「耳をすませば」は僕の超お気に入り映画です。



今日のテーマ(2)は「アニメ映画、喧嘩が強そうなキャラ」です。
 
 「サン」(もののけ姫)。そりゃあ、映画のもののけ姫を見た人なら
誰でも納得ですね。サンは喧嘩が無茶苦茶強いですよね。映画の中でも
エボシと喧嘩しているようなものですからね。
 
 「ターザン」(ターザン)。この人は喧嘩の強さは筋金入りですよね。
ゴリラの群のボス・カーチャックを関節技で押さえ込んでしまうんですから。
それも相手に怪我一つさせずにですよ!
 
 「親方」(天空の城ラピュタ)。パズーが仕事している炭坑の親方です。
この人は海賊との素手の喧嘩で、そのすごさを存分に見せてくれます。すごい
肉体、すごい筋肉、すごいテンションですね。
 
 「メリーウェザー」(眠れる森の美女)。オーロラ姫を守る妖精3人組の
中の青い服を着た太っちょさんです。この人の意地はかなりのものです。
魔法を使って喧嘩をするので恐い存在です。
 
 「ナウシカ」(風の谷のナウシカ)。ナウシカの強さは凄いですよね。
トルメキアの鎧武者達をばったばったとなぎ倒してしまいます。怒りに身を
任せたときのナウシカは天下無敵です。
 
 映画やアニメやドラマなどで喧嘩の強いキャラっていうと誰を連想
しますか?



ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@f8.dion.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●


◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。