ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第392号

2009/10/23

こんにちは、天川 彩です。

気持ちのよい秋晴れが続いていますね。
気候が良いと、心も晴れ晴れしてきて、元気が湧いてきますネ。

先日、「古事記の物語」のイベントを催しました。お越しいただきまし
た皆様、本当にありがとうございました。思えば近年、TENでは映画
上映会以外、イベントらしいイベントを企画して来なかったので、久し
ぶりの舞台イベントとなりました。構成や演出(といっても照明や映像、
音楽の組み合わせなどですが)を考えることも大好きなので、とても楽
しかったです。

ゲストでお迎えしたお二人は、流石は大阪人。掛け合い漫才のようなノ
リで、古事記にまつわるお話をしてくださったので、大笑いしっぱなし。
また、やよいさんによるアメノウズメ舞は、まるでそこが天の安河原か
のような錯覚をおこすほど、素晴らしいものでした。
このような企画が出来て、幸せに思います。

で…
日本の神話として、古事記の催しをしたならば、やはり縄文から続く神
話の催しをしないと、今年を括れないような気がして…。

ジャジャーン!!
久しぶりにアイヌの語り部アシリ・レラさんを東京にお招きして、「ア
イヌの叡智とユーカラの夕べ」と題したイベントを12月8日(火)に
開催することが決定しました!!

また、翌日9日(水)には、レラさん指導による、アイヌ刺繍ワークシ
ョップも昼と夜の2回行うことにしましたよ♪

ただし今回のイベントの会場は、定員70席とかなり小さな会場になり
ます。もう少し大きな会場を探したのですが、12月はクリスマスイベ
ントなどで、何処もいっぱいで…奇跡的にこの会場も見つかった、とい
う感じです。また、アイヌ刺繍のワークショップは、昼・夜ともに限定
20名。

通常は、真っ先にメルマガ読者の皆さんに第一報のお知らせをした後、
他でもインフォメーションするのですが、今回は日本の神話繋がりとい
うことで、古事記のイベント会場で先にお知らせしたところ、チケット
がかなり動き始めています。
アイヌ刺繍のワークショップも申し込みが入り始めていますのでどうぞ
「!」と思われた方は、早めにお申し込みくださいネ。

詳細は本文をどうぞ。

それから、お伊勢さんツアー2009は締め切りましたが、岡本太郎と縄文
東京縄文ツアーは27日(火)まで受付しておりま〜す。
宮沢賢治と遠野物語の舞台を行く 岩手ツアーも好評受付中ですよ!

さて。
TEN’sショップ内の「祝祝祭り」ですが残すところ、後1週間とな
りました。ホピのカチーナ、ジュエリーの残り1点ずつとなっています。
また「享子」のHappyArtシリーズは、ほぼ完売したため、新た
に新作品が多数登場しています。
新たな享子の絵画も今なら半額ですよ!ロングTシャツも新種登場です


こちらも、詳しくは本文で。


さて。そんなTENのスタッフでありアーティストでもある「キョウち
ゃん」こと松岡享子も、いよいよ明日、結婚式を迎えます。

7年間毎日のように側にいた私としては、嬉しいような寂しいような。
まさに娘を嫁がせる母のような心境です。

今日のコラムは、これから結婚する二人に贈る言葉です。

……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様====「偕老同穴(かいろうどうけつ)の契」
2・TEN占い==========今週は「メディスンカード」占い
3・最新イベント情報=「アシリ・レラさんを迎えて アイヌの叡智」
4・TEN’sショップ======「享子 最新作品 続々登場!」
5・最終のご案内========「岡本太郎と縄文」東京縄文ツアー
6・編集後記===================「ひとりごと」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム 風の文様 ◆◇
……………………………………………………………………………………

□「偕老同穴の契」

偕老同穴(かいろうどうけつ)という言葉がある。

少々堅苦しい漢字の熟語だが、「生きている時は共に老い、亡くなった
時には同じお墓に入る」という意味の言葉だ。

縁とは不思議なもので、赤の他人だった二人が目に見えぬ縁で結ばれ、
やがて永遠の契りを交わす。

結婚とは、本来この偕老同穴の契を交わすことなのだろう。

これから新生活をスタートさせようという若い二人に、共に老い、共に
お墓に入る、といってもピンと来ないかもしれない。けれども、恋愛と
結婚との大きな違いは、ここにあるように思う。

連綿と繋がってきたご先祖様からいただいた命の先端に、あなたとあな
たのパートナーそれぞれがいる。
もしかすると、二人が出会えたのは、互いのご先祖様たちの力かもしれ
ない。はたまた、縁結びの神様の力かもしれない。

どちらにしても、この地球上にいる全ての男と全ての女の中から、自分
の唯一無二の相手と巡り逢えたことは、奇跡的なことなのだ。

しかし、一朝一夕に夫婦の信頼関係が築けるわけではない。
少しずつ、少しずつ。

生まれも育ちも異なる二人が、理解しあい信頼しあうためには、時には
喧嘩をする日もあるだろう。
人生には山あり谷あり。晴れの日もあれば、大嵐の日もある。しかし、
苦しい時にこそ、しっかりと手と手を取り合って歩んでいくうちに、
気付けば、この世の誰よりも信頼できる相手になっていくだろう。

どうか友白髪になるまで、仲睦まじく。
そして、彼岸の先まで仲睦まじく。



おめでとう。キョウちゃん。アサイさん。


……………………………………………………………………………………
【2】◇◆TEN占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、気
楽にお遊びとして楽しんでくださいね。
                          
今週は[メディスンカード]で運勢を占ってみました。

2009年10月24日(土)〜10月30日(金)あなたの運勢

〈1月生まれ〉 
今週は、大切なキーワードやメッセージが夢に現れるかもしれません。
目覚めた後、見た夢を忘れないようにしておくと、後々いいヒントにな
りそうですよ。

〈2月生まれ〉 
目の前のことに翻弄され、未来への明るい展望を忘れてはいませんか?
今週は、呼吸を整え直して、少し心の整理をしてみましょう。焦りはあ
なた自身が作り出していることかもしれませんよ。

〈3月生まれ〉 
物事を始める前から、ダメだとため息をついてはいませんか?また、怠
慢な状態に慣れっこになってはいませんか?今週は今一度、気合を入れ
なおしてみましょう。きっとスッキリしてくるはずですよ。

〈4月生まれ〉 
あなた自身か、又はあなたの身近な人の心が乱れてはいませんか?
今週は、翻弄され気味になっている出来事から一旦離れて、あなたの心
の休憩を取りましょう。仕事に没頭するのも良さそうですよ。
 
〈5月生まれ〉 
誰かを喜ばせようとして、あなた自身が無理をしていることはありませ
んか?無理は、長続きしません。嫌なことは嫌とはっきり伝えることも
人との付き合いの中では、大切なことです。

〈6月生まれ〉 
今週は、良いアイディアが次々と浮かんできそうです。周囲の人の為に
も役立ちそうなので、頑張ってアイディアを実行に移してね。

〈7月生まれ〉 
今はやること成すこと、どれもこれも思い通りにならず、イライラして
いるかもしれません。でも、必ず時はやってきます。焦らず前向きな気
持を忘れずにね。

〈8月生まれ〉 
リーダーシップを発揮する一週間となりそうです。その分、大きな責任
も伴うかもしれませんが、今のあなたなら大丈夫です。自信を持って進
んでください。

〈9月生まれ〉 
何かを達成したとしても、慢心にならないよう心がけてね。あなたが出
した成果は、様々な存在が互いに支えあって出た成果であること忘れず
に。

〈10月生まれ〉 
周囲の人たちに流されるがままになってはいませんか?今週はあなた自
身が何をしたいのかを今一度じっくり考え直してみましょう。きっと、
本来のあなたを取戻せるはずですよ。

〈11月生まれ〉 
今週は、あなたのパワーを全開にして、積極的に動きましょう。きっと
滞っていたことが動き出してくるはずですよ。

〈12月生まれ〉 
今週は、舞い上がりがちな気持を抑えて、大地にしっかり足をつけてみ
ましょう。きっと確実に今しなければならないことが見えてくるはずで
すよ。


……………………………………………………………………………………
【3】◆◇最新イベント情報!◆◇  
……………………………………………………………………………………

     〜アイヌの語り部 アシリ・レラさんを迎えて〜


     ◎◆◎ アイヌの叡智とユーカラの夕べ ◎◆◎ 

    日 時 : 2009年12月8日(火) 開演19:00
    会 場 : Bumb東京 マルチホール
        (東京メトロ有楽町線、JR『新木場駅』下車 徒歩10分)
    チケット: 前売り 2800円/当日 3500円 
       ★70席限り!★(今回はとても小さな会場です)

*前売り完売の場合は当日券の販売は致しません。予めご了承下さい。

    詳細/申込み
   http://www.office-ten.net/rela-natulalist/yukara2009/t.htm


アイヌの伝統継承者であり、
語り部でもあるアシリ・レラさん。

彼女は、カムイユーカラ(神々の叙事詩)の中で、
文化の神オキクルミが降り立ち、
生活や文化を伝われている場として
うたわれているアイヌの聖地、
北海道・二風谷に生まれ育ちました。

今、生きとし生ける全ての「いのち」の為に、
民族に伝わる叡智とユーカラ
(口頭伝承されている叙事詩・神話)を携えて、
魂の底から私たちに語りかけます。

世の中が大きく変動した今年。

レラさんの語るユーカラは私たちに
大切なメッセージを届けてくれることでしょう。

どうぞ、あなた自身の耳で、そして心で
受け取りに来てください。


*************** 翌日ワークショップ開催 ***********************

    アシリ・レラさんに直接アイヌ刺繍を学ぶ

   жжж◆アイヌ刺繍ワークショップ ◆жжж
       
       只今、同時・受付中!

12月9日(水)1日2回 (各回20名※先着順)

!)12:30〜15:30   !)18:30〜21:30

会 場 Bumb東京(和室)

参加費 3800円(材料費込み)

アイヌ文様の意味などを学びながら、
魔よけになるお洒落な壁掛けを作ります。


*メルマガ読者特典*

10月31日までにイベント+ワークショップ同時にお申し込みのメル
マガ読者に限り500円OFF!

申込みの備考欄に必ず「メルマガ読者」とお書き添え下さい。

http://www.office-ten.net/rela-natulalist/yukara2009/t.htm

……………………………………………………………………………………
【4】◆◇TEN’sショップ最新情報◆◇  
……………………………………………………………………………………

      「祝祝祭」10月31日まで開催中!


        最新絵画も今ならALL半額!
          お見逃し無く!


     ◎享子 新作Happyアート作品◎
   http://www.office-ten.net/seal/200910/kyoko.htm
 
最新! 絵画 「風の天女」 

       「火恵神」  

       「命のまつり」

       「ずっと仲良し」

       「パートナー」


【最新!ペインティング・ロングTシャツ】


一枚だけ着ても、Gジャンの下に着ても
気軽に着こなせる、格好良いTロングシャツ、前回のデザインが
完売しましたので、新たに2種ご用意しました。

・four-leaf clover!
・お花畑の中で

販売価格 2、900円 サイズ M・L

各種・各サイズ5枚限定


【ドローイング・プルオーバーパーカー】

これからのシーズンに大活躍!裏起毛のパーカーだから、ポッカポカ。
カジュアルながら、センスが光るパーカーですよ♪

・心が和らぐ    緑のマンション
・元気が出てくる  黄色のマンション

販売価格 4、900円 サイズ M・L

各色 各サイズ 限定1枚 残り1枚ずつとなりました!


【彩字アート】額入り

美しい漢字一文字を、絶妙な色使いで引き立たせた
享子の「彩字アート」が、額入りで登場。

・花(残り2枚)・望(残り3枚)・和(残り3枚)
・福(完売しました)・絆(残り4枚)

販売価格 1枚 2、000円(額入り)

*こちらも人気で残り少なくなっています。




……………………………………………………………………………………
【5】◆◇おすすめの旅◆◇  
……………………………………………………………………………………
        最終のご案内です。締め切り10月27日


       縄文の風を感じるシリーズ vol・3

            「岡本太郎と縄文」       
       〜 1日で巡る東京縄文ツアー〜

         2009年10月31日(土)
       
    東京の中の縄文遺跡と岡本太郎ゆかりの地を巡る

         参加費 7、500円
         (なんと ランチ付き)

      移動交通費・岡本太郎美術館・記念館 ほか各入館料
        講師謝礼・ガイド代 ランチ代 全て込み
          
            募集人数 25名
    詳細は…http://www.office-ten.net/jyomon/taro/top.htm



縄文。
それは、はるか1万年も続いた、日本の原点のような時代。
中でも、縄文中期と呼ばれる時代は、
まさに、縄文の文化が花開き、人々の暮らしの中に
溢れ出すほどの美とエネルギーがあったことが、
発掘された土器や土偶から汲み取ることができます。 
そんな縄文という時代に真正面から注目し、
自らが、美とエネルギーそのものの表現者となった岡本太郎。

今回の「縄文の風を感じるシリーズ」の旅は、
初の日帰りツアーとして
縄文と岡本太郎をテーマに、東京と東京近郊を巡ります。


<ツアー同行講師>
 
 石井 匠 いしいたくみ

  新進気鋭の若き考古学者 歴史学博士(縄文土器研究)
  
  
……………………………………………………………………………………
【6】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
アシリ・レラさんとの付き合いも早いもので10年以上になる。出会った
頃はその名を知る人もまずいなかったけれど、最近では、新聞や女性週
刊誌などにも特集組まれているらしくて、気付くと結構な有名人になっ
ている。でも、まった〜く人柄が変っていないところが、レラさんの最
大の魅力なんだよなぁ。
                         aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。