ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第764号 代理発行号

2017/04/07

こんにちは!オフィスTENスタッフの浅井享子です。

いやぁ〜ホピの大地から帰ってまいりました〜!!
という挨拶もつかの間!わずかその二日後、次なる目的地
北海道へと向かい旅立っていった天川(彩さん)。
すごい動き!

さらに来週は、天河・熊野ツアーで彩さんは紀伊半島の霊場へと皆様
をご案内しにまいりますので、今週と来週のメルマガはスタッフ浅井
の代理発行号となります。

どうぞよろしくお願いいたします!

それにしても、彩さんまるで天狗のような動きと
驚くべき、身のこなし。

しかもただ移動するだけじゃなくて、それぞれの場所できっちり仕事
をして、さらにホピから帰ってきてから北海道までのわずか2日間も
ばっちり仕事をしていきました〜。

というのも、ホピショップの壁一面には、もうすでに新しいカチーナ
たちが燦然と、鎮座しているのです〜!早い!

不思議なもので広い壁の中、彩さんが「ここ」と決めた場所にそれぞ
れのカチーナがすっと収まっていくと前からいたカチーナ達もさらに
輝きを増していくというか。

精霊たちのエネルギーでお店の中がすっごいことになっています。

各カチーナの意味や名前を記したタグ(名札)はただいま制作中です
が、熱気あふれるホピショップにぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

さてさて〜、今回のアメリカ出張の旅もすごい流れでしたよ〜
いつもに比べて短い日程でしたが、中身はいつもと変わらぬ充実さと
濃密さ。その日々は彩さんのフェイスブックに綴られておりますので

まだ、ご登録でない方はぜひ!天川 彩で検索してみてください。
写真もたくさんで、空気感が伝わってきますよ。

今回、私も同行したのですが、その日々の濃い〜こと濃い〜こと。
毎日毎日が楽しくって、勉強になることの連続でした。本の取材に撮影
仕入れ、そして7月、みなさんをご案内するホピツアーの打ち合わせ!
てんこ盛りの日々。

そうです!『ホピツアー2017!!』いよいよ募集開始です!

年明けに、特別先行受付をした折に、ツアーの内容をメルマガ読者の皆
様には少しだけお知らせしましたが、お約束通り、今月から情報をオー
プンにした正式受付を本日より開始いたします!

受付開始を待ってくださっていた皆さ〜ん!
今日からお申し込み頂けますよ〜!

じゃじゃん♪

     〜平和の民ホピ族からサンタ・フェまで〜 
    ーアメリカインディアンの祈りと芸術を巡る旅ー
    2017年7月1日(土)〜7月9日(日)8泊9日 

今回のホピツアーは、アルバカーキ空港から入り、ホピ族だけでなく
ニューメキシコのプエブロの村々も訪ねます。アートの街、サンタフェ
やタオス族の村。お友達となったズニ族の村へもまいります!

実は今回の出張中にそのズニのお友達の方と再会し、次は7月にまたいき
ますね〜とお伝えしたのですが。。。

なんと!次の7月の時にはみんなでピクニックにいきましょう〜という
メッセージのやり取りが天川とあったようですよ!

どんな展開になるんでしょう〜。今からとーっても楽しみで
ワクワクしています。

旅の詳細は下の内容をご覧くださいね。

今週のコラムは私、浅井が過去天川 彩コラムの中から、選んだコラム
アーカイヴから「出会いの妙」をお届けいたします。

今回の出張もたくさんの出会いがありました。
そして来週は彩さんは天河へ。。。

人と人との出会い、時空の流れ、すべてが寸分の狂いもなく完璧で
神様の御業、まさに出会いの妙!と思わずにいられませんっ。

それでは、どうぞお楽しみください〜。

…………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様 アーカイブ=========「出会いの妙」
2・ホピツアー2017============募集開始!!
3・写真展&スライドショー====「ネイティブスピリットを旅して」
4・編集後記=====================「あとがき」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様◆◇ ☆☆アーカイブ☆☆
……………………………………………………………………………………

■「出会いの妙」 2014年7月26日メルマガ 624号より

この世に生まれるのも、この世を去るのもタイミング。
何処かに行くことになるのも、住む場所が決まるのも、そして、運命の
人と出会うのも、全てはタイミング。

自分で決めているようで、実は自分でその時を決めることは出来ない。

結局、タイミングとは、人智を超えたところで準備されたものが整った
瞬間なのかもしれない。

だから、出会いの妙というものは、神様が準備したタイミングで起こる
のだろう。

今年の春、ホピの地でメディスンマンのオーガスティンさんと出会った。

メディスンマンとは、薬草で薬を作るインディアンの治療者であり、呪
医でもある存在だ。別名シャーマンドクターとも呼ばれている。
ホピに関わらず、先住民の中には、そういう存在の人がいることは知っ
ていたが、実際のメディスンマンと出会ったのは初めてだった。

出会った場所は、畑。この日、私は友人のジェロさんに誘われて、彼の
畑で種まきの手伝いをすることになった。メサと呼ばれる高台の下まで
降りて、しばらく車を走らせ止まった場所が畑の前だった。

畑といっても砂漠地のカラカラの大地。そこを鍬と棒を使って掘り起こ
し、少し湿り気が残る場所に種を蒔いて行く。ホピの人々の昔ながらの
農法だ。その日に予定していた種を蒔き終える頃には、少し陽が傾きか
けていた。

私たちは車に乗り込み、来た道を戻ろうとした時、先に一台の白い軽ト
ラックがやってきて止まった。子どもたちと大人が車から降りると、畑
と反対方向にある草むらの方に向かっていった。ジェロさんが「メディ
スンマンが、子どもたちに薬草の知識を教えている活動をしているよ。
話しには聞いていたけれど、実際の活動を見るのは初めてだ」と言いな
がら車を降りた。

その後、ジェロさんが改めて紹介してくれたのが、オーガスティンさん
だ。オーガスティンさんは、仲間数名と共に、ホピの子どもたち50人ほ
どに薬草の知識と、失われかけているホピ語の教育をボランティアで行
なっているという。

私はその話しを聞いて、「Sun&Rain」で、その応援の為の募金
活動をしたい!と直感的に思い、彼に伝えた。
その申し出に彼も感激してくれたことから、私たちのお店とオーガステ
ィンさんたちの活動が繋がることになった。

私たちは、自分たちが無理なく出来ることとして、オリジナルブックマ
ークを作り、それを募金にあてることにした。

先日、完成したブックマークを持って、オーガスティンさんと彼の弟、
デビッドさんが二人でやっている伝統治療院を尋ねた。

同行したアキちゃんが、お土産にと、大峯修験の整腸薬「陀羅尼助」を
手渡した。「陀羅尼助」は、1300年前に修験の開祖、役行者が考案した
多種の薬草を煎じて作ったものだと伝えられている。

実は、その「陀羅尼助」は富士講用に、山行装束を注文した天川村洞川
の店から送られてきたものだった。…というのも、その商店は、もとも
と陀羅尼助を作っている店だったこと、そして、たまたま古くからの知
り合いが、現在、その店に勤めているということがわかり、店主の方が
サービスで送ってくださったのだ。

アキちゃんは日ごろから陀羅尼助を常備しているのだが、この時は、出
発直前に送られてきたものを一袋、丸ごと持って来ていたのだ。

オーガスティンさんやデビッドさんにとって、それは思いがけない贈り
物でかなり興味を持った様子だった。この日、私は彼らから体の機能を
整える調合薬を手渡され、「是非、陀羅尼助を作っている人に手渡して
感想を聞いてきて欲しい」と託された。

来週、ちょうど私は太々神楽講で天河に行く。その前に、洞川へ行きホ
ピのメディスンマンの薬を、大峯のメディスンマンに届けてこようと思
う。

人との出会いは、更なる縁を作り出す。神様は、はてさて。次はどんな
計画を立てているのだろうか。


……………………………………………………………………………………
【2】◆◇ HOPIツアー 2017募集開始!◆◇
……………………………………………………………………………………
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  <<<TEN’sトラベルメンバーの為の旅企画>>>>

    ◇◆◇天と大地に感謝する旅 スペシャル◇◆◇
        
         『HOPIツアー2017』
    
    
      〜平和の民ホピ族からサンタ・フェまで〜 
    ーアメリカインディアンの祈りと芸術を巡る旅ー

       2017年7月1日(土)〜7月9日(日)8泊9日   
   
 ★  今回のHOPIツアーはホピ族の村をはじめ、
      年に一度近隣の街で開催される
     ホピ族のショーや、タオス族、ズニ族の村にも、
     皆様をご案内いたします。

           最低施行人員 6名

           9日間 328,000円
   http://www.office-ten.net/hopi/2017/top.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

アリゾナの砂漠に突き出す、メサと呼ばれる大地の上で
祈りと共に暮らす「平和の民」ホピ族。

私たちオフィスTENは、長年ホピ族の人々と交流を続ける中で、
日本で初めてとなる「Hopiショップ」を開き、
これまで幾度となくホピの大地へ、そしてホピの友人たちのもとへ、
縁ある方々をご案内しながら、ホピと日本を繋いできました。

もともとホピ族は、アメリカ大陸に2000年以上前から住居し、
アドビー造の日干しレンガの家で平和的な暮らしを続けている
プエブロインディアンの中の一つの部族です。

今回の旅はホピ族の村は勿論のこと、タオス族、ズニ族、といった
他のプエブロインディアンの村や、世界一美しい街と賞される
ニューメキシコにあるサンタフェまで訪問。

更に、ホピ族の近隣の街で年に一度行われる『ホピショー』にも
皆様をご案内するスペシャルな内容です。

ホピ族をはじめとするプエブロの人々の
祈りの文化や伝統的な芸術に触れ、美しい絶景の中を巡りながら
継がれてきた自然の叡智を存分に受け取ってください。

普通の旅行ではけっして体験することができない
特別な時間が流れているTENのホピツアー。

あなたも旅の仲間の一人として、参加しませんか?


ツアーの詳しい行程は
http://www.office-ten.net/hopi/2017/top.html


……………………………………………………………………………………
【3】◆◇ 写真展&スライド・トークショー     ◆◇
……………………………………………………………………………………

  
         ◆●◆ 天川 彩 写真展 ◆●◆
 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━━…‥…━…━ ◆ 
      
         『ネィティブスピリットを旅して』
   
         2017年4月22日(土)〜5月6日(土)
            11:30〜23:00   
          会場『「COUZT CAFE」』
     
     作家でありプロデューサーでもある 天川 彩。
    天と大地と人とを結び、幾度も彼の地に通うことで
   紡いできた物語は、それぞれの「写真」の中で生きています。

      ネィティブスピリットの宿る大地を歩き
    天に祈る人々と交流を重ねてきた先に見えたものを
    その「写真」の中から、あなたが感じ取ってください。

                
       アクセス:千代田線根津駅1番出口より徒歩6分
          ホピショップより徒歩3分

      ※4/27(木)はカフェ定休日の為、休廊

     詳細は http://www.office-ten.net/2017gw/1.html

       ★ポストカード及び展示写真(一部)販売あり★

◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━━…‥…━…━ ◆

        『天川 彩スライド&トークショー』

        ★ 2017年5月2日(火)1日2回開催
           
           第一回 14:30〜
           第二回 18:30〜

        ★ 2017年5月4日(木・祝)1回限り
          
            18:30〜のみ


展示作品を含む数多くの写真をスライドでご覧いただきながら
旅先で出あってきた、それぞれの土地や人とのお話しをいたします。
どうぞお楽しみに。
 
   会場 『コーツトカフェ』参加費:1500円 事前予約

   *カフェでの開催となりますので別途1ドリンクのご注文も
    お願いいたします。

   詳細・お申込み http://www.office-ten.net/2017gw/1.html

……………………………………………………………………………………
【4】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
今回の出張中も、カメラ片手に様々なネィティブスピリットの大地を
切り取っていた彩さん。
その目線の先にどんな景色が映っていたのか、今回撮った写真が
どういう風になるのか、GW期間中の写真展、楽しみです!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。