ライフプランニング

TEN's magazine

ナチュラル志向の現代人に自然派プロデューサー天川 彩(てんかわあや)が贈るほっと一息マガジン。読者を魅了するコラムや連載、占いコーナーなどのほか本物志向の人の為の大自然体感ツアーやイベント情報なども満載。

全て表示する >

TEN's magazine 第371号

2009/05/30

こんにちは、天川 彩です。

東京では、昨夜から今朝にかけて久しぶりに凄い大雨が降りました。
皆様のところではいかがでしたか?
沖縄や奄美では既に梅雨に入っているようですが、全国的にもそろそろ
雨のシーズンがやってきますね。数年前から、レインブーツが流行り始
めていましたが、今年は合わせてレインコートも流行る兆しだとか。
元気が出そうなカラフルなものが人気だというので、雨の日の街が華や
かになりそうで、いいですね。

先週まで大騒ぎをしていた新型インフルエンザも、どうやら終息の方向
に向っているようで、ホッとしています。昨年の秋から、世界中共通に
痛みが次から次にとやってくるようで…。大変な時代ですよね。でも、
一昔前より、人類の意識がかなり変ってきていることも肌で感じます。
個人的には、いい時代になってきたと喜んでいます。

さて、最近は「婚活」という言葉が巷に飛び交っているようですがTE
Nの恋愛講座は、まさに「婚活中」の方に、うってつけの講座だと自負
いたしております。今までも「その人にとって最高の相手と出会う術」
のようなものを密か?に伝授しておりましたが、その甲斐あってか、参
加してくださった方々から幸せ報告が届き、いよいよ5人目のご成婚が
めでたく決まりました。

やはり、幸せへのお手伝いをさせて頂くことは私自身の喜びであり、幸
せでもあると改めて思います。そんな訳で…

4年ぶりに、京都のお宿に宿泊して小旅行付き恋愛講座をすることにしま
した。以前は2泊3日で行っていた講座ですが、今回は1泊2日。
価格もお手軽価格にしましたが、内容はぎゅっと凝縮して、相変わらず
濃い〜です!
なんと、今年は大人の隠れ家のような、鴨川沿いの小さな割烹旅館を借
り切っての恋愛講座。もちろん講座の後は、聖域・鞍馬と縁結びの神・
貴船への小旅行もいたします。何を隠そう、私自身もかつて貴船の結社
(ゆいのやしろ)に縁結びの願掛けをして、今の夫と出逢うことができ
たんですよ。
本気でパートナーを探している方。また現在のパートナーとより良き関
係を結びたい方。是非、本文をご覧下さい。尚、申し訳ございませんが
今回は宿の関係上、女性限定とさせていただきます。

また、皆既日食追加募集と南アルプス大人の遠足ツアーは、お陰さまで
満席となりました。ありがとうございました。

それから、先週本文でお知らせすることを忘れてしまった「マザー・テ
レサ」の上映情報ですが、今週はしっかりとお伝えいたします。
千葉の市川での上映になりますが、市川は、都内と隣接しています。
きっと、私たちがこのマザーの映画を上映するのも、最後の機会になる
と思います。

どうぞ、皆様お誘い合わせの上、是非観にいらしてください。
また、市川近辺、千葉方面にお知り合いの方がいらっしゃいましたら、
お知らせいただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

今週のコラムは、先週に続き「戸隠の弁天様」後編になります。
またしても長いので、連載小説はお休みします。

……………………………………………………………………………………
◇◇今日の目次◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇ ◇◇
……………………………………………………………………………………
1・コラム風の文様============「戸隠の弁天様」後編
2・TEN占い==========今週は「タロットカード」占い
3・新・募集==「京都・大人の隠れ家での恋愛講座と鞍馬貴船の旅」
4・最新上映会=========映画「マザー・テレサ」in市川 
5・縄文の風を感じる旅=========「アイヌエコ体感ツアー」
6・編集後記===================「ひとりごと」
……………………………………………………………………………………
【1】◆◇コラム・風の文様 ◆◇
……………………………………………………………………………………

□「戸隠の弁天様」後編

戸隠と善光寺に行くツアーを企画出来たらいいなと思ったのは、おそ
らく2年ぐらい前だったと思う。
しかし、肝心のそこの土地に暮すキーパーソンと出会いが、その時に
は無かった。

本当に不思議であり有難いことなのだが、大抵、何処か新たな土地に
行くと、その土地の神様や仏様から任命を享けているとしかいい様の
ないキーパーソン的な人物と巡り逢う。
その人物と出会うことで、その土地の文化や習慣などを個人的にも教
えてもらうのだが、それを多くの人に結び付けるために旅のプランも
浮かんで来るのだ。

戸隠・善光寺とも、幾度か足を運びながらも、そのような出会いは今
まで無かった。しかし、今年に入ってから無性にツアーを組みたくな
った。その時には、恥ずかしながら今年が善光寺のご開帳の年である
ことも、戸隠の式年大祭の年であることも知らなかった。
インターネットで調べていて、偶然にも今年がそうであることを知り、
これは神仏が呼んでくださっているように思えた。

ただ、自分が案内できるほど、その土地のことをよく知っている訳で
もない。だから、やはりキーパーソンとの出会いが必要だと思った。
しかしキーパーソンが誰なのかはわからない。勿論、人に紹介しても
らうわけにもいかない。仮に誰かに紹介してもらった時、内心「う〜
ん…」と思っていても、紹介してもらった以上、その縁を優先にしな
ければならない。

私はそれぞれの宿坊に、かけてみることにした。だから宿坊選びは、
慎重にならざるを得なかった。旅の途中の宿とは違うのだ。今回の場
合、宿選びと同時に、その土地のキーパーソン探しでもあった。だか
ら、ここで間違えると全てが違うことになる。

まずは、善光寺の宿坊からだった。善光寺の宿坊の数は、全部で三十
九。神経と意識を集中して…一軒一軒私なりのやり方で検証して…。
ココダ!と思えるところを選び出した。そして最後は電話をかけて少
し話してみた。話すと、そこで間違いないことがわかった。
電話というのは姿が目に見えない分、内面が見えやすい。

そして戸隠。
戸隠の宿坊も、善光寺ほど件数は無かったが、それでも多数宿坊はあ
った。ここでも神経と意識を集中して…一軒一軒、私なりのやり方で
検証して…。
ココダ!と思える宿坊を選び出した。電話で「天川といいますが」と
名乗ると、戸隠神社で神官をされているご主人は「えっ?テンカワさ
ん…ですか?」とやや驚いた声で聞き返してきた。やはり、戸隠と天
河は繋がっている、とその時、漠然と思った。

ツアー1ヶ月前、挨拶と打ち合わせを兼ねてそれぞれの宿坊を訪ねた。
善光寺での打合せを終えて、戸隠の宿坊に伺った。ご主人は神社の仕
事のため直ぐに席を立たれたのだが、奥様がゆっくりと応対してくだ
さった。

その時、奥様に戸隠と天河の関係を知っているか聞いてみた。

奥様は「私は深くはわからないけれど、何か縁があるって話は聞いた
わ。以前、戸隠神社の神官をしていた人で、今でも戸隠に戻って来る
度にうちに泊まっている人なんだけど、天河にも長い間住んでいたっ
て言っていたし、弁天様のこともうちの主人と一緒にずっとしている
のよ。天川さん、Kさんって知っている?」と言った。

私はKさんのことは知らなかった。天河で会った人のことは、不思議
と記憶の回路に一度で入る。多分、私はその方とお会いしていないの
だろうと思った。それ以上に、私はその弁天様の存在のことが気にな
った。

「弁天様って、天河と何か関係がある弁天様ですか?」

奥様は「私は詳しいことはわからないけれど」と前置きをして、現在
ある場所にちゃんと祀られているということや、普段は閉まっている
ということ、機会があれば、ご主人を通してお願いしてみてもいいと
話してくれた。

東京に戻り、数日後経ったある日のこと。熊野出身で東京と熊野を結
ぶことをされているMさんから、電話がかかってきた。
「天川さん、Kさんって知っていますか?戸隠で神官をしていた人で
長い間、天河で神社のご奉仕をされていた人なんだけど」という。

Kさん。つい数日前に宿坊の女将さんから聞いた名前だ。

「Kさんは、古くからの僕の友人なんだけど、宿坊の女将さんから天
川さんが来るって話を聞いたから行くっていうし。僕が天川さんなら
知り合いだよって話したら、Kさん驚いて。『それじゃ戸隠の弁天様
をその日に開いてお祭をしよう』って話になったんですよ」という。

驚いた。

ツアーは総勢16名だった。善光寺でゆったりと有難い時間を過ごし
戸隠でも奥社などに参り、二日目の夕食後、ようやくMさんの紹介で
Kさんと出あった。

Kさんは開口一番「天川さんの話しは、前々から宮司から聞いていて。
会いたいとずっと思っていたんだけど。まさかここで出会えるとは」と
言ってくださった。

私よりひと廻り以上年上のKさん。何だか親戚のおじさんに「お父さん
から話は聞いていて。ずっと会いたいと思っていたんだよ」と言われた
ような気分だった。

Kさんの話は、二十年も三十年も前に天河の宮司さんと共に、様々なこ
とをされていた話や、その後戸隠に来て神官をされていた時の話など、
興味深い話ばかりだった。小一時間ほど、そんな話をしてくださった後、
いよいよ肝心の弁天様の話になった。

要約すると、神仏分離の時代に、本当は壊され燃やされるはずだった弁
天様を、当時の当主の方が、弁天様を救うため、ある場所の小さな祠の
中に仕舞いこみ、見つからないよう封印し、絶対に開くことも口外する
ことも禁じられていたそうだ。それからおよそ百年後。祠で不思議な現
象が起るようになり、Kさんが、もしかすると弁天様がその中に祀られ
ているのではないかと感じて、現在の当主の方に質問をしたらしい。
最初は、頑なに否定していたご当主だったが、お母様の「そろそろ出し
てもいい頃ではないか」との言葉により、百年の扉が開かれて、この世
に現れたらしい。

その瞬間にKさんと共に立ち会ったという、宿坊のご主人で、現在も神
官されているYさんが「それは、この世のものとは思えないほどの光を
放っていたんですよ」と教えてくれた。

ただ、長い間封印されていたので損傷が激しく、結局、京都の仏師の方
のもとに運ばれ、新たな姿に生まれ変わって戻って来るのに、2年の歳
月がかっかったのだという。

翌朝は、大祭の還御の儀という大切な行事があったが、大雨が降った。
ただ、私たちは朝から特別な気持ちでその時を待っていた。
弁天様が祀られている場所に伺うと、前夜話に聞いていた弁天様が、美
しい御姿で私たちを出迎えてくれていた。

Kさんは、神官さんの資格を持ち、同時にお坊様として得度もされてい
る。

「私の祈り方は、イロイロあるから、不思議に思うかもしれないけれど、
でも、何かの型にハメると違う気がするし。だから自然体でお祈りする
ので」そういうと、法螺貝を吹き鳴らし、天河の五十鈴を鳴らし、大祓
の祝詞をあげて、般若心経を唱え、弁天様やその他そこに祀られている
仏様たちのご真言を唱えた。

それは、まるで天河神社でのご神事のようだった。

この弁天様、これからもっと大きな役割がある。私はそう感じたので
Kさんに「この弁天様、いつか戸隠に来られた方々が、自由にお参りで
きるようになるといいですね」と言ってみた。

Kさんは大きく頷いて
「僕もそう思うんですよ。封印が解かれるのに100年。修理に2年。
ここで月に一度お祭ができる様になって10年。だから、後5年ぐらい
したら、個人のお宅ではなく、誰でもが手を合わせられる場所に移せる
のではないかと思うんですよ。何といっても、九頭竜弁天様。戸隠の水
の神様ですからね」と返答してくださった。

いつの日にか、戸隠の弁天様が外に出られる時が来るように思う。
その時が来たら、私も立ちあわせていただこうと心に誓った。


……………………………………………………………………………………
【2】◇◆TEN占い◆◇
……………………………………………………………………………………
所詮、天川 彩が占っているものですので、あまり深刻にとらえず、気
楽にお遊びとして楽しんでくださいね。
                          
今週は[タロットカード]で運勢を占ってみました。

2009年5月31日(土)〜6月5日(金)あなたの運勢

〈1月生まれ〉 
夢は目の前にやってきています。その為にも今は積極的に一歩前に進ん
でみて下さい。 

〈2月生まれ〉 
人との関わりに不安がありませんか。自分のことを理解してもらいたい
と思ったら、まず相手を理解することを忘れずに。 

〈3月生まれ〉 
暗中模索な状態で先行きに不安を思ってはいませんか。今週はまず、心
をオープンにする努力をしてみてね。 

〈4月生まれ〉 
今週はまとめ役として活躍しそうです。いろいろな人の相談事には親身
になってのってあげて下さい。 

〈5月生まれ〉 
予想外のことに手をとられて、自分が本当にやりたいことができなくな
るかもしれません。でも焦らないで下さい。全ては繋がっていますよ。
 

〈6月生まれ〉 
どんなものを見てもしらけた気持ちになってはいませんか。今週あなた
に必要なことは心を揺さぶることです。感動する心を取り戻してね。 

〈7月生まれ〉 
積極的に動くことのできる一週間となりそうです。ただ、その分思いこ
みも激しくなっていそうですので、時々検証することを忘れないでね。
 

〈8月生まれ〉 
バランスのとれた一週間となりそうです。家庭でも、また対外的にも穏
やかな時間が過ごせそうですよ。 

〈9月生まれ〉 
想像力が豊かな一週間となりそうです。今週は芸術的な才能をうんと伸
ばしてみて下さい。新しい一面が見えるかもしれませんよ。 

〈10月生まれ〉 
悩みからやっと解消される時がやってきそうです。今までの苦労は決し
て無駄にはなっていないこともわかるはずですよ 

〈11月生まれ〉 
今週は、あなたの美的センスが問われる一週間となるかもしれません。
ただし、表面的な美しさにとらわれていると、真の価値を見失うかもし
れません。しっかりと心の目で見てね。 

〈12月生まれ〉 
あれこれと想像をふくらませすぎて、現実離れしてしまうかもしれませ
ん。今週はしっかりと大地に足をつけて動きましょう。 



……………………………………………………………………………………
【3】◆◇新・募集開始 ◆◇
……………………………………………………………………………………
  
            *女性限定企画*
           
            初夏の京都 1泊2日 
          「大人の為の究極・恋愛講座」 

 〜大人の隠れ家・鴨川の割烹旅館での恋愛講座と鞍馬・貴船の旅〜

        2009年7月4日(土)〜7月5日(日)
             29、800円

              12名限定

           お申し込み 講座詳細
   http://www.office-ten.net/com-kouza/kyoto7/top.htm

  恋愛講座受講代 割烹旅館宿泊代 夕・朝食代 ガイド代が
        代金の中に含まれています
      
        集合・解散 京都駅烏丸改札口12時集合
      


鴨川の川面と東山の山々、そして中庭の日本庭園。
この贅沢な眺望を持つ和風旅館は、大正時代に建てられたものです。

今回は恋愛講座は、この大人の隠れ家のようなお宿の、
広々とした静かな和室で行います。
休憩時には、下鴨神社へお散歩がてらお参りいたしましょう。
この日の夕食は、割烹旅館ならではの京のおばんざい。
楽しく語らいながら、京野菜をたっぷり召し上がれ。
夜の講座では、パートナーと巡り逢うための極意を伝授いたします。
翌朝、最後の講座を終えた後は、霊山・鞍馬と縁結びの神さま貴船神社
まで
ご案内いたします。
どうぞ心身ともに素直になって、素敵な恋を見つけて、ぜひ成就させて
ください。

理想のパートナーと巡り会いたいと思われている方、また
パートナーとより良き関係を築きたいと思われている方。

是非、いらしてください。

    


……………………………………………………………………………………
【4】◆◇最新 上映会◆◇
……………………………………………………………………………………
      世界中に愛を届けたマザー・テレサ
      その感動のドキュメンタリー映画
       
        マザーテレサ生誕百周年の今年
         TENから最後のお届けです。

   <<<映画『マザー・テレサ 〜母なることの由来〜』>>>
            
  日  時: 2009年6月27日(土)(11:00/15:00/19:00)
     
  会  場: 市川市文化会館 第5会議室
         総武線『本八幡駅』・都営新宿線『本八幡駅』
         京成線『八幡駅』より徒歩10分 
             
  チケット: 前売り 1500円/ 当日 1800円
            ※前売りで満席となった場合当日券販売なし
               各回 60席限り         

  映画内容:
       マザー・テレサの活動を5年に渡って追い続けた映画 
       「マザー・テレサ:母なることの由来」は、その生い
       立ちから"偉大なる聖女"と呼ばれ、世界中の尊敬を集
       めるまでの経過を、克明に描いた珠玉のドキュメンタ
       リー作品(デジタル復刻版)です。

  申し込み:http://www.office-ten.net/mother/index.htm


<この上映会に向けての思い>

映画「マザー・テレサ:母なることの由来」を一昨年、偶然小さな映画
館で初めて観ました。あまりに素晴らしい映画で終始涙が溢れっぱなし
でした。ただ残念なことに、それがその映画館での最後の上映日でした。

私は、配給元に直ぐに連絡を取り、「一人でも多くの人に見てもらいた
いので自主上映が出来ないか」聞いてみました。
それから、ほぼ一年後。自主上映をしてもいい、ということになり昨年
12月と今年4月に小さな上映会を催しました。

ご覧頂いた方々より、是非、もっと多くの人々に見せたいので、この映
画の上映会を再び催して欲しいという声を沢山いただきました。


中でも千葉の市川に住む方が「僕の地元でも是非上映会をして欲しい」
と強く懇願されていたので、私たちも、折りをみて上映会を企画出来れ
ばと考えておりました。ところが先週、配給元の方から「今年の6月で
自主上映の配給は終了することが急遽決まった」と連絡があり…

私たちも、4月に催したばかりだとは思いましたが、
やはり、マザーの姿や言葉を、より多くの人々に触れてもらいたい…
との一念から、6月の末に市川で「マザーテレサ」の上映会を催すこと
にしました。

きっと、私たちがこの映画の上映会を開くことが出来るのも最後の機会
になると思います。

マザーの言葉は、今の時代だからこそ、深く多くの人の魂を揺さぶって
くれることと思います。

お一人で心静かに、また大切な方と一緒に
マザーテレサの深い愛に是非触れにいらしてください。

心よりお待ちいたしております。

                        天川 彩

……………………………………………………………………………………
【5】◆◇縄文の風を感じる旅◆◇
……………………………………………………………………………………
          
           最終のご案内です
            残り2席
 
              〜 ナチュラリストになろう〜

     先住民族の知恵に学ぶスペシャルプログラム   

          アイヌ・エコ体感ツアー   
      〜3泊4日 北海道・二風谷とフゴッペの洞窟〜
         2009年6月18日(木)〜6月21日(日)

        東京発着  88、000円
                     
       http://www.office-ten.net/nature/2009/top.htm
   
◆代金に含まれているもの:
 往復航空運賃・道内観光・道内移動交通費・貸切バス(車)代
 ホームステイエコプログラム・朝夕食代・ 

アイヌの人々は、縄文の頃からの暮らしの知恵や精神を
今に守り続けている人々であるといわれています。

このツアーでは、アイヌの聖地、北海道・二風谷に行き、
アシリ・レラさんのところにホームステイしながら、
先住民族に伝わる生活の知恵の数々を実体験として学びます。
また、今年はスケールUP。旅の後半には余市のフゴッペ
洞窟(日本に数少ないペトログラフ(古代壁画))見学や
小樽観光なども取り入れました。

山の中に入り、山菜を摘んでアイヌ料理を教えてもらったり、
薬草の見分け方を教えてもらったり、
夜はアイヌ刺繍を習得したりしながら、
自然と共に生きる叡智を、存分に学んでください。

日本の先住民族アイヌの語り部である
アシリ・レラさんのもとで、「生きる」という本質に触れたり、
日本に数少ない、二千年前のペトログラフをじっくり見たりしながら、
今という「貴重な時」を有効に過ごしてください。


……………………………………………………………………………………
【6】◆◇編集後記◆◇
……………………………………………………………………………………
いよいよ今世紀最大の天体ショー、皆既日食が迫ってきた。
来週は、本州最南端、九州の佐多岬まで行き、1年前から皆既日食ツアー
の最重要部分を共に作り上げてくださっている船主さんとお会いしてく
る。またまた、どんな時間が待っているのだろうか。
                       aya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日 夜  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。