ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第417号

2010/05/07

こんにちは 天川 彩です。 

今年のGWは全国的に連日いいお天気でしたね。

私は、諏訪の御柱祭の続きを見に行ってきました。

木遣りで「奥山の大木 里に下りて 神となる」と唄われているように、
全て人力で山から里に大木を降ろし、そして天に向かって御柱を建てた
瞬間、それまでの木が神になった気が本当にしました。

御柱祭は、人々の情熱と祈り、力と受け継がれてきた知恵とが結集した
祭りなのだということを実感。まさに「天下の大祭」なのだなぁと改め
て思いました。

それにしても、諏訪や茅野は歴史的な深さや面白さもバツグンの地域で
縄文から続く自然信仰が今も色濃く残っています。
今後『にっぽん探求塾』を通して、この地域のことについても、皆さん
にゆっくりお伝えしていければ、と思っています。

さて、今日のコラムは日本人と日本という国の関わりについて、私なり
の思いや考えを書いてみました。

……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様============「麗しの国・日本」
2・TEN占い==========今週は「タロットカード」占い
3・おすすめイベント=============「太陽と月ライブ」
4・おすすめツアー情報===========「新緑の戸隠ツアー」
5・にっぽん探求塾=========「早池峰・山の神と出会う旅」
6・編集後記===================「ひとりごと」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様◆◇
……………………………………………………………………………………

□「麗しの国・日本」


麗(うるわ)しいという言葉がある。

気品があって美しい様や、心温まる様、また、きちんと整った様であっ
たり、晴れ晴れしい様であったりと、古くから、おごそかで立派な美し
さや端正な美しさを表した言葉として使われてきた。

日本の国が、今、麗しい状態かと問われたならば、残念ながら頷くこと
は出来ない。

しかし、私たちの国、日本のもともとの姿は、実は世界に類を見ないほ
どに大変に麗しいものだったのではないかと感じている。

私が生まれた時代は1960年代。
戦後の混乱期も過ぎて、時代は高度成長期を迎えていた。小学生の頃、
大阪万博が開かれ、夢の超特急といわれた新幹線が走り、毎日のように
砂利や土の道路は舗装されていた。工場から立ち上る煙と車の排気ガス
で、空は濁り、川は異臭を発していた。
それでも便利な世の中を求める勢いは劣らず、インスタント食品やファ
ーストフードが次々と登場。
テレビでは、欧米のドラマが大流行し、生活スタイルも服装も文化その
ものも、欧米を真似するのが格好良く思えた。

日本古来のものは、古くさいとか格好悪いとか、不便だとか言われてい
くうちに、少しずつ姿を消していった。

やがて、額に汗せずに楽をしてお金を儲けることが、格好いいこととさ
れ、便利な物、贅沢な物、新しい物を持つことが豊かな生活であると皆
が思いこむようになり、有頂天で暮らしてきたが、二十世紀の終わり頃
が臨界点だったのか。

バブル崩壊を皮切りに、次々と急激な変化が訪れ、それまで半世紀近く
保ち続けた経済至上主義の社会が行き詰まった。

今までの価値観の中では、誰もが生き難い状況になり、何を拠り所にし
て生きていけばいいのか、心が迷子になる人が急増した。

大麻や薬物汚染が若い男性を中心に広がったのも、妄想スピリチュアル
系が女性に大ブームになったのも、その影響だったようにも思う。

ここ数年、神社・仏閣ブームが巻き起こっている。

人には、それぞれの祖先から受け継いだものがある。国や民族によって
受け継いできたものは異なっているが、私たち日本人の祖先は、長きに
渡り自然界の中に神を見いだし、仏に救われながら生きてきた。

明治時代に、廃仏毀釈や神仏分離令などにより、日本人の心の中から、
神様と仏様が切り離され、戦後には、日本人が日本の神を嫌い、神話も
消し去られ、仏教は葬式の時だけのものなっていた。
更にオウムの事件後は、宗教は恐ろしいものという認識にすらなってい
た。

日本人の多くは宗教を問われた時、無宗教だと答える。
私自身、宗教を問われれば返答に困る。婚家の寺は浄土宗で、私の実家
は曹洞宗。ただ私自身は、これといった特定の宗教団体にも宗派にも所
属している訳でもない。

しかし、よくよく思えば、子どもが生まれた時には、お宮参りに神社に
行き、七五三で神社に連れていき、大晦日には除夜の鐘に耳を澄ませ、
正月には初日の出を拝み、初詣にだって行く。お盆やお彼岸には、出来
る限り墓参りにも行き、神棚に至っては、家族全員、毎朝お参りして出
かけていく。

要するに、八百万の神々もご先祖様も様々な仏様も、みんな信心してい
るといった方がしっくりくる。
そして、それは何も私に限った話ではなく、多くの日本人が大抵はそう
なのではないかと思う。

今、この時代になり、改めて日本人が古くから持っていた価値観を取り
戻そうとしているように感じる。
それは、何も神や仏に限った話ではなく、食文化にしても、暮らしぶり
にしても、地域の伝統継承にしても…。

数限りなく、今「日本」という国の素晴らしさが浮き彫りにされてきて
いる。

携帯電話の画面やTVやインターネットの最新情報だけに踊らされず
日本という国に、しっかりと一度目を向けて見て欲しい。直ぐには見え
てこないかもしれないが、やがてこの国の麗しき姿が次々と目に飛び込
んでくるはずだ。

日本という国は、実に自然豊かである。エコや環境などという言葉を使
わずとも、この自然の恵みに日々感謝しながら、賢明にそして心健やか
に生きている人たちが沢山いる。

日本の歌の中に、どれほどその素晴らしさが散りばめられていることか。
今一度、その歌詞を味わいながら感じてみて欲しい。

きっと、私たちがどれほど恵まれた場所に生きているのか、八百万の神
々に見守られている安心感は、どれほどのものなのか。また、品性良く
美しく生きてきた私たちのご先祖さまたちの心意気を、今一度思い出し
てみて欲しい。

きっと、今、私たち日本人は、どのように生きていけばいいのかが見え
てくるはずだ。


……………………………………………………………………………………
【2】◇◆TEN占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、気
楽にお遊びとして楽しんでくださいね。
                          
今週は[タロットカード]で運勢を占ってみました。

2010年5月8日(土)〜5月14日(金)あなたの運勢

〈1月生まれ〉 
コミュニケーション能力が高まる一週間となりそうです。今週は今まで
以上に人間関係を深く構築できそうなので、気になる人には、あなたか
ら積極的に話しかけてね。 

〈2月生まれ〉 
手の中に一杯のものを持ちながら、まだ欲しいと欲張ってはいませんか。
今週は「足りるを知る」を忘れずにね。 

〈3月生まれ〉 
荷が重いことを選択してはいませんか。思い切って手放すのも一つの勇
気です。今週はどうするのがベストかしっかりと考えてみてね。 

〈4月生まれ〉 
目立とう精神が出てしまい、必要以上に前に出ているかもしれません。
今週は、周りの状況をよく見てから動いてね。 

〈5月生まれ〉 
あれこれと、いろいろなものが舞い込んで忙しくなるかもしれません。
でも今週のあなたなら、しっかり対応することができそうなので積極的
に動いてね。 

〈6月生まれ〉 
同じ事ばかり堂々巡りで考えてはいませんか。今週はいったん目の前の
問題から離れてリフレッシュしてみてね。 

〈7月生まれ〉 
状況がどんどん変化していきそうです。心の柔軟性を保っている限り、
きっと上手く対処していけるはずですよ。軽い気持ちでトライしてみて
ください。 

〈8月生まれ〉 
幸運の女神が微笑んでいます。今まで望んでいたことがあっさりと手に
入ったり、人からの手助けがあるかもしれません。素直に受け取ってね。
 
〈9月生まれ〉 
やらなければいけないと思いながら、面倒臭がってはいませんか。今週
は、あなたの面倒くさがりの性格を改善したなら、チャンスが訪れるは
ずですよ。 

〈10月生まれ〉 
周りの人と意見が対立してしまうかもしれません。今週は出来るだけ否
定的に人と接することは避けて、まずは聞き入れてみてください。思わ
ぬ打開策があるかもしれません。 

〈11月生まれ〉 
一人で何もかも決めようとはしていませんか。周りの人にも思いや意見
があることを思い出して話し合いを心がけてね。 

〈12月生まれ〉 
努力や準備が必要な一週間となりそうです。甘い予測を立てていると、
失敗するかもしれないので、今週はしっかりと計画を立ててみてね。 



……………………………………………………………………………………
【3】◆◇おすすめイベント情報◆◇  
……………………………………………………………………………………
 
 大切な友人でもあるEmmeさんと、私、天川 彩が、愛を込めて
      皆さんに「日本の心」をお届けします♪

        
     ■◇■ 『 太陽と月 ライブ』 ■◇■
         
      〜祈りの唄い人 × 大地の語り人〜

          2010年5月23日(日)

 月…Emme(シンガー) 太陽…天川 彩(作家・童話詩人)
    
 会 場:立花大正民家園(東京都墨田区にある趣のある古民家です)
 時 間:14:00〜16:00
 参加費:2500円 お茶・お菓子つき (当日3000円)

       
    http://www.office-ten.net/e/power/top.htm

 会場の都合により、先着30名で締め切らせていただきます。


江戸の流行歌「長唄」をバックグラウンドに、たおやかに唄う
オリエンタルヴォイス「Emme」と、

日本の大自然と信仰をテーマに、
力強く生きる人々のもとを訪ね歩く作家「天川 彩」とが

「日本の心」をテーマにした歌と語りの
コラボレーションライブを行います。

新緑に萌える古民家の
美しい和の空間が、今回の舞台です。

ライブ後半は、全員で、歌詞の内容を味わいながら
楽しく歌いましょう。

日本の歌百選の中から
「村まつり」「浜辺の歌」「見上げてごらん夜の星を」など
選んでいます。

歌詞カードは当日お渡しいたします。


Emmeさんについては、こちらをご覧下さい。
http://www.emmevoice.com/
 


皆様のお越しを、心よりおまちいたしております。


……………………………………………………………………………………
【4】◆◇おすすめの旅◆◇  
……………………………………………………………………………………
           
     戸隠そばの本家本元、宿坊の戸隠そばも、
           味わってください
        
      <日本を堪能する旅 其の十九> 

         『新緑の戸隠』ツアー 
     
      5月29日(土)〜5月30日(日) 
            1泊2日 
           (東京発着) 

           28、800円  

           募集人数12名 
          最低施行人員8名 

          詳細・お申込みは… 
   http://www.office-ten.net/j/togakusi/top.htm 



千年以上もの歴史を持つ修験の場であり、
また、日本神話の中では、天の岩戸開きの際に
投げられた岩戸が戸隠山であるとも伝えられている
古くからの祈りの聖地、「戸隠」。

今回のTENのツアーは、新緑に萌える戸隠の
鎮守の森にご案内いたします。 

特に戸隠の最も聖域とされる奥社では、
雪解けシーズンを終えたばかりの、
まさに緑萌えるシーズンが到来したばかり。

巨木の周囲に山野草などが咲き誇り、
命の限りの輝きに満ち溢れています。

新鮮な山の空気をどうぞ胸一杯に吸い込みながら 
聖なる森を、ゆっくり歩いてみて下さい。 

勿論、TENならではの旅ですので、宿も宿坊。 
ご主人は、戸隠神社の神官様なので、 
戸隠神社歴史や文化についても、 興味深いお話を
夜にはたっぷりとしていただくことになりました。 

そして戸隠といえば忘れてはならないのが「戸隠蕎麦」。

日本一と評判高きお蕎麦屋さんにも、
昼食ご案内いたします。 

また、今回は戸隠そばの始まりとされた宿坊に泊まるので
本家本元の宿坊での戸隠そばも是非、ご賞味あれ。


新緑のシーズンならではの戸隠。
是非、ご一緒しませんか?



……………………………………………………………………………………
【5】◆◇にっぽん探求塾◆◇  
……………………………………………………………………………………

           
      『早池峰・山の神様と出会う旅』

  2010年6月12日(土)〜6月14日(月)
            2泊3日
      
   http://www.office-ten.net/hayachine/top.htm
   
      1泊目…早池峰神社近郊の宿坊
      2泊目…花巻南温泉郷の温泉宿
    
           78、000円

       東京発着(往復・新幹線利用)
   
  *土日のみの1泊2日を希望する方、
   新花巻駅集合解散を希望される方は、ご相談下さい。
   

           限定8名募集
         (最低施行人員5名)


古来より、山の神が座するとして崇められていた「早池峰山」。
その麓に住む人々のもとで、500年以上に渡り大切に受け継がれてき
た神楽があります。
修験の山伏神楽がもとになった、深い精神性とダイナミックな動きの演
舞は、昨年ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されました。
見る者を惹きつけてやまない『早池峰神楽』の中でも、最後に登場する
「権現舞い」はまさに神の舞い。言葉を失うほどの迫力があります。

そんな「権現舞い」が一年に一度だけ、早池峰神社の奥宮がある早池峰
山山頂で山開きの日に行われます。

神と人とが一体になる瞬間を一緒に体感しに行きませんか?

旅の行程などは、 http://www.office-ten.net/hayachine/top.htm


※日曜日が神事の日となる為、下山後は、あわてて東京に戻らず、花巻
南温泉郷に移動して、美味しい食事と温泉とでリラックスしていただく
ように月曜日までプログラムを組みました。

日曜日中に、東京へ戻りたい方、又、新花巻駅集合解散を希望する方は
割引料金でご案内することも可能です。ご相談下さい。


★『にっぽん探求塾』での旅は、入塾されていない方も自由に旅に参加
いただけますが、入塾されると、お得な料金で旅に参加していただくこ
とが出来ます。

「にっぽん探求塾」について、詳しくは…
http://www.office-ten.net/nippon.htm


……………………………………………………………………………………
【6】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
今日は久しぶりの雨降りです。
雨は、なぜか心がほっとします。この音なのか、匂いなのか…。
雨の日の読書の時間は最高に贅沢な気がします。今日は早めに帰って
夜中まで読書しようかな。
                          aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。