ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第763号 代理発行号

2017/04/01

こんにちは!
オフィスTENスタッフのタナカアキコです。

今週のメルマガは、只今、仕入れと取材のため、ホピの大地におります
天川(彩さん)に代わり、代理発行でお届けいたします。

今回の仕入れの旅では「Amtrak(アムトラック)“アメリカ大陸横断鉄
道”」という列車に乗り、旅のはじまりの地へと向かった彩さん。カチ
ーナ達のふるさと、サンフランシスコピークスを望むその美しい風景や、
車中での様子が動画付きでFacebookにアップされておりましたが、その
光景はまさに!あの5分間の人気番組「世界の車窓から」そのもの!!

「ぶらり途中下車の旅」でHopiショップへ訪れて下さった、あの石丸謙
二郎さんの素敵なナレーションが聞こえて来るような、そんな車窓から
の風景に、こちらまで一緒に旅をしているかのようでした。

旅をしているといえば、前回のメルマガでお知らせが始まりました、
天川 彩 写真展『ネイティブスピリットを旅して』。
4月22日からGW期間中の2週間、Hopiショップ近くの「コーツトカフェ」
さんで始まります!

その準備も着々と進んでおりますが、今回、選びに選び抜かれたその
一枚一枚の写真達からは、その国、その土地、その人々が持つ、静か
で力強く、美しいスピリットを存分に感じて頂けるのではないかと思
います。

天川 彩がレンズを通して収めてきた、世界各地、日本各地の珠玉の
写真達と共に、ぜひご一緒に旅をしてみませんか?

同会場にて5月4日(木・祝)の一日限りでお知らせしておりました
『天川 彩 スライド&トークショー』も、5月2日(火)に追加開催さ
れることが決定いたしましたよ!

2日(火)は14:30〜・18:30〜の一日2回。
4日(木・祝)はお店の都合により、18:30〜のみの開催となりました。

詳しくは本文でご案内いたしますので、お申込み、ご参加いただく際は
あらためて日付と時間のご確認をお願いいたします。

さて、ホピの大地で、今回もまた出会いとミラクルが次々と起こってい
るその一方で、留守を預かるHopiショップでも毎日のように素敵な出来
事が。
先日発売された雑誌『散歩の達人』を見て、さっそくお店に来て下さっ
た方はジュエリーとの出会いが。犬の散歩の途中に店を見つけたという
方はカチーナとの出会い。その他にも、ご自身のための素敵な一点を選
んでいかれる皆さまのその様子はまさにミラクル!

お墓参りの帰りに看板を見つけて、嬉しそうに来て下さった方も。
Hopiショップのある谷根千エリアはお寺が多く、お供え物のお花を手に
したお墓参りの方とは、道ですれ違うことの多いこのまち。

今日で終わりの3月という季節柄、「勝手にタナカ企画!」として
天川 彩「コラム・アーカイブ」から、こんなコラムを選んでみました。

そしてそして、コラムの前に、こちらもぜひもう一度読んで頂きたく
て、「勝手の勝手にタナカ企画!」掲載させていただきます!

……………………………………………………………………………………

「2015年3月20日 メルマガ657号 冒頭文より」

明日は春分の日ですね。昼と夜の時間がちょうど半分になる日だとい
うことは、皆さんご存知の通りかと思いますが、それでは、なぜ祝日
なのかご存知ですか?

実は、春分の日は「自然を称え、将来のために努力する日」と法律で
定められているからなのです。ちょっとビックリですよね。

太古より人間は、太陽の動きや月の満ち欠けを重んじながら暮らして
きました。春分の日の頃には、動物たちも長い冬眠から覚めて動き始
めることから、春の訪れを祝う日とされてきたようですが、仏教思想
が入ってきたことにより、祖先と繋がる日ともなったのです。

仏教では、極楽浄土を彼岸、いま私たちが生きているこの世界を此岸
といい、彼岸は西に、此岸は東にあるとされています。春分の日と秋
分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、彼岸と此岸が
直線状に繋がっている時と考えられるようになりました。

明治に入り、宮中で春分、秋分に「皇霊祭」と呼ばれる祖先を祭る日
が定められたことで、一般市民の間でも広がり祭り日となりました。
そして1948年、先に書いたように春分の日は、「自然を称え、将来の
ために努力する日」と定義され祝日になりました。

余談ですが、秋分は、「祖先を敬い、亡くなった人を忍ぶ日」として
祝日になっています。それは、春分で自然を称え恵みをもたらした山
の神が里から山へ送る祭りが各地で行なわれていたことに由来します
が、そもそも山の神は祖先であると考えられていたからです。

山の神が里に降り、また山に帰る。
その考え方は、ホピの人々と同じなのです。カチーナ(精霊)たちは
ホピの尊い祖先たちでもあり、サンフランシスコピークスという山か
ら、冬至の時にホピの地にやってきて人々と共に暮らし、夏至になる
と山に戻るのです。

冬至の祭りは、ほとんど人目に触れない祭りですが、夏至の祭りは、
豊富に採れた食物を添えて、盛大に行なわれます。

祖先に感謝することって、大切ですよね。


……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様 アーカイブ=========「ルーツを知る」
2・写真展&スライドショー====「ネイティブスピリットを旅して」
3・編集後記=====================「あとがき」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様◆◇ ☆☆アーカイブ☆☆
……………………………………………………………………………………

■「ルーツを知る」 2012年8月 メルマガ529号より


今から35年前。アメリカのTVドラマが8夜連続で放送された。
アレックス・ヘイリー原作の「ルーツ」がそれだ。

西アフリカのガンビアで生まれた黒人少年クンタ・キンテからの、親子
三代の黒人奴隷の物語だ。

多民族国家アメリカの中で、最も暗く重い過去がある黒人問題を真正面
から取り上げたテレビドラマは、アメリカでも日本でも大ヒットドラマ
となった。

また、以前アイルランドに行った際、多くのアメリカ人がルーツ探しに
訪れていることに驚いた。

マグカップには、苗字にまつわる由来などが書かれているものもあった。

日本ではそれほどルーツにこだわる話は聞かないが、やはり苗字や家紋
で一族の歴史を辿ることは可能だ。

熊野の一の鳥居といわれる海南市の藤白神社には、「鈴木守」なる鈴木
家のみのお守りもある。

鈴木という姓の人々がこれほど多いのは、全国の熊野神社へ鈴木氏が勧
進をしたことからといわれている。信仰が深まった地域には、その地に
ある大木に鈴を下げて、神社の建設が終わるまでは鈴が下がる木を信仰
対象としたらしい。その木を鈴木と呼んだ。神社が完成した暁には、本
殿の入り口にその鈴を下げたそうで、現在も各神社で見られる社殿の前
の鈴はその名残とされているとか。

また「渡辺」のルーツは、大阪の坐摩神社であったり、調べるといろい
ろわかってくる。

先日、白糠アイヌのお祭り前日、千歳アイヌの方々をお迎えする歓迎レ
セプションが開かれた。

その時、たまたま隣に座った女性と話す機会があった。見る限り30代の
方だ。いつから伝統保存会に加わっているのか質問してみると、なんと
昨年から始めたばかりだという。

そのきっかけは、お婆さんの衣装を頂いたことからだそう。

それまでは、自分がアイヌの血を引くことは知っていたけれど、長い間
全く興味はなかったのだとか。

また、白糠のある女性は「今は誇りを持って、自分たちはアイヌだと孫
たちに話せる時代になった。ルーツを忘れて欲しくないから」と目を潤
ませながら話してくれた。

もうすぐお盆だ。それぞれの場所に、それぞれのご先祖様が戻って来る。

少しでも自分のルーツに興味を持つということは、ご先祖様と対話する
時間でもあるような気がする。


……………………………………………………………………………………
【2】◆◇ 写真展&スライド・トークショー     ◆◇
……………………………………………………………………………………

  
         ◆●◆ 天川 彩 写真展 ◆●◆
 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━━…‥…━…━ ◆ 
      
         『ネィティブスピリットを旅して』
   
         2017年4月22日(土)〜5月6日(土)
            11:30〜23:00   
          会場『「COUZT CAFE」』
     
     作家でありプロデューサーでもある 天川 彩。
    天と大地と人とを結び、幾度も彼の地に通うことで
   紡いできた物語は、それぞれの「写真」の中で生きています。

      ネィティブスピリットの宿る大地を歩き
    天に祈る人々と交流を重ねてきた先に見えたものを
    その「写真」の中から、あなたが感じ取ってください。

                
       アクセス:千代田線根津駅1番出口より徒歩6分
          ホピショップより徒歩3分

      ※4/27(木)はカフェ定休日の為、休廊

     詳細は http://www.office-ten.net/2017gw/1.html

       ★ポストカード及び展示写真(一部)販売あり★

◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━━…‥…━…━ ◆

        『天川 彩スライド&トークショー』

        ★ 2017年5月2日(火)1日2回開催
           
           第一回 14:30〜
           第二回 18:30〜

        ★ 2017年5月4日(木・祝)1回限り
          
            18:30〜のみ


展示作品を含む数多くの写真をスライドでご覧いただきながら
旅先で出あってきた、それぞれの土地や人とのお話しをいたします。
どうぞお楽しみに。
 
   会場 『コーツトカフェ』参加費:1500円 事前予約

   *カフェでの開催となりますので別途1ドリンクのご注文も
    お願いいたします。

   詳細・お申込み http://www.office-ten.net/2017gw/1.html

……………………………………………………………………………………
【3】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
明日は4月1日。雪の予報も出ているこの寒さは一体。。。
神様流のエイプリルフールだと思って、
皆さま、笑って元気に過ごしましょう(笑!
                       アキ

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。