ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine第414号

2010/04/09

こんにちは 天川 彩です。 

先週の御柱祭、本当に迫力満点でした!
ブログにもアップしましたが、何もかもがラッキー続きで、ありがたい
限りの3日間でした。

御柱祭は、今週が下社。そして5月には、山から降ろした木をいよいよ
里曳きされて諏訪大社まで運ばれ、立てられる訳ですが、人力だけで
全てを行う太古からの祭は、やはり気合の入り方が違うようです。

さて、日本最古の祭の後は、世界175カ国が同時に開催する祭、アース
デーがやってきます。

TENとしては実に十年ぶりの参加。

旧友たちと久しぶりに、連日のように連絡を取り合って、私たちが参加
するセクションのかたちを整えています。

今週のメルマガでは、一足早目ではありますが4月17日(土)18日(日)
に、東京の代々木公園と明治神宮で行われる2つのアースデー会場での
TENの動きのインフォメーションを中心にお届けします。

それから、アースデーの前日まで1週間、私自身は吉野・天河・熊野に
入っているために、来週のメルマガはお休みします。
ごめんなさい。

そのかわり、4月18日(日)10:30〜12:30 明治神宮アースデイ・いのち
の森「いのちのティピ」で虔十の会代表の坂田昌子さんと、私の対談が
あります。テーマは「地球で共に生きるものとして」です。

ご都合あうかたは、是非、聞きにいらしてください。

もちろん前からインフォメーションしているように、17日(土)14:00
からは、代々木公園のエリアで、大地の祈り人トーキングサークルがあ
ります。富士講の大先達と羽黒修験の大先達の初対談を、私がナビゲー
トしますので、是非、そちらも聞きにいらしてくださいね。

詳しくは、本日のインフォメーションをご覧下さい。


……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様========「2010年アースデーによせて」
2・TEN占い==========今週は「タロットカード」占い
3・お知らせ======「ホピの大地・取材同行希望者若干名募集」
4・アースデー情報======「虹のティピ」と「いのちのティピ」
5・講座情報======「コミュニケーション講座 一日限り開講」
6・ツアー情報===============「新緑の戸隠ツアー」
7・おすすめイベント=======『歌のチカラ 言葉のチカラ』
8・編集後記===================「ひとりごと」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様◆◇
……………………………………………………………………………………

□「2010年アースデーによせて」

地球を考える日として1970年からアメリカで始まったアースデー。
日本でも二十年以上前から、各地でアースデーの催しは始まっていたが
東京において、代々木公園を会場にしての現在のアースデーのかたちに
なったのは十年前からのことだ。

その前年。私は知り合いからアースデープロデューサーズ会議なるもの
に誘われ出席した。当時の私は東京に住み始めたばかりで、誘ってくれ
た知り合い以外、知った顔もなかった。集っていたのは十数名。私以外
は全員男性。聞けば、それぞれが様々な活動の中心人物ばかりだ。

一言でいえば、男性エネルギーの渦のような感覚だった。
そこに自分が加わるのは違うような気がしたので、私は友人が企画した
「おはなしの森」と題された催しの中で、自作の「童話詩」を語ること
にした。

2000年のアースデーの日は、朝まで霧雨が降っていた。
人出もまばらで、森に空気が新芽で黄緑色に染まっているように感じた。
ちょうど時間になった頃、雨は上がり、あたりが霧に包まれ始めた。

ありがたいことに、そんな中でも聞きに来てくれた人たちが数名いた。
私が音楽を流して、童話詩を語り始めると…なんと、空から小鳥達が舞
い降りてきてくれたのだ。

現実なのか、夢なのか。
アースデーと聞くと、私はいつも、あの代々木の森での珠玉の時間のこ
とを思い出す。

しかし、現実の今のアースデー東京は、今や来場者数14万人を越えてい
る日本一大きな環境イベントになっているようだ。流石は、日本屈指の
環境系プロデューサーたちが大集結して運営しているだけある。

私は、益々私自身と大きくかけ離れているものを感じて、ここ何年かは、
アースデーの催しにも行かなくなっていた。

今年の節分明け、天河から東京に戻った直後、1本の電話がかかってきた。

十年ぶりに話す、友人のあきお君からだった。

かつて、平和イベントを共に行い、2000年のアースデーの時にも一緒に
関わった仲間だ。彼は今、富山で自然農をしながら暮している。
アースデー東京の実行委員会メンバーでもあるのだが、昨年から明治神
宮を会場にした関連イベント「アースデイ いのちの森」の事務局長と
なっていた。

「あやちゃんに、お願いがあって…。明日事務所に行ってもいいかな」

そういって、翌日やって来た時、もう一人懐かしい友人を連れて来た。
十年前「おはなしの森」を企画して、私に童話詩を語るよう誘ってくれ
たマツオさんだった。

二人ともアースデー東京の実行委員をこの十年続けてきたらしい。
二人からの要望は、アースデー東京の代々木公園のイベント会場の中に、
祈りのセンターのようなものを作りたいというもので、そこの運営を任
せられないか?というものだった。

あきお君が事務局長となっている「明治神宮・いのちの森」では、場所
柄もあるのだろうが、終始、地球への祈りの催しが行われているという。
しかし、アースデー東京では、巨大な環境イベント、エコマーケット会
場となりながらも、なかなか、大地への思いを繋ぐ場が無く、十周年に
あたり、どうしてもそういう場が必要だと感じたらしい。

アラスカに行く前、帰ってきた後、御柱祭に行く前、帰って来た後。。。

私は様々な人たちと話し合い、そしてアースデー東京の会議にも、いの
ちの森の会議にも出席して、TENとして、この二つの会場を繋ぐ役割を担
うことにした。

人と人、人と自然、そして、人と祈りを繋ぐことが私たちTENの仕事
なのだろう。

私にとっては、十年ぶりのアースデー。そして今年十周年を迎えるアー
スデー東京。

今、改めてTENでも地球全体のことを考えてみたいと思っている。


……………………………………………………………………………………
【2】◇◆TEN占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、気
楽にお遊びとして楽しんでくださいね。
                          
今週は[タロットカード]で運勢を占ってみました。

2010年4月10日(土)〜4月16日(金)あなたの運勢

〈1月生まれ〉 
今週は妥協や中途半端な行動は辞めた方がよさそうです。その時に多少
の摩擦が生じても、結果的にはあなたの意思をきちんと貫いた方が、先
々よさそうです。 

〈2月生まれ〉 
今週は何事も合理的に判断することができそう。いつも以上に頭の回転
が早くなりそうなので、金銭的な問題は今週向き合うのがよさそうです。
 
〈3月生まれ〉 
今まで安定していたことが揺らぐかもしれません。人生にはいろいろな
時があります。疲れを溜め込まず、休むことも忘れないでね。 

〈4月生まれ〉 
いま努力しなければいけないことを怠って、楽な道を選ぼうとはしてい
ませんか。何事もメリハリが大切ですよ。 

〈5月生まれ〉 
思いつきでよく考えもせず、動こうとはしていませんか。今週は、まず
しっかりと状況判断する事が必要です。その上で動いてみてね。 

〈6月生まれ〉 
夢を叶えるため、行動を起こす時です。あなたの人生の表舞台に立ちた
いのならば、積極的に今は動くときですよ。 

〈7月生まれ〉 
可もなく不可もなく、といった状況がつまらなく感じてはいませんか。
でも平穏であることは、とても尊いことです。今週は、周囲への感謝の
気持ちを思い出してね。 

〈8月生まれ〉 
あなたの思った道を進む時、賛同者がいなくなるかもしれません。でも
その分、新たな出会いが多々起こってくるでしょう。今までの枠から出
たいのならば、勇気をもって動いてみてね。 

〈9月生まれ〉 
冷静に物事を対処できる一週間となりそうです。今週は、仕事の進み方
も早そうなので、今まで後回しにしていた仕事も積極的に片づけてみて
ね。 

〈10月生まれ〉 
周囲の人と、些細なことから口論になってしまうかもしれません。今週
は何かをいうとき、自分の感情に左右されないよう、気をつけてね。 

〈11月生まれ〉 
あれこれ頭の中で考えすぎて、あなたの中に制約を作ってはいませんか。
ネガティブに考えていくとキリがありません。今週は事実だけをきちん
と把握してみてね。 

〈12月生まれ〉 
物事が思うように進まず、少しイライラするかもしれません。心配しな
くても、きちんと解決していきます。不要な焦りで無駄な時間を過ごさ
ないよう気をつけてね。 

……………………………………………………………………………………
【3】◆◇TENからのインフォメーション◆◇  
……………………………………………………………………………………

 ◎●◎平和の民・ホピ族の村への取材旅行同行をされる方◎●◎
             
        2010年6月3日(木)〜2010年6月9日(水)
            この期間での取材です

             成田発着となります。
            
         通訳同行なので、話は全て日本語に訳して
         聞くことができます。


     ホピ族の友人たちのもとを訪れ、改めて彼らの生き方
     考え方を取材してこようと思います。
     
     途中、ナバホ族の居留地にも訪問する予定です。

     若干名ですが、取材同行希望者を募集中です。
     一緒にこの旅をしたいと思う方、     
     まずは、メールをお寄せ下さい。
    
     表題は「ホピ取材同行希望」でお願いします。
     この旅に関しては、通常のTENの旅とは異なりますので、
     私の個人アドレスにお寄せ下さい。

              hopi.aya@dream.com

      通常のホピツアーより少し安くご案内できますヨ。


……………………………………………………………………………………
【4】◆◇アースデー情報◆◇  
……………………………………………………………………………………
       TENが参加しているアースデー企画です。

           『大地の祈り人たち』

       2010年 4月17日(土)18日(日)
             両日10:00〜18:00
        http://www.office-ten.net/earth/top.htm


 会 場: 『虹のティピ』  … 代々木公園 アースデー東京 
      『いのちのティピ』… 明治神宮 いのちの森    

私たちの星、地球。その大地の上で様々な生き物たちと共に私たち人間
も生かされています。
21世紀を迎えて10年。ようやく環境に意識を向けて生きていくことが当
り前の世の中になってきました。しかし、大自然そのものに畏敬の念を
持って生きるという、古来からの心のあり方というものは、まだまだ、
忘れ去られたままになっているようにも思えます。
アースデー東京10周年にあたり、私たちオフィスTENは『大地の祈り
人たち』と題して、その心そのものを感じてもらい、またアクションを
起してもらうためのステーションを担当することになりました。
場所は、代々木公園のイベント広場に設けられた『虹のティピ』と、明
治神宮・いのちの森の中に設けられた『いのちのティピ』。

そこでは、日本古来からの山の信仰を今に受け継ぐ、富士講の大先達と
出羽三山の大先達のお二人をお招きして、芝生の上で車座でお話を伺っ
たり、大地への感謝の気持ちを虹の七色の布に書き記してもらうコーナ
ーなど、いくつかのプログラムをご用意しております。
2日間通して、皆さんと共に、この大地に生かされている「いのち」につ
いて楽しく考えていきたいと願っています。
皆さんのお越しを、心よりお待ちいたしております。
 
                            天川 彩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇『虹のティピ』(代々木公園)◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     
           参加費無料

●<対 談> 17日 14:00〜16:00 
「大地の祈り人 トーキングサークル」
 富士山・富士講斎藤大先達×出羽三山・羽黒修験星野大先達
               コーディネーター 天川 彩
      
●<講 話> 18日  14:00〜16:00 
「日本人と山〜修験の道とは〜」
           出羽三山・羽黒修験星野大先達
                聞き手   天川 彩

       17日・18日 終日企画

●<アート展>  命の賛美展 (絵画&写真)
 妊婦となった、アーティストきょうこが、新たな境地で挑んだ
 新作絵画を中心に展示していきます。



●<アクション> 虹のリボン

7色の布からできた短冊に、お一人お一人の地球への感謝のメッ
セージや世界平和の祈りなどを書き記していただき、それらを縫
い合わせて1本の「虹のリボン」として繋いでいきます。

18日のフィナーレ時、皆さまの思いが込められた1本の祈りのリ
ボンがくるりとステージ上を取り囲み、その神聖な空間の中で
最後のクロージングセレモニーが厳かにとり行われます。 

最後に虹のリボンは、8月31日羽黒山にて護摩火によりお炊き上げ
され、祈りを天まで届けます。

*リボン1本につき100円のカンパをお願いしています。


●<アクション>自分条約キルト(虔十の会 主催)

葉っぱのかたちをした布に、自分が
地球の為に出来ることを書き記し、きょうこがライブアートで
書き記した「大きな命の木」の先に縫い付けてもらいます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇『いのちのティピ』(明治神宮)◇◆◇◆◇◆◇◆



●<アートライブ> 17日 10:30〜 
      アートライブ「大きな命の木」
         きょうこ (絵・文字アーティスト)


●<対 談>    18日 10:30〜12:30 
トーク「地球に生きるものとして」
           坂田昌子(虔十の会代表)×天川 彩
      

●<アクション>虹のリボン
●<アクション>自分条約キルト(虔十の会 主催)
●<アクション> 光絵(片岡あすかさん企画)



    TENが関わっているアースデー企画は…
    http://www.office-ten.net/earth/top.htm

……………………………………………………………………………………
【5】◆◇講座情報◆◇  
……………………………………………………………………………………
          
         出会いの春、到来です!

          
            天川 彩の
      【コミュニケーション術・達人講座】
      
          春の1日集中講座
           
           ー開講しますー

      日時 2010年4月24日(土)13:30〜19:30
      会場 さくら木館  上野駅より徒歩8分
      (お申込みの方に、詳しい地図などをお送りいたします)

      ◇講座受講料 10,500円(テキスト代込み)
     
     http://www.office-ten.net/com-kouza/1day.htm

人が生きていくうえでコミュニケーションは、とても大切なものです。
しかし、そのコミュニケーションの取り方に悩んでいる人がどれほど
多いことでしょうか。

他人とのコミュニケーションをスムーズに取っていくには、まず、自分
自身に信頼を置き、自分の存在そのものを強く認識していく必要があり
ます。

この、コミュニケーション術・達人講座では、まずはあなたの内面と
向き合うことから始めます。そして自分と他者との感情の違いや、
あなたの秘めたる魅力を探っていきます。

自分力を向上させながら、他者とのより円満な人間関係を構築できたな
らもうコミュニケーションに悩むことはありません。

春の一日、天川 彩がしっかりその「術」を伝授いたします。

さぁ、あなたもコミュニケーションの達人となって、
人生の幅を広げてください。

         
……………………………………………………………………………………
【6】◆◇最新ツアー情報◆◇  
……………………………………………………………………………………
           
        ♪新緑の信州へ行こう♪


      <日本を堪能する旅 其の十九> 

         『新緑の戸隠』ツアー 
     
      5月29日(土)〜5月30日(日) 
            1泊2日 
           (東京発着) 

           28、800円  

           募集人数12名 
          最低施行人員8名 

          詳細・お申込みは… 
   http://www.office-ten.net/j/togakusi/top.htm 



千年以上もの歴史を持つ修験の場であり、
また、日本神話の中では、天の岩戸開きの際に
投げられた岩戸が戸隠山であるとも伝えられている
古くからの祈りの聖地、「戸隠」。

今回のTENのツアーは、新緑に萌える戸隠の
鎮守の森にご案内いたします。 

特に戸隠の最も聖域とされる奥社では、
雪解けシーズンを終えたばかりの、
まさに緑萌えるシーズンが到来したばかり。

巨木の周囲に山野草などが咲き誇り、
命の限りの輝きに満ち溢れています。

新鮮な山の空気をどうぞ胸一杯に吸い込みながら 
聖なる森を、ゆっくり歩いてみて下さい。 

勿論、TENならではの旅ですので、宿も宿坊。 
ご主人は、戸隠神社の神官様なので、 
戸隠神社歴史や文化についても、 興味深いお話を
夜にはたっぷりとしていただくことになりました。 

さらに女将は、自然の恵みを料理する達人。 
美味しいお料理もどうぞお楽しみに! 

そして戸隠といえば忘れてはならないのが「戸隠蕎麦」。

日本一と評判高きお蕎麦屋さんにも、今回ご案内いたします。 

新緑のシーズンならではの戸隠。
是非、ご一緒しませんか?


……………………………………………………………………………………
【7】◆◇おすすめイベント情報◆◇  
……………………………………………………………………………………
 

   にっぽんの歌に触れ、心に潤いを取戻す一日
           ぜひ、お過ごし下さい。


    ■◇■ 『歌のチカラ 言葉のチカラ』 ■◇■
         〜日本のうたの底力〜

          2010年5月23日(日)

    Emme(シンガー)×天川 彩(作家・童話詩人)
    
     会 場:立花大正民家園(東京都墨田区)
     時 間:14:00〜16:00
     参加費:2500円 お茶・お菓子つき (当日3000円)
     定 員:30名
    
     http://www.office-ten.net/e/power/top.htm

 会場の都合により、先着30名で締め切らせていただきます。


童謡、唱歌、子守唄、昭和歌謡…。
美しいメロディ−ラインと情緒溢れる言葉で綴られた珠玉の日本の歌。
そんな日本の歌の中で、一昨年、日本の歌百一選が選ばれました。
しかし、誰もが知っているようで、実は歌詞の全てまでは知らない、
という曲がどれほど多いことでしょう。

そこで今回、オリエンタルボイスの持ち主として国内外で評価されてい
るシンガーのEmmeと、作家であり童話詩人でもある天川 彩とが
コラボレーションして、日本の歌と言葉に向きあうイベントを企画いた
しました。

前半は、Emmeによる懐かしの昭和歌謡ライブ。
後半は、「荒城の月」や「ふるさと」「おぼろ月夜」など、魂が震える
ような日本の古き良き歌の世界をじっくり紐解き、味わっていただこう
と思っています。

新緑に萌える日本庭園を見ながら、くつろげる和室の中で
まったりと日本の歌の心に触れてみませんか?


*当日は、歌詞カードもお配りいたします。
歌える歌は是非、ご一緒にどうぞ。
……………………………………………………………………………………
【8】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
先日、ある雑誌の編集部へ伺った。
連載の企画についての話ということだったので、やや緊張しながら伺っ
たところ、編集長と一緒に現れたのは、その会社の社長さん。
「天川さんが監督された『熊野大権現』のDVD、サイン付きで持って
います」とご挨拶され、驚いたが同時に凄く嬉しかった。
更に、天河に深いご縁があるという話で盛り上がり、すっかり意気投合。
連載企画は…神のみぞ知るところだが、決まればいいな。。。

そんなこんなもあり、明日から1週間、天河・熊野に籠もってきます。

                          aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。