ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter101122] プレジデント誌の長坂嘉昭編集長の話を聞いてきた

2010/11/22


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(1本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) プレジデント誌の長坂嘉昭編集長の話を聞いてきた
-----------------------------------------------
先週末、金曜日の夜に、プレジデント誌の長坂嘉昭編集長の講演と質疑、と言
うミニセッションに参加してきました。

今、雑誌・出版業界は、マーケット全体がシュリンクするという構造不況状態
にあります。その中で、プレジデント誌はビジネス誌という狭いマーケットの
中で、善戦している媒体ということで、注目を集めています。

ここ10年で雑誌業界は全体で2兆6000億円のマーケットから1兆9000億円へと、
30%近くダウンし、サラリーマン向けの週刊誌をはじめ、多くの雑誌が発行部
数を減少させ、ひどいところは半減する例もあるというぐらい厳しい状況との
こと。

その中で、プレジデントは、コンセプトを大きく変え、月刊誌から月2回刊行、
「ファミリ」「ベビー」と姉妹誌を増やしているということで、脚光を浴びる
存在です。そのプレジデント誌も、発行部数では、10年前と比べて2008年頃ま
で伸びたものの、その後減少、最近は持ち直し傾向と、決して順風満帆ではな
いものの、チャレンジしないと何も得られない、とという認識を持ている数少
ない事例、ということができます……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/11/by_paco_150.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 草食化する日本男子を尻目に日本企業は外国人で採用
-----------------------------------------------
ロジカルシンキング研修をあちこちの企業で実施しているが、受講者の年齢は
年々若くなっている。この仕事を始めた10年前は30代後半、当時の日本企業の
課長前ぐらいが中心だった。最近では新入社員から3年目ぐらいまでに受講させ
る企業が多くなった。カフェテリア方式で自主選択型であっても、実際に来る
受講者は、20代ということも多く、会社の思惑と同時に、受講者のマインドも、
若いうちに学びたいという方向になっている。

◆草食化する男子と、肉食に見える女子

そんな中、特に入社3年目ぐらいの研修の実施経験に着目すると、各社に共通
して感じるのが、「女性が増えた、女性が強くなった」という点だ。これは文
系職、理系職関係なく、女性が強い。グループワークをさせていると、女性が
入っているグループは概ね女性がリードしている。よく観察すると、リードし
ているとは限らないのだが、議論を活性化するような発言を、いいタイミング
でしている。話題の中心になっている女性も多い……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。