ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第761号

2017/03/18

こんにちは!天川 彩です。

3月も中旬になり、卒業シーズン真っ只中ですね。
皆さまの中にも、ご自身やご家族に卒業の時を迎えている方もいらっし
ゃるかと思います。

別れはちょっぴり寂しくもありますが、新たなる旅立ちでもあり、気持
ちが切り替わって素敵なことですよね。

勿論、卒業という区切りの有無にかかわらず、春は芽生えの季節。
どうか全ての人々に、素敵な未来が花咲きますように。

さて。南米からの帰りの飛行機の中で風邪をひいた私。実は今回、とて
も治りが遅くて3週間近く「菌」が抜けない状態が続いていました。
最初は喉から鼻にかけて。若干の熱も出て身体もだるく…いつまで経っ
ても鼻水が止まらず。家族からは花粉症では?と言われていましたが、
やはり自分では風邪だなぁと。そして、ようやく鼻風邪が治りかけた頃、
今度は菌がお腹に…。

多分、神様がしばらく休憩しなさい、と言っているのだろうなぁと素直
に受けとめて、かなりオフな感じで過ごしていました。
(とはいっても、仕事はしていましたが)

でも、ようやく完全復帰しました〜。

新たなワタシになったような気分です。
執筆も新たな気分で取り掛かっています。なんだか毎日が楽しくて仕方
がありません。

そして明日から3連休。毎週月曜日はHOPIショップはお休みですが、次の
月曜日は開きます♪日替わりでスタッフが応対しますが、私は月曜日、
店舗に出ております。

春の陽気に誘われて、この3連休、ぜひ、HOPIショップへ遊びにいらして
くださ〜い。スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げてお
りま〜す♪

今週のコラムは「聖なる場所へ」を書いてみました。


……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様===============「聖なる場所へ」
2・TEN’s占い==========今週は「タロットカード占い」
3・TEN’trip======「天河・熊野 聖地巡礼 春の祭り」
4・編集後記=====================「あとがき」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様◆◇ 
……………………………………………………………………………………

□「聖なる場所へ」

今も人気が衰えない人気アニメ映画「君の名は」。昨年の公開以来、そ
の舞台となった場所を巡る人々が絶えないが、こうした舞台となった場
所を巡ることを、近年では「聖地巡礼」と呼ぶようだ。

本来、聖地とは信仰の原点となる場所や本拠地を指すが、現代におい
てはアニメが若者たちのバイブルともなっているので、そういう意味に
おいては、彼らにとっての聖地だといっても頷ける。

万人にとっての「聖地」など、多分存在しないだろうが、それぞれの信
仰ある者にとって、それぞれの民族にとって、それぞれの国民にとって、
大切な場所というものがある。

部外者にとっては、全く関心が向かない場所であっても、当事者にとっ
て、祈りの場であり救いの場であるのなら、そこは「聖地」だ。

場の力は、人の祈りと共にあり、人の祈りが続く限り、そこは聖なる場
所であり続けるのだ。

日本は神と仏が共存する国だが、日本各地に聖なる地が点在している。
いや、単に点在しているというより、それほど日本人は各地で祈り続け
ている、という証なのかもしれない。

全国にある神社及び仏閣の数は、ほぼコンビニの数と同じぐらいある
のだとか。

日本人は無宗教だとよく言われるが、決して無宗教なわけではない。確
かに特定の宗教や宗派に傾倒している人は少ないかもしれないが、そう
した宗教の枠組みには属さない、大自然の中に棲む神々への、また心の
中に棲み、ご先祖様の姿とも重なる仏様への信仰心というものがあるの
だ。

そんな中においても、古より多くの日本人が目指してきた、聖地中の聖
地といえる場所がある。それが紀伊半島だ。

熊野、吉野、高野山、そして天河。更に伊勢も紀伊半島の中にある。
これほどの聖なる地が集約されている場所は、日本全国見渡しても、他
にない。手つかずの大自然が今も尚、残っているからというのも正しい
のだろう。ただ、やはりそれだけではない。

紀伊半島の深い山々の中には、日本を司る神々がいる。私は日本各地を
巡ることも多いが、彼の地に行く度それをいつも感じている。

勿論、聖なる地は日本に限ったものではなく、世界各地に存在する。
その多くが残念ながら、今は観光地化されてしまってはいるが、それも
全ては神の意志なのではないだろうか。

観光地化や世界遺産に登録されて、改めて見直される場所も確実にある
のだから。冒頭にも書いたが、聖地は祈りの場であり救いの場でもある。

願わくば、未来永劫まで日本中、世界中の聖なる地がずっと守られ続け
るよう、心の底から祈っている。

……………………………………………………………………………………
【2】◆◇TEN’s占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、
気楽に読んでくださいね。

今週は[タロットカード]で一週間の運勢を占ってみました。

2017年03月18日(土)〜03月24日(金)

<1月生まれ>
臨機応変に周囲に合わせながら物事に対処していけば、良い方向に進ん
でいきそうです。ただし、自分の考えに執着したり、一人で物事を進め
ると、思わぬ失敗もありそうなので、周りの人と歩調を合わせるよう努
力してね。

<2月生まれ>
きちんと計画を立てているつもりでも、目が行き届かないこともあるよ
うです。今週は、焦って実行しようとせず、さらに深く考えてみること
が必要かもしれません。

<3月生まれ>
次々と状況が変化していきそうです。今週あなたに必要なことは、その
状況を楽しむ心の余裕です。

<4月生まれ>
直観で動くことを楽しみすぎて、地道に努力することを忘れてはいませ
んか。今週は、本来のあなたらしさである、コツコツ積み上げていく尊
さを思い出してね。

<5月生まれ>
現実に起こっていることよりも、空想で膨らませた不安に苛まれている
状況ではありませんか。今週は、余計な不安を抱かず、目の前の事にし
っかりと向き合ってね。

<6月生まれ>
新たに素敵な人間関係が構築できる一週間となりそうです。今週は、い
つも以上に積極的にあなたから話しかけてみてね。

<7月生まれ>
心の中で不平不満が多くなってはいませんか。今のあなたに必要なこと
は、まずは、あなたに課せられたことをやり遂げることです。きっと状
況が変わっていきますよ。

<8月生まれ>
合理的に物事が進められそうです。また、健康運も仕事運も良いので、
今週頑張れば、予想以上の成果が上げられそうですよ。

<9月生まれ>
これまで迷っていたものや、見えていなかったものがはっきりしそうな
一週間となりそうです。長い時間をかけた分、迷いなく、すっきりとし
た気持ちで次に進めそうですよ。

<10月生まれ>
頭より、体が先に動く一週間となりそうです。後から振り返って後悔す
るよりも、その時の判断を肯定してみてね。きっと、良い結果に繋がっ
ているはずですよ。

<11月生まれ>
今週は積極的に行動するより、人の話をじっくり聞くのに適した一週間
となりそうです。特に、まとめ役になると、あなたらしさを発揮できる
かもしれません。

<12月生まれ>
予想していなかった出来事が次々と起こり、やろうと思っていたことが
停滞状態になってしまうかもしれません。でも、焦らず、一つひとつ解
決していけば、やがてすべて順調に流れていきますよ。



……………………………………………………………………………………
【3】◆◇募集中!!◆◇
……………………………………………………………………………………
    
     ◎◎   TENのリトリートtrip ◎◎


         『天 河・熊 野 ツアー』
□■□∞∞─────────────────∞∞□■□
        〜 聖地巡礼 春の祭りにいく 〜
       
  
       2017年4月13日(木)〜4月16日(日)
            3泊4日

       大阪発着 69,800円(税別)

        [温泉三昧 朝夕食付き ]

           限定8名
       (今回は少人数の募集です)
         
         最低催行人員5名

       詳細・行程 お申し込みは…

    http://www.office-ten.net/2017/top.html


△▽△▼△▽△▼△▽△▼△▽△▼△▽△▼△▽△▼△▽△▼


古来から、日本の聖域とされてきた紀伊半島。
中でも、山岳信仰の祖とされる
役行者によって開かれた
「天河」と「熊野」は
これまでも数多くの先人たちが
自らを清め、魂を鼓舞するために訪れてきました。

野や山に、菜の花や桜などが咲きほころぶ頃、
天河神社では、春を慶ぶ祭り「春季大祭」が、
熊野本宮大社では「例大祭」が行われます。

それぞれTENとも深い関わりのあるお社であることから、
今回、この春のお祭りの時期にあわせて
「天河」「熊野」の聖地巡礼tripを企画しました。

日本屈指の聖なる社で、厳粛な時を過ごしたり…
紀伊半島の春爛漫な風景の中に溶け込んだり…
極上の温泉に浸かりながら、星空をのんびり眺めたり…
聖地「天河」そして「熊野」での時を
心ゆくまで楽しんで下さい。

身も心もそして魂も、全てが元気に甦る旅。
それが『TENのリトリートtrip』です。
 
△▽△▼△▽△▼△▽△▼△▽△▼△▽△△

 詳しくは…
 http://www.office-ten.net/2017/top.html


……………………………………………………………………………………
【4】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
イタリアのアッシジでお世話になった牧師様から久しぶりにお手紙が届
いた。その翌日。今度はローマ法王の前でオペラを披露される予定の方
から電話が。アッシジのその牧師様の連絡先を教えてもらえないかとい
うのだ。もともとは知り合いなのだが、連絡先がわからなくなってしま
い、調べていたら私のサイトが出て来たのだとか。
私もちょうど前日、手紙で連絡先がわかったところだったので驚いた。

人生、本当にびっくりすることの連続だ。

                      aya
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加くだ
さい!
________________________________

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。