ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter110418] [知恵市場 Commiton]506 次のエネルギーインフラをどうつくるか

2011/04/18


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(1本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)[知恵市場 Commiton]506 次のエネルギーインフラをどうつくるか
-----------------------------------------------
有料版[知恵市場 Commiton]の見本版として公開します。


【iwato】でのやりとりから、シェアしたいものをまとめたいと思います。

----------------------
■現在のエネルギーインフラから、次世代インフラへの移行シナリオは?
----------------------

「移行プラン」の概要など、大きな政策は、ISEPを中心に議論されていて、
プランBは用意されているのです。

(1)今年の夏は、ピークシフトで乗り切る。その上で。

(2)電力会社の統廃合を検討。送配電と発電を分離。発電は発電所単位など、
大規模にならないように分離。

(3)送配電は、まず東西接続と、電力会社間を接続。これにより東電管内の電
力不足を、全国の既存電源でカバーでき
(4)同時に、東西の周波数統一を行う。10年ぐらいかかりそう。特に事業所の
交流モーターがキー。ISEP案では西の60Hzに統合。これの根拠は不明。
……
http://www.chieichiba.net/blog/2011/04/by_paco506.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 脱原発とエネルギー問題のFAQ -2
-----------------------------------------------
先週に引き続き、原発問題とエネルギーインフラの方向性についてFAQをお届
けします。

★政策と政治的意思決定について

-------------------------------------
■原子力はなぜ使われはじめたのでしょうか?
-------------------------------------

1945年、第二次世界大戦末期に、米国は原子力爆弾の開発に成功して、最後の
敵国である日本の攻撃に使いました。広島と長崎にはそれぞれ、ウラン型、プ
ルトニウム型の原爆がおとされましたが、このふたつが違う方だったことから
も分かるとおり、米国の原爆投下のねらいは、開発した原爆の威力を確認する
ことにあったと言われています。

原爆投下によって日本は降伏し、第二次大戦は終わりました。今後、大きな戦
争が近い将来起こる可能性はなくなり、原子爆弾開発に関わってきた科学者や
技術者は行き場をなくします。そこで、今度は兵器としての原子力ではなく、
他の用途を考え、それが原子力を使った発電システムでした……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。