マンガ・アニメ

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

アニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に関して、日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介、もしもあの作品のキャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話など。

全て表示する >

アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。

2002/04/26

「アニメ映画のキャラ話、ジブリとディズニーと。」第十六回配信。2002.04.26.

 このマガジンはアニメ映画のスタジオジブリ作品や宮崎駿作品、ディズニー作品に
関して、その日ごとのテーマに沿ってキャラクターを紹介したり、もしもあの作品の
キャラ達が他の作品のキャラの性格だったらという笑い話などを中心におおくり
していきます。


「詩とメルヘン」2002年5月号の「POEM31」のコーナーに私、村井亮介の
短詩型作品が掲載されています。


今日のテーマは「アニメ映画喧嘩っ早そうなキャラ」です。
 
 「アラジン」(ディズニーアニメ・アラジン)もともとこそ泥のわりに
アラジンは意外と短気ではないですが、他のディズニーのキャラ達に比べたら
かなり喧嘩っ早い方でしょう。
 
 「クレイトン」(ディズニー・アニメ・ターザン)ポーター博士の道案内兼
用人棒のクレイトンは非常に短気ですよね。ターザン達に敵対して無惨な最後を
とげてしまいますよね。
 
 「カーチス」(紅の豚)アメリカ野郎のカーチスは、ポルコになんだかんだと
勝負を仕掛けてきますよね。ポルコが相手にしてないのにライバル意識燃やして
厄介な存在でしたね。
 
 「サン」(もののけ姫)もののけ姫と呼ばれるサンは女の子なのに非常に
喧嘩っ早いですね。でも喧嘩と言うよりは戦争と言った方が良いのかも
しれませんね。

 「阿部君」(おもひでぽろぽろ)阿部君は主人公岡島タエ子の小学5年の
時のクラスメートなんですが、いつもタエコに対して挑発的で喧嘩っ早そうな
印象でしたよね。でもトシオさんが阿部君は実はタエコにだけ心を許して
いたんだろう、と意外な話をしますよね。
 
 映画やアニメやドラマで喧嘩っ早いキャラって誰が印象的ですか?


ご意見ご感想はこちらへ→ mura-ryo@f8.dion.ne.jp


このメルマガの筆者、村井亮介は「詩と冒険小説〜優しくあることをめざして〜」
というメルマガも併行して発行してます。ご購読下さると嬉しいです。


●このメルマガ作者関連ウェブサイト●お気軽に遊びに来て下さい。●
●村井亮介 in 言葉の都● http://www.f8.dion.ne.jp/~mura-ryo/ ●

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-31  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。