ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第778号

2017/07/21

こんにちは!天川 彩です。

皆さん、お元気でしたか〜?私がメルマガを届けるのは3週間ぶりとな
りますね!

今年のHOPIツアーは、HOPIのみならず、ズニやタオスといったプエブロ
インディアンと呼ばれる人々の元へ皆さんをご案内してまいりました。

HOPIショーを楽しんでもらったり、HOPIの友人たちの自宅を訪問したり、
ズニの友人がピクニックランチに連れて行ってくれるはずが、儀式に連
れて行ってくれたり。また、サンタフェでは、サマーナイトフェスティ
バルが行われていたこともあり、生演奏に合わせてダンスを楽しんだり、
アメリカを代表する女流画家といわれたジョージア・オキーフが暮らし
た場所まで行ってみたり…。

当初の予定になかった流れも楽しみながら、素敵な旅を皆さんとしてき
ました。いつかは行ってみたい…と思われている方。ぜひ、今度はご一
緒いたしましょうね〜!

そして、帰国後すぐに熊野へ飛びました。

熊野本宮大社の宮司様にお願いごとがあり…。ちょうど、那智大社の例
大祭(那智の火祭り)に参列させていただくタイミングもあり、行って
参りました。熊野本宮大社の宮司様にどの様なお願い事をしに行ってき
たのかは、また改めてお伝えできる日が来ると思いますが…日本人の魂
の原郷といわれている場所に佇むと、やはり特別な思いが胸をよぎりま
す。

来年は、オフィスTENが誕生して20年。私が天川 彩になって20年で
す。次のステップへと少しずつ進んでいる気がします。

さて。TENのご縁ある場所は、HOPIや熊野のみならず、全国にいろい
ろある訳ですが…先日、アリゾナ滞在中に、宗像大社の宮司様から嬉し
い知らせが届きました。皆様もすでにご承知の通りですが、
先日の世界遺産会議で『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』の世
界遺産への登録が決定した、という喜びの声でした。

それも、当初は4つの資産のみ、という勧告を受けながら最後は、8つ
の構成資産、全てが認められ、私も本当に嬉しい限りです!
実は私も東京宗像会の末席に加えていただいているのですが、この8つ
の関連遺産を切り離したら、何を残すべきなのかが不透明になると思っ
ていました。宮司様はじめ、宗像に関わる方々が一丸となって、8つ揃
っての世界遺産登録を目指しておられたのを、間近に拝見していたので、

8つ揃って決まったというニュースを受け取った時は、思わずバンザイ
しました!

TENでは、縁ある場所を皆さんにお繋ぎする、という姿勢をずっと貫
いてきており。宗像ツアーも、これまで3年連続で行ってきております。
今年は流石に、世界遺産になって難しいかな?と思ったのですが…。
これまで、毎年行ってきて、本当に良かったです。有難いことに、今年
も整いました。

募集開始は、早くて来週。遅くとも再来週にはご案内いたします。

とにかく、全貌は近日発表いたします。楽しみにしていてくださいね!


今日のコラムは「正直に生きる」です。

……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇<
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様 ==============「正直に生きる」
2・TEN’s占い==========今週は「タロットカード占い」
3・募集中!====「天河太々神楽講 旧暦七夕祭のお手伝いワーク」
4・編集後記=====================「あとがき」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様◆◇ 
……………………………………………………………………………………
□「正直に生きる」


人間、正直が一番。それは確かなことだろう。
正直とは嘘偽りのないこと。それも誰もが知っている。しかし、単純に
嘘偽りがないことが正直なのか、というと疑問が残る。

思ったことを直ぐに口にする人。その人は確かに自分が思ったことに?
偽りなく口にしているかもしれない。

しかし、人としての思いやりや、人間としてのルールを無視して、自分
の感情のまま、言葉を発していたとしたなら、周囲はどう思うだろう。

例えば、
誰かが一生懸命に作った食べ物を「まずいね」と言ったり、せっかく美
容院に行って髪の毛を切ってきたのに「前の方が良かった。今の髪形は
ブスに見えるよ」と言ったり、久しぶりに会った友人に「老けたね」と
言ったり…。

悪気はないのかもしれないが、デリカシーが無い言葉で傷つく人は大勢
いる。アメリカの現大統領も、嘘偽りなく思ったことを口にしているか
もしれない。しかし、彼を「正直者」といえるだろうか。

正直という漢字は「正」と「直」だ。要するに正しい判断、正しい心持
ちで、真っ直ぐ嘘偽りなく生きている人を「正直な人」というのだ。

前者のように、思ったことをそのままストレートに口にする人は「正直
な人」ではない。そうした人は「ハッキリものをいう人」「言いたいこ
とをいう人」なのである。

正直に生きることは、簡単なことではない。

正直に生きる為には、まずは素直にならなければならない。
そもそも自分に素直になれない人が多い。素直になることが不安だとい
う人は、素直になるのが怖いのだろう。虚構の中の自分を演じているこ
とを、認めなければならないのだから。

でも全ては、嘘で覆ったものを?がすことからしか始まらない。

そして素直になった自分で自分を見つめ直し、飾ることなく、偽ること
なく客観的な自分を冷静にみて、自分の至らない点は反省し、自分が頑
張った点は素直に褒める。このような生き方が出来る人を正直な人と
いうのだと私は思う。

……………………………………………………………………………………
【2】◆◇TEN’s占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、
気楽に読んでくださいね。

今週は[タロットカード]で一週間の運勢を占ってみました。

<1月生まれ>
自分の気持ちと周りの人の気持ちがずれてはいませんか。今週は、客観
的に物事を見るよう対処してみてね。

<2月生まれ>
結論を急ぎすぎ、気持ちが前のめりになっているかもしれません。
今週は、一回深呼吸をして、気持ちを落ち着けてね。

<3月生まれ>
果報は寝て待て。今週は、受け身で待っていると物事が良い方向に進み
そうです。積極的に自ら動くのは、止めた方が良いかもしれません。

<4月生まれ>
芸術的な才能が発揮される一週間となりそうです。今週は、どんどんあ
なたの感性を表に出してみてね。

<5月生まれ>
動いた分だけ、結果として現れる一週間となりそうです。また、権利を
主張する前に、義務を果たしているか、今一度見直してみてね。

<6月生まれ>
楽しいことや、刺激的なことを待っている状態ではありませんか。今は、
すべてを整え直す時です。快楽を求めるよりも、あなたがやるべきこと
をもう一度見つめ直してみてね。

<7月生まれ>
言いたいことを口にすることが出来ず、一人で抱え込んではいませんか。
今週は、あなたの周囲に味方がいることを思い出してね。

<8月生まれ>
積極的に人との関わりを持つのは良いことですが、八方美人になると
あなたの信頼度が下がってしまいます。人との付き合いは誠実にね。

<9月生まれ>
順調に物事が行っているようで、実は問題を抱えているかもしれません。
あなたに今一番必要なことは、感謝の心です。すべては周囲のおかげで
あることを忘れずにね。


<10月生まれ>
着実に前進する一週間となりそうです。未来への展望を描いて、しっか
り前に進んでね。

<11月生まれ>
今までの悩みから解放される一週間がやって来ました。これまでの経験
を無駄にしないよう、次の道を歩んでね。

<12月生まれ>
答えは分かっているのに、なかなか実行に移さない怠慢さがありません
か。今週あなたに必要なことは、まずは、実践することです。



……………………………………………………………………………………
【3】◆◇募集中◆◇ 
……………………………………………………………………………………
  
● 太古からの祈りの場で、鎮魂神事のお手伝いご一緒いたしませんか● 
  
       人          
       ̄Y ̄* 
         天河太々神楽講 2017
          『天の川に祈る』☆ 
     
   奈良・天河神社七夕祭お手伝いワーク (講元 天川 彩)< 
     平成29年8月27日(日)〜8月29日(火) 
       
      ☆今年の旧暦七夕は8月28日(月)です。 


     http://www.office-ten.net/tatakagura/t-2017.html

*:.。..。.:+・゜ ゜゜・*:.。..。.:+・゜ ゜゜・*:.。..。.:+・゜ ゜

奈良県吉野の山里で、千三百年続いている天河神社。 
年に一度、旧暦七夕に行われる七夕祭は、天河で私たちが自然界、 
そして大宇宙の中で生かされている「命」に感謝をしながら、 
それぞれに繋がる「命」に思いを馳せる大切なご神事です。 

例年、旧暦七夕の夜には、萬霊の御霊供養、先祖供養として、燈篭に 
御光を灯し清流の天の川へ浮かべお流しする神仏習合の行事が行われて 
きました。 

しかし紀伊半島を襲った豪雨による大水害で、天の川流域も被災し状況 
が一変した為、「天の川七夕神事 供養燈花」と称する行事が行われる 
ことになりました。 

これは、供養名を書き記した入れ物に清水を張り 
そこに浮かべられた蝋燭に一晩火を灯すというものです。 
翌朝、採燈護摩の中で護摩木と共に供養燈花もお焚き上げされます。 

ご先祖様の御霊はもとより、すべての人々、森羅万象すべての命の 
御霊供養と世界の平和を祈る天河神社の旧暦七夕祭。 

神社から白作務衣をお借りして七夕祭の前日準備から当日、そして翌日 
の片づけまでの 3 日間、無垢なる状態で、祈りの時間を過ごします。 

特別な場所で、特別な時間、ぜひご一緒いたしましょう 

*:.。..。.:+・゜ ゜゜・*:.。..。.:+・゜ ゜゜・*:.。..。.:+・゜ ゜ 


平成29年8月27日(日)〜8月29日(火) 

■ 参加費 36,000円(税別) 
    2 泊 3 日食事つき < 
 宿泊『本家柿坂』< 

■ 現地集合・現地解散 
お申し込み頂いた方には交通機関などの詳しい資料を送付いたします 


『天河太々神楽講・天の川に祈る』によせて・・・ 

自然の中に神々があるというアニミズム的な考えは、私たちのはるか遠 
く5千年以上も前の縄文時代の祖先たちから、脈々と続いてきました。 
その生命観は、今も日本の神社の中で生きつづけていますが、中でも、 
宗教という枠を越え、国や人種、性別、年齢、全ての枠をも越えて、 
開かれているのが天河神社です。太古からの聖地として空海や世阿弥を 
はじめ多くの先人たちが、自らを見つめる場として、また芸を奉納する 
場として訪れています。 

天河太々神楽講に講元として、皆さんをご案内する役目を賜ってから今 
年で 1 6年目を迎えます。講元とは指導者ではなく、人と大いなる根源 
とのつなぎ役です。私は天川の名を名乗らせていただいているので、 
毎年この七夕祭の折、感謝の意味も込めて講元をさせていただいており 
ます。 

この「天の川に祈る」と題したワークは、自らの中にある「祈り」と 
「願い」を改めて確認し、同時にご神事のお手伝いをさせていただくこ 
とで、無垢なる自分と向き合います。 
お祭り前日の準備や社殿の掃除、御神事当日のお手伝い、そして翌日の 
片づけ終了まで、神社の方々、地元の村の方々と共に過ごす時間は、大 
変貴重な時間となることでしょう。 
本年も天河における七夕祭りの御神事手伝いへ皆様をお繋ぎしようと思 
います。 

ご自身の根源と繋がりたいと思っていらっしゃる方、どうぞお待ちいた 
しております。 
                      講元 天川 彩 

詳しくは… 
http://www.office-ten.net/tatakagura/t-2017.html


……………………………………………………………………………………
【4】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
ここのところ、自分の年齢をいろいろなところで感じている。ガンガン
出張続きでも平気だった体力はいずこへ〜…。ちょっとした風邪のつも
りが軽い肺炎に。久しぶりに病院通いしています。でも来週は新潟出張
が。今週末はおとなしくしています。
                          aya  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。