ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第381号

2009/08/07

こんにちは、天川 彩です。

先日、30年ぶりに高校時代の同級生達と会いました。
クラス会でもないのに、急遽複数が集ることになり、それはそれは大笑。
感性を共有できる新しい友というのも素敵ですし、自分も忘れているよ
うな昔の自分を知っている友人たちと会う時間も、また違った楽しさが
ありますね。

それにしても、今年はよく笑う年です。ツアーでも笑いが絶えないもの
が多く、少し笑いジワが増えたかもしれません。
「笑う門には福来る」という言葉通り、笑いは人の心を和ませて、幸せ
にしてくれる効力があるのだと思います。
世の中の不景気風はまだまだ強く、TENの事務所もその風に吹き飛ば
されそうになることもありますが、そんな時こそ笑い。笑って笑って笑
い飛ばしているうちに、なんだか愉快な気持になってきます。

……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム・風の文様===========「月に祈り太陽に祈る」
2・TEN占い==========今週は「メディスンカード」占い
3・最新情報=========「世界遺産 アンコール遺跡ツアー」
4・日本を堪能する旅==========「秋の大人の遠足ツアー」
5・天河太々神楽講==========旧暦七夕祭「天の川に祈る」
6・関西での講座===「コミュニケーション術・達人講座in大阪」
7・編集後記===================「ひとりごと」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム 風の文様 ◆◇
……………………………………………………………………………………

□「月に祈り太陽に祈る」

月と太陽。

そのどちらもが、全ての生き物にとって必要不可欠なものである。
また、昼間と夜、それぞれに光輝くものであり、手の届かない存在であ
ることも影響しているのだろうが、古今東西、人はそのどちらも神秘的
な象徴として崇め続けてきた。

月の動きと生物の神秘が深く関わっていることは、かなり知られている。

以前、愛知県岡崎市にある「お産の家」に伺った折、助産婦さんが「夕
べは満月だったから、出産ラッシュだったのよ」と笑って話してくれた
ことがある。命の誕生と満月の関係は、迷信ではなかったのだと、その
時初めて知った。

母惑星である地球は、衛星である月のわずか80倍。通常の母惑星と衛
星の数万倍という関係性からすると、計り知れない影響力があって当然
なのだろう。

こんなに大きな月であるために、地球はいろいろな影響を受けるらしく
当然、そこに暮す多くの生き物にも影響がある。
潮の満ち干きは月の引力の影響で起ることなので、当然、ほとんどの海
洋生物に影響を与えているといっても過言ではないだろうが、最近の研
究では、植物の中にも月の位置を正確に把握していることが茎根の実験
から確認されたという。

人間に至っては、生死に関わるだけではなく、精神においても月の影響
があることが科学的にわかってきた。
満月の夜、狼男に変身するお話は、架空の物語ではあるが、ある部分に
おいては現実味を帯びていることもあるようで、アメリカの精神科医・
アーノルド・リバーは著書「月の魔力」の中で、月が人間の精神に、い
かに影響を及ぼしているかを、科学的や統計学的に書き記している。

科学的であれ非科学的であれ、月に影響を受けているということは、紛
れもない事実のようである。
身体に関わる漢字も思えばほぼ月偏。人間の精神、肉体、生死にどれほ
ど月が関わってきたかは計り知れない。

では、太陽に関してはどうだろう。

先日の皆既日食は、まさに太陽と月が重なる自然現象であった。私たち
TENの旅では、全てが重なる皆既日食の海域には結果的に行かなかっ
たが、99%の日食の中にいるという凄い体験をした。

1%の太陽の光が残っていたので、空は真っ暗とまではいかなかったが、
海は真っ暗。そして気温はどんどん下がり、真夏の昼間だというのに肌
寒くなった。
太陽の光というものが、どれほどの力を生命に与えているのか、本当に
計り知れないものだと実感した。

その昔、科学が発達していなかった時代、もしも皆既日食現象を体験し
たとしたら、まさに何か怖ろしいことが起る神からのメッセージだと思
ったに違いない。

太陽という存在は、生命や精神に影響を与えるもの、というより天の意
思とでもいうような、信仰対象そのものになっている気がする。
日本人は、昔から太陽信仰の国であったのではないかと思う。今でも富
士山でのご来光が見たくて登るという人が多く、お正月の初日の出にし
ても、わざわざ見にでかけていく国民だ。
それは、二千年前の天照信仰から始まったものではなく、もっともっと
大昔から。アニミズム的感覚を持ち合わせた大昔の祖先からの影響があ
って、後に天照という神を日本の中心の神に添えたのではないかとまで
思ってしまう。

かなり以前のメルマガにも書いたことがあるが、私にはイメル・ヌペキ
というアイヌ名がある。この名まえは、アイヌのレラさんから十年以上
前に与えられた名前で「光り輝く太陽」という意味だ。

あまりにも有難すぎる名まえで、名まえ負けをしているので、普段使っ
たことはないが、太陽に関しては、人一倍気持が傾いているかもしれな
い。

数年前から巷のエコブームにより、夏至の日にはキャンドルナイトと呼
ばれる電気を消して蝋燭で過ごす日がもてはやされてきた。
個人的には、その日だけ節電をしても…とは思うのだが、少しずつでも
世の中全体の意識が移っていくことは素晴らしいことだ。
ただ、夏至に焦点をあてるのならば、冬至、そして春分、秋分といった
古来から、太陽を特別に崇める日にも意識を向けて欲しいと思う。

地球と太陽との関係で、昔から重要な日とされてきたのが、至点と分点
にあたる日。
至点とは、天球上で太陽の赤道面からの距離が最大になる夏至点と最小
となる冬至点の日。わかりやすく書くと、一日で一番太陽が昇っている
時間が長い日と、一番短い日だ。

分点というのは、天球上で赤道と黄道との交点。それが春分点と秋分点
であり、春分の日と秋分の日になる。

この日の太陽を特別なかたちで接し拝むシステムが、古今東西の信仰対
象物の多くに設けられてきた。
遺跡の多くには、夏至、冬至、春分、秋分のどこかの日の出に何かしら
の焦点が合わせられている。
日本では縄文遺跡などに、それらのモニュメントを今も見ることができ
る。私自身も数年前、熊本の押戸岩という縄文遺跡の中で、夏至の日に
岩の中央から朝陽が昇る姿を拝んだことがあるのだが、古代の人々と感
性を共有したようで嬉しかった。

科学というものがまだ発達していなかった時代から、人は天を仰ぎ、
大地に暮しながら、森羅万象計り知れない力の中で生かされていること
に感謝してきたのだろう。
先日の皆既日食は、天体の力というものを、改めて私たちに思い出させ
てくれたようにも思う。

今年の夏の日本列島は、今のところ観測史上最も日照時間が少ないのだ
そうだ。

もしかすると、天から私たちへの、何かしらの警鐘メッセージではない
かと、太古の人のように思う私である。


……………………………………………………………………………………
【2】◇◆TEN占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、気
楽にお遊びとして楽しんでくださいね。
                          
今週は[メデイスンカード]で運勢を占ってみました。

2009年8月8日(土)〜8月14日(金)あなたの運勢

〈1月生まれ〉 
自分の心に嘘をついてはいませんか。今週はあなたの誇りと勇気を取戻
してください。あなたには、もの凄いパワーがあることを思い出してね。

〈2月生まれ〉 
今週は冷静に自分の内面を見つめる一週間となりそうです。自分のこと
を棚にあげて他人を責めたりしてはいないかよく考えてね。

〈3月生まれ〉 
お金に執着してはいませんか。また、寛大になる心を失ってはいません
か。分かち合うことで、喜びが増すことを今週は思い出してね。

〈4月生まれ〉 
他人を批難せず、誰にでも分け隔てなく接するあなたに、周囲の人々が
たくさん集ってきそうです。ただ、悟ったつもりになって、人に教え込
もうとすると人は離れて行くかもしれません。今週はフラットな立場で
の心地よさを保ってね。

〈5月生まれ〉
雑事に追われて本当にあなたが向おうと思っていることを忘れてはいま
せんか。今週は机の周りや部屋を片付けて、あなたらしい神聖な空間を
つくってみてね。 

〈6月生まれ〉 
今週は頭をフル回転させる一週間となりそうです。予想外の出来事も、
今週のあなたなら、なんなく対処できるはずですよ。

〈7月生まれ〉 
必要以上に動きすぎてはいませんか。疲れてイライラしているとしたら、
なにより休養をとって下さい。パワーダウンしたあなたや怒りっぽくな
っているあなたからは、いいものは生み出せませんよ。

〈8月生まれ〉 
あれこれ先回りをして、ネガティブにとらえ、せっかくのチャンスも失
っているかもしれません。今週あなたに必要なことは、妄想を取り払う
ことです。現実にはいい風が吹いているはずですよ。

〈9月生まれ〉 
柔軟性が欠けてはいませんか。今週あなたに必要なことは、しなやかさ
です。どんなことにも笑える余裕を取戻してね。

〈10月生まれ〉 
今週は異性と過ごすよりも、同性の友人と過ごしている時間に実りがあ
りそうです。仲間の素晴らしさも改めて感じるかもしれませんよ。

〈11月生まれ〉 
相手にあれこれ指示ばかりしてはいませんか。また、相手の力を信用せ
ず余計なお世話をしてはいませんか。今週あなたに必要なことは、他人
のことより自分のことです。自分の足元をしっかり固めてね。

〈12月生まれ〉 
あなたの最も得意とする優しい心を思い出してください。きっと多くの
人たちと幸せな時間が過ごせますよ。


……………………………………………………………………………………
【3】◆◇最新情報◆◇  
……………………………………………………………………………………
      TEN’sトラベルメンバーの為の旅企画

        ナチュラリストになろう!シリーズ


           『神秘のアンコール遺跡』
         世界遺産・環境保護活動も楽しむ旅

  〜朝日に輝くアンコールワットと遺跡保護・特別体験プログラム〜
  
    (秋分の日は、アンコールワット中央から朝陽が昇ります)

     2009年9月21日(月祝)〜9月26日(土)
               6日間

             198、000円

 現地受け入れの都合上 <先着10名>で締め切らせていただきます
            最低催行人員6名

            詳細・お申し込みは
        http://www.office-ten.net/a/top.htm


カンボジアの熱帯雨林の中に静かに眠るクメール王国・宗教的大寺院跡、
アンコール遺跡群。
数々の神話や王朝にまつわる栄光の物語など、1000年も昔に作られ
た信仰の遺跡は、アジア屈指の古代文明の謎ともいわれています。

今回の旅はアンコールワットが一年で最も美しく朝日に輝くといわれる
秋分の日を中心に組んでいます。早朝の黄金に輝く幻想的なアンコール
ワットの風景をどうぞ心ゆくまでご堪能下さい。
また、カンボジア伝統舞踊の稽古見学や踊りの体験、クメール語のレッ
スンタイムなどのほか、
ディナータイムには影絵芝居鑑賞など楽しいプログラムもいっぱいです。

しかし、本物にこだわるTENの旅。勿論、それだけではありません。

なんと旅の3日目と5日目には、世界遺産の環境保護活動にも特別に参
加させてもらうことになりました。これは、アンコール地域における文
化遺産保護と地域開発を担うカンボジア政府の組織「アプサラオーソリ
ティ」の環境保護活動に参加するもので、遺跡の奥の草刈など地元カン
ボジアの方々と共に遺跡内の環境整備をするものです。また現在も続く
遺跡修復現場を見学したり、一般未公開の石像なども拝見させていただ
くなど、通常のアンコール遺跡観光では経験できないスペシャルな時間
が待っています。最終日には、政府より感謝状が授与されるそうで、ち
ょっぴり嬉しいですね。

もちろん、フリータイムもありますので、他の遺跡を巡ってみたり、可
愛い雑貨のお店を覗いて見たり…存分にアンコール遺跡タイムを楽しん
でください。

せっかくアンコールワットに行くのなら、こんな旅がしたい。
それを実現した旅です。是非、ご一緒にいかがですか?

http://www.office-ten.net/a/top.htm

……………………………………………………………………………………
【4】◆◇新・日本を堪能する旅◆◇  
……………………………………………………………………………………
     TENsトラベルメンバーの為の旅企画
             

  ◇*◆*◇大自然の恵みを思い切り楽しく食べよう◇*◆*◇

           秋の大人の遠足ツアー
 
 (きのこキムチ/ 生栗1袋/ ボトルワイン1本 お土産つき)

       2009年10月3日(土)〜10月4日(日)
              1泊2日 
  〜フルコースディナー付き・美味しん坊体験プログラム代込み〜


            25、800円(税込)
             東京近郊・集合解散

              8名限定募集
        (移動手段の都合により、少人数募集です)
 
     詳細はhttp://www.office-ten.net/otona/aki/top.htm


       交通費・宿泊代・朝夕食代・観光案内代
       美味しん坊体験プログラム代込み 

      昼食代・温泉代は各自現地でお支払い下さい。 

 <美味しん坊・体験>

  体験1 きのこ狩り
  体験2 ソーセージ作り
  体験3 きのこキムチ作り
  体験4 栗拾い
  体験5 ぶどう狩り(食べ放題)
  体験6 ぶどう踏み体験(生ジュース&ワイン用)

 <美味しいお土産> 
  お土産1 ワイン…    クリスマス前に自宅に届きます!
  お土産2 きのこキムチ… 瓶詰めにしてお持ち帰りください。
  お土産3 生栗…     1袋お持ち帰りください。

         
美味しいものを食べると、なぜか幸せな気持ちになりますよね。
秋の大人の遠足ツアーは、味覚の秋を存分に楽しんでもらう内容にしま
した!
今回最初に訪れるのは、星の降る里と呼ばれる長野県・原村。
まずは、この日お世話になる宿のご主人に案内指導してもらい
「きのこ狩り」を楽しんでください。
宿に戻った後は、採取したてのきのこで「きのこキムチ作り」や
「腸詰ウィンナー作り」にも挑戦してみましょう。
食材作りをした後は、近くの温泉でさっぱり汗を流してください。
お腹を空かせたて、宿に戻るとフルコースディナーが待っていますよ。
夜は満天の星空を見ながら美味しいワインを飲むのも素敵ですね

翌朝、早起きが得意な方は、森の中を是非お散歩してみてください。
新鮮な空気と美味しい朝食をしっかりいただいた後は、
清里へ移動して、旬の「栗拾い」です。
手袋とトングを借りて、イガに気をつけながら大きな栗を収穫してくだ
さい。袋一杯の生栗をお土産にしたならば、秋の味覚の定番「ぶどう狩
り」に移動です。美味しいぶどうをお腹いっぱい食べて満足した後は、
ワイン作りの為のぶどう狩りもしてください。その後は樽の中に一緒に
入り、専用長靴で「ぶどう踏み」です。搾りたて100%のぶどうジュ
ースを試飲した後は、ワイン用のラベル作りをしてくださいね。
この日摘んで潰したぶどうは、クリスマス前、美味しいワインとして自
宅に届きます。

夢のように楽しくて、思い切り元気に、そしてハッピーに!
心もほっぺも大満足の旅ですよ。

ぜひご一緒いたしましょう!


*栗拾いは、収穫期のズレなどで体験できない場合もあります。
 予めご了承下さい。

 
……………………………………………………………………………………
【5】◆◇太々神楽講◆◇  
……………………………………………………………………………………

 ●自分の根源と向き合う珠玉の時間● 

       人         
       ̄Y ̄*
          天河太々神楽講2009

          『天の川に祈る』☆
      万物の「いのち」尊ぶ・旧暦七夕祭 *

        2009年8月25日(火)〜8月27日(木)
           現地集合・現地解散

     ★奈良・天河神社七夕祭 お手伝いワーク
     http://www.office-ten.net/tatakagura/2009.htm


奈良県吉野の山里で、千三百年続いている天河神社。
自分自身の根源と触れるため、太古より遠路はるばる人々が訪れる聖地
で年に一度、旧暦七夕の日に行われている「七夕祭」。

ご神殿でのご神事…
仏式による万霊の御霊供養…
天の川に於いての灯篭流し…

幻想な美の世界と祈りの時間が、天河の七夕祭です。
この『天の川に祈る』と題したワークでは
神社でのお祭り準備から、ご神事の当日のお手伝い、そして翌日の
後片付けまでと、全てに関わらせていただきます。
年に一度の特別なワークですので、神社から白作務衣をお借りします。
神社に奉職されている方々のご指導のもと、お祭りに参列される方々を、
静かにお迎えしてください。

神社のお掃除や短冊の受付け
そして、二千基にも及ぶ灯篭流しのお手伝い

それら全てに関わる時間が
参加されたお一人お一人の魂心再生に
きっと繋がることでしょう。

静かな祈りの時、是非ご一緒したしましょう。
------------------------------------------------------------
■平成21年8月25日(火)〜8月27日(木)
      (今年の旧暦七夕は8月26日(水)です。)
■参加費 36,000円
   2泊3日お食事つき 宿泊 神社正面『本家 柿坂』別館貸切

■現地集合(14:30)・現地解散(12:30)
お申し込み頂いた方には交通機関などの詳しい資料を送付いたします



『天河太々神楽講・天の川に祈る』によせて・・・

自然の中に神々があるというアニミズム的な考えは、私たちのはるか遠
く5千年以上も前の縄文時代の祖先たちから、脈々と続いてきました。
その生命観は、今も日本の神社の中で生きつづけていますが、中でも、
宗教という枠を越え、国や人種、性別、年齢、全ての枠をも越えて、
開かれているのが天河神社です。太古からの聖地として空海や世阿弥を
はじめ多くの先人たちが、自らを見つめる場として、また芸を奉納する
場として訪れています。

天河太々神楽講に講元として、皆さんをご案内する役目を賜ってから今
年で10年目を迎えます。講元とは指導者ではなく、人と大いなる根源と
のつなぎ役です。私は天川の名を名乗らせていただいているので、毎年
この七夕祭の折、感謝の意味も込めて講元をさせていただいております。

この「天の川に祈る」と題したワークは、御神事そのもののお手伝いを
ワークとし、お祭り前日の準備から社殿の掃除、御神事当日のお手伝い
そして翌日の片づけまで、神社の方々、地元の村の方々と共に過ごす、
大変貴重なものです。また、笹に結ぶ短冊に、「真」の祈りの言葉や願
いの言葉を連ねる為のワークショップも祭り前日に行います。

本年も天河における七夕祭りの御神事手伝いへ皆様をご案内しようと思
います。どうぞ、ご自身の根源と繋がりたいと思っていらっしゃる方、
どうぞお待ちいたしております。

                      講元 天川 彩
http://www.office-ten.net/tatakagura/2009.htm

……………………………………………………………………………………
【6】◆◇講座・関西◆◇
……………………………………………………………………………………

            関西の皆さん♪

     関西では3年ぶりに下記の通り開催予定ですヨ!


  ●とことん自分と向き合って、なりたい自分になる講座●

  〜★【コミュニケーション術・達人講座in大阪】★〜
         
         2009年8月28日(金)19:30〜21:00
         2009年8月29日(土)10:30〜16:30
              2日間連続講座

  <会場> 大阪府中央区民センター 和室
     (地下鉄「堺筋本町」駅 徒歩4分)
  
  <日時> Step1/ 8月28日(金)19:30〜21:00
       Step2/ 8月29日(土)10:30〜12:00
       Step3/ 8月29日(土)13:00〜14:30
       Step4/ 8月29日(土)15:30〜16:30 

  <受講料> 14、000円(テキスト代含む)
  
  <募集人員> 12名

       *本講座に関しては、最低催行人員5名です。
       お申し込み5名未満の場合は催行できませんので
       予めご了承下さい

  <内容>

★Step1『言の葉ひろい』講座★

言葉はコミュニケーションをとる上で最大のツール。
普段は意識することもなく使う言葉ですが、実は大変大きな力を持って
います。

この自分コミュニケーション講座では、まず言葉のもつ力を学び、自分
の中に閉じ込めたままの言葉と出会います。心身共にリラックスした状
態で、内なる言葉を書き連ねていくうちに、やがて心の中に閉じ込めて
いた言葉と出合い、自分では気が付かなかった自らの感情を知り、自分
自身と向き合っていきます。

また、自分が傷ついていた言葉を処理する方法や、人とのコミュニケー
ションを取る上での言葉をどのように使っていくかなど、実践的な内容
も織り込み、言葉を通してのコミュニケーション術を学ぶ講座です。


★Step2『感情認識』講座 ★ 

人間は、感情の動物といわれています。
人とスムーズにコミュニケーションを取っていくには、相手の気持ちが
いかに理解できるかが肝心な鍵。

この対人コミュニケーション講座では、他人の感情を知る前に、まず自
分の中にどのような感情があるかをまず知っていきます。その後、小グ
ループに分かれて、他者の感情と出合っていきます。

全く見ず知らずの人々の心の内側とふれながら、他者の感情を感じ取る
力をつけて、実生活の中でいかに活用していくか、また自分と相手の感
情が交わりあうことで、どのような人間関係に発展していくかなど、対
人コミュニケーション術を学ぶ為の講座です。


★Step3『自分力・集中アップ』講座 ★

人はそれぞれに様々な魅力を備えています。
しかし、なかなか自分の魅力には気がつきにくいものです。
この自分力・集中アップ講座では、隠されていた自分の魅力を引き出す
方法を考えます。

まず、自分の好きなこと・興味を持つものからヒントを得て、自分が何
をしたいのか、そして何になりたいのか、どうありたいのかをリストア
ップしていきます。それから、それに近づく為に、現在どんな努力をし
ているのかをセルフチェックします。

誰もが磨けばいろいろな輝きを放つ原石です。ダイヤモンドもあれば、
渋く輝くいぶし銀もあります。気づかなかった自分自身の魅力を最大限
に磨きましょう。
この講座では、自分自身をよく知り、なりたい自分を見つけることが目
標です。


★Step4『セルフプロモーション』講座★

この講座は、Step3までを通して、自分自身の目標を持った方を対象と
します。

セルフプロモーションは自己主張が強いことではありません。
他人とは異なる自己の魅力や自分力をいかにアピールし、浸透させてい
くかが目的です。まずは、身近な人との関係を一番ベストな状態に構築
し、自分に魅力をいかに知ってもらうかについて学びます。
そして、最終的には自分のフィールドを抜けて、全く自分のことを知ら
ない人達に向けて、自分の素晴らしさをプロデュースしていくか、秘伝
を伝授いたします。

*より詳しい講座の内容は、HPをご覧下さい
http://www.office-ten.net/com-kouza/top.htm

<これまでの受講者の主な感想>
http://www.office-ten.net/com-kouza/k.htm


……………………………………………………………………………………
【7】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………

私は今、夏休み中で北海道におります。
先週のメルマガで、今週は簡略にして…と書いていましたがコラムを書
いていたら、いつもよりも長くなってしまいました(笑)。

それから、富士登拝はいよいよ、8月10日締め切りです。残2席。
考え中の方はお早めに♪
http://www.office-ten.net/j/fuji/tohai/2009top.htm

               aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。