マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/05/06

◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm


「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第二十四回配信。2002.05.06.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


「詩とメルヘン」2002年5月号の「POEM31」のコーナーに私、村井亮介の
短詩型作品が掲載されています。


今日のテーマ、その1は「アニメ映画、おてんばランキング」です。

 一位「アリエル」(リトルマーメイド)もうこれは文句なしの一位ですよ。なぜって?
だって親の反対を無視して勝手に悪魔のような魔女アースラと取り引きして声と引き替えに
足をもらってしまうんですから。こんなに無茶な話は他にないですよ。

 二位「サン」(もののけ姫)だって狼と一緒に暮らしてて、母親は狼で、石火矢で
攻撃してくる相手にちっちゃなナイフだけを武器に戦うんですよ。「おてんば」というより
完全にもう「野生」ですよね。

 三位「ナウシカ」(風の谷のナウシカ)かっと頭に血が上って、一気に十人くらいの
兵士を殺してしまいます。父親を殺されたので仕方なかったかもしれませんが、普通の
女の子にはできない芸当ですね。フカイ遊びなんてのもやってます。

 四位「ジェーン」(ターザン)若い女の子が、学者の父親と一緒とはいえ、アフリカの
原生林まで野生のゴリラの生態を研究するために赴くのです。おてんばでなければできない
ことです。

 五位「メロディ」(リトルマーメイド2)血筋と言えばそれまでですが海に行くなという
親の言葉を無視して勝手に海に遊びに行き、遺伝なのか勝手に魔女モルガナと取り引きして
人魚になってしまいます。蛇足ですがアリエルの娘なんです。

 映画やアニメのおてんばというと誰が思い浮かびますか?


今日のテーマ、その2は「アニメ映画、フェミニストと言えば、このキャラ」です。

 「ポルコ」(紅の豚)非常に無愛想ですが、でも実はとても優しい人なんですよね。
特に女性に対しては設計士のフィオ・ピッコロが飛行艇に乗ってついていくと言った
時には、座るのに狭いからマシンガンを外せ、と言います。マダム・ジーナの家の
上で旋回して見せて無事に生きていることをきちんと知らせたりします。

 「天沢聖司」(耳をすませば)最初は意地悪な印象さえ与えるこの人は、自分を
印象づけるためにあからさまに接近したりしないで、読書カードに名前を残すという
手を使います。雫にお気に入りスポットの朝日を見せてあげたくて、窓の下で雫が
出てこないかずっと待ってたりします。

 「アシタカヒコ」(もののけ姫)フェミニストというかこの人は男にも優しいですが
サンがタタラバで気絶したときには体を張って助け出したりします。サンがオッコトヌシと
共にタタリガミになりそうになったときも必死で助け出します。サンを好きだからだと
言う説もありますね。

フェミニスト(女性に優しい主義者)のキャラクターって言うと誰が頭に浮かびますか?


ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@f8.dion.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●


◎◎◎◎●女性の自立を応援します●◎◎◎◎
働きたいけど子供がまだ小さい、夫の稼ぎから独立したい、OL辞めたい
そんな貴女の願いを叶えましょう。スタッフは女性ばかりです。
まずはここを見て!!!→ http://www.pmgsd.com/kazuta/lip/index.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。