ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第402号

2010/01/09

こんにちは、天川 彩です。

新しい年。2010年がやって来ましたね!

皆さんは、今年はどんな一年にしようと思われていますか?

私は、とにかく「ワクワク」。
仕事も遊びも、全てにおいてワクワクとした気持で過ごしていきたいと
思っています。

お正月、テレビを見ていたら「今年はスバリ、『火』の年です」と何処
かの誰かが言っていました。
昨年は「木」の年で、草食系男子なんて言葉も流行るぐらい静かで緩や
かなものに運気があったそうですが、今年はエネルギッシュでパワフル
なものに、運気が集まるそうですよ。

何年も停滞し続けている不景気雲を見ていたら、だんだん吹き飛ばした
くなってきました。

今年は元気いっぱいが、きっとキーワードですね。
皆さんにも、私からワクワクすることをいっぱいお届けしますので、是
非キャッチして、色々ご参加くださいね。

さーて。紅白のサブちゃんの「まつり」の歌ではありませんが
「山の神 海の神 いのちを 本当にありがとう。祭りだ、祭りだ、祭り
だ」って感じの企画をドドーンとご用意していますよ!!

今年の前半。
海外のツアーは何といっても「アラスカツアー」。
長らくお待たせしましたが、ようやくTENの旅らしいオーロラと大自
然とネイティブ文化に触れる旅がほぼ出来上がりました。
いよいよ来週のメルマガにおいて発表です!
楽しみにお待ちくださいね〜!

国内は、七年に一度の日本の大祭「御柱祭」。
かなり以前のメルマガにも書きましたが、テレビで御柱祭の映像を見て
から、一度は行ってみたい、と思い続け…前回の時にも行くチャンスを
逃してしまいました。その時から、2010年は絶対に見に行く!と決めて
いましたが、まさに、満を持して、その時がやってきました。
こちらは、メルマガ読者限定前割り受付のお知らせを、今日のメルマガ
でお知らせします。

後半にも、ワクワクすること考えていますよ〜。

そうそう。忘れちゃいけない。
来月は、まさしく「火」の祭。熊野の火祭り「御灯まつり」にも行く
熊野三山詣でツアーもありますね!!

とにかく元気いっぱい!2010年は目いっぱい動きます!
また天川 彩としての仕事にも、全力投球しようと思っていますよ。

多くの皆さんと今年も様々なかたちでお会いできることを、楽しみにし
ていま〜す。


……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様============「生かして生きる」
2・TEN占い==========今週は「タロットカード」占い
3・メルマガ読者限定情報!=「諏訪・御柱」ツアー先行申込み受付!
4・日本を堪能する旅=======「大人のお年玉ツアー」募集中
5・天と大地に感謝する旅===「熊野三山詣りツアー 2010」
6・編集後記===================「ひとりごと」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム 風の文様 ◆◇
……………………………………………………………………………………

□「生かして生きる」

全てのものには「いのち」がある。

たとえそれが「物」であったにせよ、「物」として生まれてきたのだ。
「いのち」が与えられたということは、役割を持つということだと私は
思う。

その役割を果たさなければ、「いのち」を使っていないことと同じかも
しれない。

例えば洋服にしても、着ない状態でずっとタンスの中に仕舞いこんでい
ても、洋服としての役割を果たすはずがない。

人の「いのち」はどうだろう。

人として生まれてきても、薄ボンヤリ漠然と「自分は何の為に生きてい
るのかわからない」と暮しているだけならば、自分の「いのち」を全う
しているとはいえない。

ただ「自分は何の為に生きているのか」という思いは、誰しもがぶつか
る壁でもあるのだと思う。
その壁にぶつかった時こそが、実は「いのち」を生かせるか否かの別れ
道なのではないだろうか。

その問いの答えは、難しい。そう簡単に出るものではない。
だから「まぁ、いいか」と、考えることを放棄したり、中途半端に「自
分には何も無く、生きている価値も無い」と悲観的に思ったり。
また、いわゆるスピリチャル系といわれるような人の所へ出向き、安易
に自分の役割をお金を支払って聞いてみたり。
しかし、どれも「自分は何の為にこの世に生まれたのか」という真の答
えには繋がらない。

しかし、見つけ出せないかというと、そうではないだろう。
自分のこの世での役割を知る足がかりは、まず自分に素直になることだ
と私は思う。

自分が得意なこと。自分が好きなこと。それをおおいに発揮したらいい。
なのに「これぐらいで得意と言っていたら格好悪いのではないか」とか
「好きなことをしていては、いけないのではないだろうか」とか。
自分の中でグダグダと自己否定をしていると、結局、自分が何か好きで
何が得意なのかもわからなくなってくる。

「好きなことをやっていて、生きて行ける人はいいよね。でも現実は、
そう甘くないから」と、よく人はいう。

確かに「生きていく」ことは甘いことばかりではない。
しかし好きなこと、得意なことを生かさないことは、人生を半分捨てて
しまっているようなものだ。

自分の「いのち」がタンスの中で眠ったままの洋服と同じような状態に
なっていたとしたら、明日からでも引っ張り出して、イキイキと輝かせ
よう。

イキイキは、生き生き。

所詮、人類の歴史の中での自分の人生など、ほんの一瞬。
それなら、自分のいのちを輝かせることに精一杯になりたいものだ。


……………………………………………………………………………………
【2】◇◆TEN占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、気
楽にお遊びとして楽しんでくださいね。
                          
今週は[タロットカード]で運勢を占ってみました。

2010年1月9日(土)〜1月15日(金)あなたの運勢

〈1月生まれ〉 
今週は、何事も積極的に動けそうです。また人の世話などで動くことも
多そうです。周囲の人への気配りが開運のキーワードです。

〈2月生まれ〉 
リーダーシップを発揮する一週間となりそうです。今週は何事にも自信
を持って動いてください。

〈3月生まれ〉 
想像力が豊かになり、芸術的な才能が開花されそうです。今週は美術展
やコンサートなどに行くと感性が磨かれそうですよ。

〈4月生まれ〉 
今週のあなたは、沈着冷静。落ち着いて正しい判断が出せそうですので
今まで迷っていたことがあれば、今週考えてみると良さそうです。

〈5月生まれ〉 
変化の時がやってきました。今までうやむやにしていたことに結論を出
す時かもしれません。新たな出発の時なので、勇気を出して。

〈6月生まれ〉 
予想外の出来事が起るかもしれません。日頃から気になっていたことは
今一度、チェックをしておいた方がよさそうですよ。

〈7月生まれ〉 
あれこれと手を出そうとはしていませんか。意識が散漫になっているか
もしれません。そろそろ一つのことに絞った方がいいかもしれませんね。

〈8月生まれ〉 
表面上の付き合いが多くなってはいませんか?人間関係を見つめ直す時
かもしれません。今週は家族や昔からの友人と話す時間を多く取るとよ
さそうです。

〈9月生まれ〉 
あなたの立ち位置をはっきりさせる時かもしれません。周囲の意見より
あなたの信念の道を歩むほうが、結果的に後悔しないはずですよ。

〈10月生まれ〉 
今はまだ暗中模索状態かもしれませんが、もうすぐ希望の光が見えてき
そうです。今週は、諦めない、がキーワードです。

〈11月生まれ〉 
自分では気乗りしていないことも、つい無理をして手を出してはいませ
んか?今週は自分の感覚に従うのが正しそうですよ。

〈12月生まれ〉 
長年の悩みが、解消されそうです。コンプレックスからの解放かもしれ
ません。自信を持って前に進んでみてね。

……………………………………………………………………………………
【3】◆◇メルマガ読者限定情報!◆◇  
……………………………………………………………………………………
    メルマガ読者だけの先行申込み受付開始!
           1月20日まで

<今年は7年に一度の天下の大祭・諏訪御柱祭が行われる年です!>

     TENでは、2年前から少しずつ用意を始め、
  一年前には宿をキープして、今年の御柱祭を皆さんと
    丸ごと体感するツアーを準備してまいりました。

  しかも、今回の日程の2日目は、巨木にまたがって木を落とす
  御柱祭の一番の見どころ「木落とし」があります。
    祭で血が騒ぐ人には、たまりませんね〜!!


  TENのホームページでは、2月に入ってから募集開始予定。

  ですが…今年最初のメルマガ読者に向けてのラッキー情報として
  このツアーの先行受付を、本日から1月20日までの間行います。

 更に、この期間にお申込みをされた方は、先行前割料金でご案内!
 

    ◎●◎ 七年に一度 諏訪・御柱 ◎●◎ 
       「天下の大祭を体感するツアー」
     
      4月2日(金)〜4日(日)(東京発着)
          2泊3日 43、000円
           
             のところ…
               ↓
    メルマガ読者限定・先行申込み早割り!(1月20日まで)
  
          2泊3日 39、000円
      
            先着 18名限り

   宿泊代・夕朝食代・長距離交通費(往復特急列車利用)
   ガイド代込み

  
  ー奥山の大木 里に下りて 神となるー
  日本最古の祭ともいわれている 諏訪の御柱祭。
  七年に一度。
  巨木を山から切り出し、曳き、そして立てる。
  全てが人の手によって行われるこの祭は
  スケールの大きさ、そして祭事そのものの特殊性も重なり
  天下の大祭の誉れを持っています。
  
  この祭に、なんと地元の氏子の方が特別に、ご案内して
  くださることになり、更には「里曳き」では見学だけではなく
  地域の方と一緒に曳かせていただけることのことですヨ!
  迫力ある、御柱祭最大の見せ場「木落とし」や「川越し」
  なども、目の前で見れると思うと、ワクワクしますね!


  一度は、御柱祭を体感したいと思っていた方、
  このチャンスを見逃さないで下さいネ!

     
   宿のお部屋をキープしている関係上、先着18名まで。
   
  次回のこのツアーのお知らせは2月に入ってからです。
 ただし今回の募集で定員に達する可能性もありますので
 予めご了承下さい。



<先行早割り申込みをされる方は>

メールタイトルを

「諏訪・御柱ツアー先行申込み」 として

・氏  名:
・ふりがな:
・郵便番号:〒
・住  所:
・電話番号:
・FAX番号:
・メールアドレス:
・参加人数:    名
・TEN’Sトラベルメンバーに賛同されますか?


<上記をコピーぺーストして、こちらまでメールをお送り下さい>
             ↓
         ten@office-ten.net


TEN’Sトラベルメンバーについても、必ずご確認ください。
http://www.office-ten.net/tabi-kiyaku.htm

      
……………………………………………………………………………………
【4】◆◇日本を堪能する旅◆◇  
……………………………………………………………………………………
                     
             ●大人のお年玉●
      【 新春の富士山と極旨のお料理を楽しむ旅 】

   〜朝焼けに映る紅富士と夕暮れに輝くダイヤモンド富士〜
               そして
          割烹の宿で過ごす2日間
       
    
      2010年 1月23日(土)〜1月24日(日)

             23、800円 
             (東京・発着)
           
              残り 3席

 詳細・お申し込みは http://www.office-ten.net/j/fuku2010.htm

           日本一の富士の山。
      できることなら年の初めに手を合わせ
   新しい年が良い年になるよう願掛けをしたいもの。
         それも、せっかくならば
          冬の日の朝焼けが
     雪積もる富士に染まり、紅富士が現れる時…
        富士山頂に夕日が重なり
   眩いばかりに光り輝く、ダイヤモンド富士になった時…
        行ってみたいと思いませんか?
    
        年の初めにご案内する旅は、
     そんなありがたいほどに美しい富士山を愛で
        TEN一押しの割烹の宿で
    心ゆくまで美味しい食事を味わってもらう旅です。
      勿論、富士山を真正面に見ながらの温泉も
         存分に堪能してください

    あなた自身へ幸運を運んでくれそうなお年玉の旅、
          ご一緒にいかがですか?


  <ツアー代金に含まれるもの>
  東京発着長距離交通費 宿泊代 割烹料理夕朝食代
  紅富士温泉入湯料 ツアーガイド代

  <ツアー代金に含まれないもの>
  昼食代 近距離移動バス(タクシー)代
 

……………………………………………………………………………………
【5】◇◆天と大地に感謝する旅◆◇
……………………………………………………………………………………

       天と大地に感謝する旅 Walk 30

       【新春 熊野三山詣りツアー 2010】


     2010年 2月5日(金)〜2月7日(日)
    
   (2月6日(土)は、熊野の火祭り お灯祭りです)

      2泊3日 朝夕食つき 48、800円

           (関西空港集合解散)

          募集人員 限定 15名
           最低催行人員  6名

   http://www.office-ten.net/kumano/2010/top.htm
 
世界遺産にも登録されている太古からの聖域、熊野。

熊野本宮大社、速玉大社、那智大社として、
古くから三山信仰が続けられてきたこの地に、
私たちTENも深いご縁をいただいてきました。

2010年、新春。
久しぶりに、日本人の源郷である「熊野」をじっくりと
ご案内させていただこうと思います。

特に、今回は、古代からの磐座祭祀の原始信仰を伝える社の祭りとして
千年以上に渡り続けられている、神倉社での「お灯祭り」の日を中心に、
熊野の魅力を十二分に味わっていただけるような熊野詣での行程を組み
ました。

熊野三山それぞれの歴史に触れ、ご神域にお参りしながら
日本最古の湯、湯の峯温泉でゆったり過ごし
熊野の割烹料理の宿で舌鼓を打ってください。
壮大な男の火祭り、お灯祭りに酔いしれた翌日は
熊野が生んだ世界に誇る粘菌学者、南方熊楠のミュージアムにも
ご案内いたします。

熊野が、太古からの日本人の聖地である由縁が、この旅を通して、
きっと感じていただけるのではないかと思います。

ぜひ、ご一緒いたしましょう!


……………………………………………………………………………………
【6】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
今年は、年の初めからずっと、ワクワクウキウキしている。
どんなことが待っているのか、今は全くわからないが、とにかく何だか
楽しい一年になりそうな気がしてならない。
                       aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。