ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第769号

2017/05/20

こんにちは!天川 彩です。

風薫る五月。まさにそんな爽やかな気候の日々が続いていますね。
この気候のように、今、私の心も爽やかに晴れ渡っています。

なぜって、この一週間、次々と素晴らしいご縁と流れが一気に押し寄せ
てきたことで…これまで、私が動いてきたこと、やってきたことが、一
つの大きな樹になっていたのだと実感することが出来たからです。

地道に根を張ってきたこと、途中で折れることなく続けてきたことが年
輪となっていたこと、枝葉にわかれ、そこに、少しずつ花が咲き、実を
結ぼうとしているところもあり…

なんて有り難いのだろうと思うのです。

しっかり大地に根を張った樹は、季節が変わり、全ての木の葉が散った
としても、次の季節になれば新芽を出し、やがて新たな花も咲き、実も
実る…。そう思うと、例え私が彼岸の世界に行ったとしても、この世に
この樹を残せただけで満足です。

でも、まだまだです。桃栗三年、柿八年。オフィスTENは二十年(笑)。
そう、TENも来年で二十年になるのですが、ようやく実をつけはじめ
てきたような気がするところなので、命ある限り、美しい花を咲かせ、
より美味しい実を皆さんに届けたいと思っています。

さてさて。先週お知らせしました「屋久島ツアー」ですが、少々内容を
変更いたしました。

…というのも、私がベスト!と思う内容ではなく、多くの方の意見を
取り入れた結果が、前回お知らせした内容だったからです。具体的には
2日目は、3つのコース 縄文杉登山、苔森とカヤックとシュノーケリ
ング、フリー から選ぶというもので…。なぜ、そうなったかというと、
私は縄文杉登山は不要だと思っていたのですが、私以外のスタッフはじ
め、他の人の意見では、全員が縄文杉登山は絶対に入れた方がいい、と
いうものだったからです。
かなり話し合い、その折衷案をとって、オプションというかたちにして
先週、お知らせいたしました。

でも、やはりこの一週間、いや〜。オプションというかたちじゃないん
だよな…。みんなで、屋久島という太古からの苔森に浸ったり、そこの
海や川や滝で共に感じる時間が必要なんだよな…。という私の思いが強
くなり…。こんなことは初めてですが、内容、大幅に仕切り直しです。

冒頭に書いたように、この一週間の流れが、その思いを後押ししたのか
もしれません。

そんな訳で、TENの屋久島ツアー、あえて縄文杉登山のないツアー。
私がご案内したいTENの屋久島ツアーとなりました!オプションも
勿論なし。


詳細は、本文の通りですが、屋久島での時間、考えただけでワクワク
します。

今年の夏休み、TENのリトリートトリップで、最高の屋久島、一緒に
楽しみませんか?


……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様=========「流るるままに、あるがまま」
2・TEN’s占い=========今週は「メディスンカード占い」
3・募集中!!=============「屋久島ツアー 2017」
4・ただいま受付中============「HOPIツアー 2017」
5・編集後記=====================「あとがき」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様◆◇ 
……………………………………………………………………………………
□「流るるままに、あるがまま」

時は常に流れている。

人は誰しも、生れ落ちたその時から、天に召されるその時まで、絶えず
自分の時の流れの中にいる。

昨日と今日。今日と明日に大きな違いがない、ゆるやかな流れの時もあ
れば、突然、大きな大転換が訪れ、流れが変わることもある。

でも、どんな流れも自分の流れであり、決して誰かと代わることは出来
ない。目的地まで早く行きたくても、なかなか流れが来なかったり、さ
ほど望んでもいないのに、しがみつかないと振り落とされそうな激しい
流れになることもある。

結局は、それぞれに与えられた流れをいくしかない。

でも決して人に乗せられたリ流されたりしてはいけない。人の思惑に流
されると、自分の流れを見失ってしまうかもしれない。
だから自分の運命の流れを信じるのだ。

運命として与えられた流れ、定められた流れなら、楽しく流れるだろう。
流れに無理に抵抗しても、結局は無駄に終わる。だから、腹をくくり心
地よく流れよう。肩の力をぬいて、自然体で流れよう。

一生懸命自分の人生を全うし、心の隙間に魔を取り込まずに生きていた
なら、決して悪い方向へは流れていかない。なぜなら、神様はちゃんと、
一人ひとりにあった場所までの流れを、はじめから準備してくれている
のだから。


……………………………………………………………………………………
【2】◆◇TEN’s占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、
気楽に読んでくださいね。

今週は[メディスンカード]で一週間の運勢を占ってみました。

2017年05月20日(土)〜05月26日(金)

<1月生まれ>
心の中で決めていながら、行動を先延ばしにしてはいませんか。このまま
その状態を続けたならば、自分を信頼することができなくなってしまうか
もしれません。今週は、覚悟を決めて突き進んでください。

<2月生まれ>
頑張っているのに自分を認めていない状態ではありませんか。今週は、自
分自身をしっかり褒めてね。

<3月生まれ>
あなた自身の問題なのに、現実逃避をして逃げている状態ではありません
か。今週は、現実にしっかり向き合う勇気を持ってね。

<4月生まれ>
あなたが持っている繊細な感覚が役に立つ一週間となりそうです。周囲に
あなたの助けを求めている人がきっといるはず。今週は積極的に関わって
ね。

<5月生まれ>
変化の時が訪れているのに、変わることへの恐れや、面倒臭さが表に出て
きてはいませんか。今週は、変わることの面白さをしっかり感じ取ってみ
て。

<6月生まれ>
あなた自身が持っている潜在能力を忘れてはいませんか。今週は、大いな
る存在とあなた自身が繋がっていることを思い出し、勇気を持って動いて
ね。

<7月生まれ>
意識が内に向き過ぎて、自信が無い状態かもしれません。今週は一つずつ
でも出来ることからやってみてね。

<8月生まれ>
自尊心が強すぎて、周囲の人が自分に注目してくれないことに不満を持っ
てはいませんか。今のあなたに必要なことは、人からどう見えるかではな
く、あなた自身がどう感じるかです。

<9月生まれ>
良い話がないかと焦りすぎ、不必要な情報を掴んでいるかもしれません。
今あなたに必要なことは、自然のリズムに任せることです。

<10月生まれ>
一人で何もかもやっているつもりになってはいませんか。周囲の助けがあ
って、今のあなたが存在していることをしっかり思い出してね。

<11月生まれ>
あなたの力を周囲の人に分け与える一週間となりそうです。特に、湧き出
るアイデアはどんどん周りに提供してね。

<12月生まれ>
なかなか思っていることが前に進まず悩んではいませんか。今週あなたに
必要なことは、内なるパワーを思い出すことです。周囲への感謝も忘れず
にね。


……………………………………………………………………………………
【3】◆◇受付中!◆◇
……………………………………………………………………………………

     ◎◎ TENのリトリートtrip ◎◎
        
          太古の森と水の島
         
          屋久島ツアー2017

 □■□∞∞─────────────────∞∞□■□
          
  
      2017年7月20日(木)〜7月23日(日)
    
           【3泊4日】
       東京発着 128,000円(税別)

          限定12名
         最低催行人員6名

       詳細・行程 お申し込みは…

  http://www.office-ten.net/yakusima/2017/t.html

  
   屋久島で魂の底までゆったり過ごしましませんか?
  
  *************************

 屋久島の大自然は、想像をはるかに超えたもの。

 時が止まったかのような苔の森…。
 樹齢1000年を超す屋久杉たちや
 ウミガメがやってくる美しい浜…。
 巨石が突き出した山や海に注ぐ滝…。
 
 そんな屋久島をダイナミックにゆったりと
 楽しんでもらう旅をつくりました。

 ミシュラングリーンガイドにも紹介された宿のお風呂は
 海に面した露天風呂。
 遠く、口永良部島も望むことができますよ。

 天川 一押しのパン屋さんでお昼ご飯を買って
 河原でピクニックも素敵ですね。
 
 屋久島の森と海にゆったり抱かれたり、
 TENと長年付き合いがある、島の長老さんに、
 屋久島の魅力あふれる場所へとご案内いただいたり…
 
 TENならではの屋久島タイム。
 
 この夏、ぜひご一緒しませんか?


 詳しくは… 
 


 詳しくは… 
 http://www.office-ten.net/yakusima/2017/t.html

* 申し込み締め切りは6月10日(土)* 

ただし、満席、または航空券確保が難しくなった場合、
事前に締め切りとさせていただきますので、予めご了承ください。



…………………………………………………………………………………
【4】◆◇受付中!◆◇
……………………………………………………………………………………
 

  <<<TEN’sトラベルメンバーの為の旅企画>>>>

    ◇◆◇天と大地に感謝する旅 スペシャル◇◆◇
        
         『HOPIツアー2017』
    
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     

 〜平和の民ホピ族からサンタ・フェまで〜 
    ーアメリカインディアンの祈りと芸術を巡る旅ー

       2017年7月1日(土)〜7月9日(日)8泊9日   
   
    今回のHOPIツアーはホピ族の村をはじめ、
      年に一度近隣の街で開催される
     ホピ族のショーや、タオス族、ズニ族の村にも、
     皆様をご案内いたします。

           最低施行人員 6名

           9日間 328,000円
   http://www.office-ten.net/hopi/2017/top.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

アリゾナの砂漠に突き出す、メサと呼ばれる大地の上で
祈りと共に暮らす「平和の民」ホピ族。

私たちオフィスTENは、長年ホピ族の人々と交流を続ける中で、
日本で初めてとなる「Hopiショップ」を開き、
これまで幾度となくホピの大地へ、そしてホピの友人たちのもとへ、
縁ある方々をご案内しながら、ホピと日本を繋いできました。

もともとホピ族は、アメリカ大陸に2000年以上前から住居し、
アドビー造の日干しレンガの家で平和的な暮らしを続けている
プエブロインディアンの中の一つの部族です。

今回の旅はホピ族の村は勿論のこと、タオス族、ズニ族、といった
他のプエブロインディアンの村や、世界一美しい街と賞される
ニューメキシコにあるサンタフェまで訪問。

更に、ホピ族の近隣の街で年に一度行われる『ホピショー』にも
皆様をご案内するスペシャルな内容です。

ホピ族をはじめとするプエブロの人々の
祈りの文化や伝統的な芸術に触れ、美しい絶景の中を巡りながら
継がれてきた自然の叡智を存分に受け取ってください。

普通の旅行ではけっして体験することができない
特別な時間が流れているTENのホピツアー。

あなたも旅の仲間の一人として、参加しませんか?


ツアーの詳しい行程は
http://www.office-ten.net/hopi/2017/top.html


……………………………………………………………………………………
【5】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
今週末も、人と会う予定が満載。連日のように次から次に流れがあり、
神様は私を何処へ連れて行こうとしているのかしらん…と思ってしまい
ます。そんな流れで、明日は鎌倉へ。GWが終わったら夏まで少し休憩
…と思いきや、神様は休ませてはくれません(笑)。

                      aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。