ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter110704]【エネこみ】カットオーバーミーティング〜<おとなの社会科>受講料半額キャンペーン

2011/07/04

paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(2本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)【エネこみ】カットオーバーミーティング 7月6日(水)19時!
-----------------------------------------------
(by paco)有料版[知恵市場 Commiton]から

「516アクションするサイト「エネこみ」」

を見本版として転載します。

───────────────────────────────────

原発事故以来、【iwato】で議論を続けてきたのだが、前から「やる」といっ
て来たとおり、クローズドな【iwato】から、オープンなサイトを作り始めて
います。

今後の活動の全体像について、書きたいと思います。


■「エネこみ.com」で、「知る」「アクションする」

脱原発、エナジーシフトについてクローズドなコミュニティ【iwato】で議論
をしてきました。その中から見えてきたものは、「正しく知る」と「ねらいを
定めてアクションをとる」を、ワンセットでできる機能が欲しい、ということ。

脱原発・エナジーシフトを、そもそも「非現実的」と考える人を除いて、この
タイミングでは「できれば、脱原発・エナジーシフト」を通じて、放射能の心
配が無い、持続可能な生活に変えたいと思う人が多くなっています……
http://www.chieichiba.net/blog/2011/07/by_paco516.html

-----------------------------------------------
●(by paco)<おとなの社会科>受講料半額キャンペーン
-----------------------------------------------
★3.11以降、だいぶ気分が変わった方もいると思いますが、状況が変わりつつ
あるときこそ、じっくり学んでほしい、と言うことで、受講料半額キャンペー
ンを行います。たくさんの方に受講していただきたく、これを機会に、友だち
を誘ったりして、ぜひ受講してください。

◆受講料

現金1回払い→8400円のところ、4200円。期間中、何回でも。

chryチケットお持ちの方→通常8chry消費のところ、4chryで受講いただけます。
期間中は何回でもok。

紹介→従来通り、4200円です。

学生→従来通り、1050円です。

受講申し込みは、従来通り、申し込みフォームからお願いします。
期間中(6〜9月(計10回))は、受講者全員が自動的に半額です……
http://www.chieichiba.net/blog/2011/06/by_paco_160.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 震災対応サービスの適否を判断する
-----------------------------------------------
先日ある企業に呼ばれて、震災対応ということで、半分ビジネス、半分ボラン
ティアのサービスができないか検討している、という話を受けた。

半分、というのは、ビジネスになることが前提だが、もし国の役にたつなら、
利益が取れなくてもやる可能性を排除しない、と言う意味。相談内容の一部を
紹介しつつ、このタイミングでどのように考えていけばいいか、考え方を学ん
でほしい。

■節電支援サービスの「いい筋」の見方

最初に検討に上ったのが、節電支援サービス。節電が必要な夏だし、いろいろ
な人が手軽に節電に参加できるように、節電の方法を示すと同時に、実行した
内容に応じて、何らかのサービス、たとえばプレゼントがもらえたり、ポイン
トをもらえたり、というような仕組みがつくれないか、というもの。

あくまでビジネスメイキングのタイミングなので、具体的に、どこかのショッ
プと組むのか、ネット上のサービスにするのか、あるいは行政とつながるかな
どはじょじょに固めるとして、こういったことを検討することに意味があるか
どうか、と言う段階での相談だ……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。