ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第587号

2013/10/12

こんにちは!天川 彩です。

皆さ〜ん。いよいよ明日の土曜日、TENの15周年特別企画「TE
N’sカフェ&HOPIショップ」を11:00〜21:30まで、
行ないますよ〜♪場所は、新宿・四ツ谷です。

そんな訳で、ただ今準備真っ只中で、事務所の中はテンヤワンヤです。

明日の早朝から仕込みをはじめ、11時までには、皆様をお迎えできる
ように準備を整えようと思っております。

今日のメルマガは、こんなスタイルのみになってしまいますが、ご了承
くださいね。
 
先週もお知らせいたしましたが、今週号の編集後記のページをプリント
アウトされていらした方には、15周年を記念してもれなく1500円
分のTEN’sチケットをプレゼントいたします♪(お一人様一枚限り)
TENのツアー、イベント、講座にご利用いただけますので、どうぞ
忘れずプリントアウトしてお持ちくださいね〜♪

さて。Hopiショップのメインに扱っているものカチーナについて、
よくわからない、というご質問を受けたので、簡単にご説明いたしま
しょう。

カチーナは、日本の八百万のような存在で、超自然界にいる多数の精霊
のことです。その数は300とも400ともいわれ、実際の数字はホピ
の人々も把握していないようです。
ホピのメサと呼ばれる大地から見える、フラッグスタッフにあるサンフ
ランシスコピークスという高山の山頂に住んでいると考えられています。

毎年、冬至になると山から村にやってきて夏至になるまで滞在し、夏至
になると再びサンフランシスコピークスに戻るといわれています。

ホピの人々は、このカチーナを信仰し、男性は様々のカチーナ衣装やマ
スクを着けて キヴァ(儀式場)と呼ばれる祈りの場やプラザと呼ばれる
集落の広場でダンス儀式を行ないます。

その精霊の姿を人形のかたちに彫ったのがカチーナ人形です。今から百
年前までは、祖父や父がカチーナを彫った人形を子どもに手渡し、神聖
なる意味合いなどを教えると同時にお人形としても扱っていたものでし
たが、コレクターたちの目に留まってからは、世界に類のない精霊人形
として一躍、注目されるようになりました。

カチーナには、昔ながらのトラディショナルタイプ(ホピの人々が各家
庭を守る精霊人形として家の壁に掛けているもの)から躍動感溢れる立
体的な動きのあるフィギア型カチーナや、直立型カチーナスカルプチャ
ータイプのものまで、種類が分かれています。

共通していることは、コットンウッドと呼ばれる木の根の部分を彫り、
色が付けられていることで、優秀な作品になると、一般への販売ではな
く、博物館などで所蔵されています。

TENで扱っているカチーナドールの多くは、トラディショナルタイプ
のもの。ホピの伝統的な家庭の中に飾られているカチーナにより近いも
のを出来る限り選んできています。

精霊たちには様々な役割や働きがあります。

HPにも詳しく明記しておりますが、今回会場でも一体一体、詳しく
説明や作者名もご紹介しております。

また、ホピ独自の技法でつくられたホピのシルバー彫刻アクセサリー
は、ホピの正式なジュエリーアーティストであることを証明するマー
クが入っています。ほとんどの場合、部族を現すクランがモチーフに
なっています。TENで扱っているホピジュエリーは、ホピジュエリ
ーアーティストの中でも、技術も人気も高いアーティストの作品ばか
りです。

こちらも、芸術品ですのでぜひ、この機会に実物をご覧になってみて
ください。


それでは、明日、会場でお待ちいたしております。

**************************************************************

                   TEN15周年 特別企画 
         『TEN’Cafe&HOPIショップ』

  〜ホピの大地からやってきた、精霊たちと小物たち〜

2013年10月12日(土) 11:00〜21:30(ラストオーダーは21:00まで)

場所: 丸ノ内線「四ツ谷3丁目駅」徒歩7分/都営新宿線「曙橋駅」徒歩3分 
     
     詳細&MAP
     http://www.office-ten.net/cafe/1012-t.html


≪TEN’sCafe 特別フードメニュー≫

●Aya特製 イベリコ豚のベーコンと四種の豆のトマトシチュー
       +オリーブオイルバゲット付
           800円

≪TEN’sCafe ドリンクメニュー≫

●ソフトドリンクALL 400円
天の珈琲 天の紅茶 根津ジンジャーティ アップルタイザー

●アルコール  ALL 500円
ビール・グラスワイン



ランチタイムにフードメニューをお召し上がりの方は
ソフトドリンクが半額になります
(ランチタイム11:30〜13:30)

TEN’sショップでは、新入荷したばかりのホピアートギャラリーの
ほか、セレクト品やTENの定番商品なども並びます。


この日、一日限りですが、TENの15周年特別企画は、HOPIの色
に彩られたCafe&ショップになります。
TEN所蔵のホピ関連の書籍なども当日ご覧いただけます。

また、ホピの大地のお話会(参加費無料)も行ないます。
ホピの大地とは、そしてホピの人々についてのお話のほか、ホピの友人
のお嬢さんが作ってくれた、ホピ伝統食ブルーコーン・ピキを少しずつ
ですが会場へ起こしの皆さんにも味わっていただこうと思っています。

どうぞ、お気軽に遊びにいらしてください。

また、TEN’sショップで事前にカチーナドール及びホピジュエリー
をご購入された方で、当日会場まで迎えに来てくださる方には、ソフト
ドリンクを一杯サービスさせていただきます。(ミニカチーナは除く)


★「ホピの大地のお話会」(無料) 第一回目14:30〜
                 第二回目18:30〜
  
参加費は無料ですが、1ドリンクオーダーお願いいたします。


会場までの地図などは、こちらでご確認ください。

http://www.office-ten.net/cafe/1012-t.html


……………………………………………………………………………………
【1】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
オフィスTEN 15周年特別企画「TEN’sカフェ&HOPIショ
ップ」ご来店記念【TEN’sチケット1500】をプレゼントいたし
ます。TENのツアーやイベント、講座の時に1500円分のチケットとし
て使えます。必ず、この編集後記の記事が入るページをプリントアウト
して会場までお持ちください。お一人様一枚限りお渡しいたします。
               (有効期限 2014年6月末まで)
                      aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。