ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter110725] OTOSHA21「エネルギーシフト」Day2,3受講記録〜成底ゆう子さんのライブに感動!

2011/07/25

paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by JIN) OTOSHA21「エネルギーシフト」Day3受講記録
-----------------------------------------------
OTOSHA21「エネルギーシフト」Day3の受講記録を書きます。

本稿では、受講者目線で、セミナーの受講記録を書きます。なお、一部JINの
私見にわたる個所が含まれる点、ご容赦ください。

7月は、「エネルギー問題」をテーマとして、3回、セミナーを行いました。
同月は、株式会社フジクラ様のご厚意により、会議室をお借りして実施しまし
た。

Day3も、多くの受講生が集い、学校形式の会場の設営でした。そのため、3〜
4人にグループに分かれてのディスカッションを間に挟んでのセミナーになり
ました。参加者の皆さんからは、様々な興味深いご意見を聞けましたが、その
詳細は、「otoshaラジオ」に譲ります。 http://bit.ly/qgf4oC 本稿では、
pacoさんの講義内容をメインに書きます。

Day3の大きなポイントは、次の3点です。
■優位性のあるエネルギー政策は既に見えている
■原子力ムラが、政策立案・遂行を阻む壁になっている
■新たな意思決定の仕組みづくりが求められている
……
http://www.chieichiba.net/blog/2011/07/by_jinotosha21day3.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 成底ゆう子さんのライブに感動!
-----------------------------------------------
最近の週末、たまプラーザ・ショッピングモールの中庭で、売り出し中歌手の
ライブ等をやるのが定番になってきました。それで、今週来たのは、成底ゆう
子さん! http://www.dictorland.net/narisoko/ 「ふるさとからの声」を聴
いて、涙が止まらなくなりました。 http://bit.ly/q4mHPZ 思わず、なけなし
の小遣いをはたいてCDを購入してしまいました(サインして貰いました!)^^

帰宅してCDを聴いてみて、成底さんの曲に感動した理由を色々と考えてみた
ら、3つのポイントが挙げられましたので、今回のブログでは、その点につい
て書いてみます。

■自分の理想の姿が歌詞にあったこと
■成底さんの気持ちが伝わってくること
■曲に合った歌詞であること

以下、具体的に書きます……
http://www.chieichiba.net/blog/2011/07/by_jin_66.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) OTOSHA21「エネルギーシフト」Day2受講記録
-----------------------------------------------
OTOSHA21「エネルギーシフト」Day2の受講記録を書きます。

本稿では、受講者目線で、セミナーの受講記録を書きます。なお、一部JINの
私見にわたる個所が含まれる点、ご容赦ください。

7月は、「エネルギー問題」をテーマとして、3回、セミナーを行います。
同月は、株式会社フジクラ様のご厚意により、会議室をお借りして実施してい
ます。

Day2では、23名もの大人数の受講生が集い、学校形式の会場の設営でした。そ
のため、3〜4人にグループに分かれてのディスカッションを間に挟んでのセ
ミナーになりました。各グループからの発表を通して、一般のマスコミで伝え
られている再エネ推進に対する様々な疑問が挙げられました。しかし、これら
の疑問は、実は、ISEP等により、ほぼすべて回答し尽くされています。
 http://www.isep.or.jp/ 
また、それを少し噛み砕いたものとして、「エネこみ」というサイトもありま
す。 http://enecomi.com/wordpress/
何か疑問を持たれた方は、ぜひ、これらのサイトにアクセスしてみてください。

Day2の大きなポイントは、次の3点です。
■エネルギーを化石燃料に頼るのは、不合理である
■再エネ実現のための技術的問題は、クリアされてきている
■省エネの取り組みも改善の余地がある
……
http://www.chieichiba.net/blog/2011/07/by_jin_65.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] 伝記を読むことは生きる助けになる
-----------------------------------------------
友人が伝記を書いて出版した。読んでみて、じつに示唆的な本だった。

■伝記が読まれなくなった

伝記、あるいは伝記小説というカテゴリがある。

日本では、すっかり廃れてしまった感があるが、世界では、伝記は子供や若い
世代が読むべき本として、定着していると聞く。

日本でも、かつては伝記がよく読まれた。教科書にも載っていた記憶がある。
野口英世だとか、キュリー夫人、ヘレン・ケラーなどは代表例だろう。娘の小
学校の教科書にも、玉川上水をつくった庄右衛門・清右衛門兄弟(玉川兄弟)
の話が載っていたようだが、以前より少ない印象だ。

伝記の題材になるのは、いわゆる「偉人」だ。エライ人、すばらしい人が、ど
のように育ち、何を学び、どんな業績を上げたのかを書いたのが伝記。その伝
記があまり読まれなくなったのは、というか、読むように推奨されなくなった
のは、おそらく「偉い」という価値基準が明確でなくなったからだろう……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。