ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第797号

2017/12/01

こんにちは!天川 彩です。

今日から師走ですね。今年も残り一ヵ月。きっとあっという間に年
末になるのでしょうね。

そして今日。25年ぶりに皇室会議が行われ、天皇陛下の退位の日が
再来年の4月30日ということに決まりましたね。天皇陛下が退位され
上皇になられたなら実に200年ぶりに上皇という地位が復活すること
に。皇太子殿下が天皇陛下に即位されると、年号も新たなものにな
りますよね。次はどんな年号になるのでしょう。東京オリンピック
も、新たな年号で行われるのかと思うと、なにか時代の大きな流れ
を感じます。

さて、ここのところ急に寒くなってきておりますが、皆さまお風邪な
どひいていらっしゃいませんか?
私は数日前からガッツリ風邪をひいておりました。怒涛の過密スケジ
ュールの後は大抵、いつも身体が休憩サインを出すようで、予想通り
です。逆に言えば、これまで何か予定が入っている時に、体調を崩し
たことはなく…。ある意味、体調管理が出来ているともいえるかもし
れません(笑)。

いつも、規則正しく生活し、風邪ひとつひかず、毎日健やかでいるの
が一番なのでしょうが…そうもいかない仕事もあり。まぁ、体調が今
ひとつの時には、絶対に無理はしない…というのを信条に、どうにか
やっております。そんな訳で、入院中の義母の病院へのお見舞いは、
まずはこの風邪を完全に治してから、ということになりそうです。

そうそう。インフルエンザも流行り始めているようですので、どうぞ
皆様も気を付けて師走を駆け抜けてくださいね。

それから、Hopiショップは来週からクリスマスセールを開催しますの
で、只今、準備の真っ最中。週明け早々には店内もクリスマスムード
一色に。店内には大きなHopiクリスマスリースが登場しますよ。
プレゼントにぴったりの可愛らしい雑貨も沢山並びます。勿論、無料
でクリスマスラッピングもさせていただきます!

また、〜この一年、頑張った自分にHopiジュエリーを贈ろう〜
をテーマに、ホピジュエリークリスマスフェアも開催。なんと、期間
中、ホピジュエリーをお買い上げの方全員に「お洒落なジュエリーポ
ーチ」をお店からクリスマスプレゼント♪

ホピジュエリーだけではなく、スマホなども入るサイズなのでとって
も便利ですよ。色は・黒、紺、ピンクの三種。どうぞお好きな色をお
選びください。(ただし、希望の色が品切れになってしまった場合、
他の色になりますこと予めご了承ください)

来週にはHPでもご紹介できると思います。もちろん、メルマガでも
詳しくご紹介いたしますので、楽しみにしていてくださいね!


今日のコラムは「真の平和とは」です。


……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇<
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様 ==============「真の平和とは」
2・TEN’s占い =======今週は「メディスン・カード占い」 
3・天河プロジェクト =「天河神社の鈴緒を一緒に奉納しませんか?」
4・募集中!=============『TENのボリビアツアー2018』
5・編集後記 ====================「あとがき」
…………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様 ◆◇ 
……………………………………………………………………………………
□「真の平和とは」

20世紀は戦いの世紀といわれた。大量の殺戮兵器を生み出し、非人道的
に多くの民間人も犠牲になった。第二次世界大戦での日本人の犠牲者は、
およそ310万人。20世紀における世界で戦争犠牲となった方々の総数は、
5500万人にのぼるという。

こんな恐ろしい時代に二度と戻してはならない、と誰もが思っていた
はずなのに…この数年、不穏な空気が濃くなってきている。

人類がどのような道を選択するのか。それによって私たちの未来は確実
に変わるのだ。

Hopiの予言では、母なる大地の内臓をえぐってはならない、としている。
母なる大地の内臓とは、ウランのことを指している。

Hopiの話とウランというと、多くの人がHopiの大地で採掘されたウラン
が、第二次世界大戦で原爆として落とされた、と誤って認識している人
が多い。しかし真実はそうではない。以前にも書いたことがあるが…

第二次世界大戦のとき日本に投下された原爆に使われたウランは、カナ
ダの北極圏にあるグレート・ベア・レイクで採掘されたウランである。

ただ、Hopiの居留地に程近いナバホ居留地ではウラン鉱石が長年採掘さ
れ続けられたことや沢山のナバホ族の人々が被爆しているのは事実であ
る。

いや、もっと厳密なことをいえば、ナバホの地でウランが採掘され始め
たのは1910年代からのことなので、それより遥か前、その地はホピの大
地だったことを鑑みると、かつてHopiの地だった場所から、ウランが採
掘されているといっても間違いではないのだろう。

ただ、彼らが伝えたい真意は「母なる大地の内臓(ウラン)など、到底、
人間には扱うことは出来ない。それらをコントロールしようとすること
は愚かなことで、もしも、人間がその愚かな行為をしたなら、惨事が起
るだろう」ということで、予言として一部の村で伝えられてきたのだ。

Hopiの多くの友人たちと長年付き合う中で、真の平和とはいったいどう
いうことなのか、感覚としてわかり始めていたが、この一年、取材を重
ねてきたことで、確信に変わっている。

彼らが常に意識していることは、外で起る紛争や、それらに抗議する反
対運動でもない。

人として、最も大切にしているのは、大いなる存在(神)に恥じない生
き方をしているか否かだ。

人と調和し、人を裏切らず、自己顕示欲を持たず、謙虚に、そして朗ら
かに生きているかどうか。

一点の曇りも無く、自分も他人も騙さずに生きているかどうか。

清々しき道を躊躇することなく、堂々と歩み続ける覚悟が出来ているか
どうか。

平和的生き方を頭で理解するだけではなく、自らが実践者となっている
かどうか。

結局は、心の中に忍び込む闇や魔を許さず、内なる平和を自分の中で
保ち続けることが出来るかが問われているのだ。

彼らと接する中で、人として何が一番大切なのかが、自然と理解出来て
きた。

Hopiはおよそ9000人いるので全てのHopiを知っているわけではない。
中には当然、考え方が違う人々もいるだろう。ただ、私が付き合ってき
たHopiの友人たちは、例外なく、穏やかな平和の民だ。犬ですら諍う声
を聞いたことがない。

争い、諍いのすべての根源は、自分(自分たち)が良ければそれで良い、
自分(自分たち)の思い通りにしたい、自分(自分たち)が支配したい、
という我欲にある。

その我欲は、やがて戦争をも肯定する力になる。

スピノザは、
「平和は、ただ戦いがないということではない。魂の力で生まれる美
徳の中にある」と言った。

ゲーテは、
「それぞれが、それぞれの分をわきまえ、他者には他者の分があること
に気が付けば、平和はたちどころに成る」と言った。

フランクリンは、
「良い戦争もなければ、悪い平和もない」と言った。

アインシュタインは、
「平和は力では保たれない。平和はただ分かりあうことで達成できる」
と言った。

そして、以下は私の言葉である。

「闇も戦いも平和な世界も、実は外にあるわけではない。
全ては己の中にある」


……………………………………………………………………………………
【2】◆◇TEN’s占い◆◇
……………………………………………………………………………………

所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、
気楽に読んでくださいね。

今週は[メディスンカード]で一週間の運勢を占ってみました。

2017年12月1日(土)〜12月7日(金)

<1月生まれ>
力を発揮する時です。これまでのあなたの「知恵」や「慈しみの心」、
「才能」すべてが合わさり、次への扉を開いてくれそうですよ。

<2月生まれ>
生き方を変えるべきタイミングが来ているかもしれません。自分の感情
に振り回されてきた今までのあなたを手放し、俯瞰して物事を判断し、
周囲の為に役立てるあなたになってね。

<3月生まれ>
直観力がものを言う一週間となりそうです。周囲に惑わされず、内なる
あなたの力を信じてね。

<4月生まれ>
今週は、行動にすべてが現れる一週間となりそうです。あなたに提案を
持ちかける人がいたなら、まずはその人のこれまでの行動を観察してみ
てください。きっと、答えが見えてくるはずですよ。

<5月生まれ>
動き過ぎたり、頑張り過ぎてはいませんか。今週あなたに必要なのは、
リラックスタイムです。銭湯や温泉に行くなど、ゆっくり手足を伸ばす
のも良さそうですよ。

<6月生まれ>
頭の中であれこれ考えすぎて正しい答えが出ない状態ではありませんか。
今週は、あなたの内なる声にそっと耳を傾けてみてください。きっと、
答えを言っているはずですよ。

<7月生まれ>
お金に対して執着心が湧いてはいませんか。お金はエネルギーであるこ
とを思い出して。執着を手放し巡らせると、きっと良い流れがやって来
ますよ。

<8月生まれ>
あなた自身が、あなたの家族の為に動く時間を忘れてはいませんか。
今週は、他の事よりもあなたのベースに力を入れてみてね。

<9月生まれ>
第六感がよく働く一週間となりそうです。チャンスもやって来そうなの
で、様々なところに意識を向け、アンテナを張っておいてね。

<10月生まれ>
夢に大切なメッセージが現れる一週間かもしれません。正夢となること
もあるので、今週はいつも以上に夢に意識を向けてみてね。

<11月生まれ>
望むことがありながら、達成に向けての努力が足りないかもしれません。
誰かがお膳立てしてくれるのを待っているよりも、あなた自身で動き出
す努力を。

<12月生まれ>
役に立たないものを必要以上に溜め込んではいませんか。不要なものは
手放して、あなたらしく動けるスペースを確保してね。



…………………………………………………………………………………
【3】◆◇天河・鈴緒の綱がるプロジェクト  ◆◇ 
……………………………………………………………………………………
   続々と、皆様からの賛同が集まっています


<天河大辨財天社 平成の大造営30周年祝賀記念>


      五十鈴を振り動かす麻緒綱        
          
   『鈴緒』を一緒にご奉納しませんか?



        一口 3000円

         賛同者大募集!


  http://www.office-ten.net/tunagaru/t.html


熊野、吉野、高野山のほぼ中央に位置する天河神社は、古来より日本
屈指の祈りの聖地といわれてきました。日本の礎を築きあげてきた歴
に名を遺す先人たちにとっても今を生きる私たちにとっても、天河神
社は自らを見つめ魂を奮い起こし、そして世の平和を祈る大切な場所
なのではないでしょうか。

来年2018年は、前社殿から新たな社殿にご遷座されてから、ちょうど
30年目という節目の年を迎えます。ご遷座の折に取り付けられた五十
鈴と、五十鈴を振り動かす「鈴緒」。五十鈴は来年、一度下ろして神
社の皆さんで時間をかけて磨かれるとのことでしたが、鈴緒は、新た
に新調するというお話を伺いました。

そこで、その「鈴緒」を天河神社にご縁ある方々皆で、奉納させ
ていただこうと思い立ち、この度、プロジェクトを立ち上げました。

天河神社に繋がる皆様と共に、五十鈴の麻緒綱「鈴緒」を、ぜひ一緒
にご奉納させていただきたいと思っておりますので、ご家族、ご友人
などにも是非お声がけください。ご協力よろしくお願い申し上げます。 


              天河・鈴緒の綱がるプロジェクト 
        
                        発起人 天川 彩

<『鈴緒』のご奉納に関して>
         
一口 3,000円
(準備の関係上、2018年2月末日で受付は締め切らせていただきます)

◎郵便振替口座名『天河・鈴緒の綱がるプロジェクト』
◎振替口座番号 00160-4-673552

※来春お送りするご案内及び記念品発送の関係上、必ず郵便振替用紙を
ご利用の上、通信欄に住所・氏名・電話番号および振込になられる口数
をご記入ください。ご家族や会社など同一住所で複数ご賛同いただけま
す場合は、発送費削減の為にも合計の口数でお申込みいただけましたら
幸いです。

*振替用紙の控えが領収書となりますこと、予めご了承ください。


神社のお話しによると、五十鈴を下ろし、鈴緒を取り外すのは、2018年
節分祭及び立春祭が終わった後とのことです。そして神社の方々の手で
時間をかけて磨き直された五十鈴と奉納させていただく鈴綱は、4月上
旬に取り付けられます。

4月14日午前10時には、ご奉納祭となる『五十鈴・鳴らし初め式』が賑や
かに執り行われ、引き続き同日午前11時より春季大祭が行われます。
本、奉納の趣旨にご賛同いただき、お振込いただきました皆様には、4月
上旬までには『天河・鈴緒の綱がるプロジェクト ご奉納祭』のご案内
並びに、ご奉納記念の品をお送りさせていただきます。


趣意書など、プロジェクトのURL
http://www.office-ten.net/tunagaru/t.html

どうぞ、よろしくお願いいたします。


……………………………………………………………………………………
【4】◆◇募集中◆◇
…………………………………………………………………………………

      < 募集締め切り 12月10日まで >

   ●○◎  天と大地に感謝する旅 プレミアム ●○◎


       TENのリトリートtrip
         ≪ボリビア2018≫

    〜世界一美しい奇跡の絶景『ウユニ塩湖』と
    『オルロのカーニバル』を堪能する旅〜
  
     2018年2月8日(木)〜2月17日(土)
   
        578,000円(税込)           
     (全朝夕食・全行程日本語ガイド同行)  

     【ウユニ塩湖でのピクニックランチ付き】

       詳しい日程やお申し込みなどは
     http://www.office-ten.net/bori/2018t.html

  =======================  

世界で最も美しい『天空の鏡』とも称される、ウユニ塩湖。
そして世界3大カーニバルの一つ、オルロのカーニバル。
南米ボリビアは美しさにあふれた神秘と文化の宝庫です。

特に雨季の『ウユニ塩湖』の美しさは今や
『死ぬまでに一度は、行ってみたい場所』ナンバー1となりました。

来年のツアーですが、ウユニ塩湖人気のため、航空券の確保のために
今からの募集開始となります。

全てが鏡張りに映し出される奇跡の絶景。。。

まるで天国のような景色の中で食べる
ウユニ塩湖でのピクニックランチ。。。

360度見渡す限り星空に包まれた、
宇宙空間の中を静かに漂うような時の流れ。。。

優しさあふれる現地の方との出逢い。。。

みるだけでなく、仲間と共に
子供に戻って、はしゃぎ楽しむ世界級のカーニバル。。。

TENの旅の仲間と奇跡の連続の中で過ごした時間は
きっと一生ものの宝になることでしょう。

是非ご一緒いたしませんか?

◎ツアー詳細はコチラ
http://www.office-ten.net/bori/2018t.html

…………………………………………………………………………………
【5】◆◇編集後記◆◇
…………………………………………………………………………………
この一週間、昼間は原稿を書き、夜は色々な芸術芸能も満喫した一週
間でした。国立博物館での『運慶展』、渡辺徹さんと榊原郁恵さん夫
妻の二人舞台『いまさらふたりで』、WAHAHA本舗の『忠〜SING〜蔵』、
映画『ダンシング・ベートーベン』の試写会。
どれも、とても素晴らしかったです。

特に12月24日から公開になるという『ダンシング・ベートーベン』。
ベートーベンの第九にあわせて、クラシックのトップダンサーたちが
踊るという舞台芸術の粋を集めた、実際の舞台が完成するまでをドキ
ュメンタリー映画にした作品。舞台芸術に興味ある方には是非、観て
もらいたい!と思った映画でした。興味ある方は是非。

                        aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。