ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter100906] 【pacoの目×ecoの芽】028〜国家権力維持制度としての「死刑制度」

2010/09/06


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(2本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)【pacoの目×ecoの芽】028暑い夏は、温暖化の結果か?
-----------------------------------------------
今年の夏は暑いですね。すごく暑いです。熱中症でなくなる方も多くて、僕も
昼夜かまわず、エアコン付けっぱなしです。エアコンがないと、命に関わる時
代です。

暑いと、地球温暖化だ、と思う人が多いようですが、実はちょっと違います。

確かに地球が温暖化すれば、暑くなるわけですから、今年みたい夏は増えてい
くでしょう。では、去年のように、涼しい夏は、温暖化していないのでしょう
か。

実は、温暖化(Global Warming)は、世界では「Climate Change」といいます。
気候変動です。

気候変動といえば、暑くなる場合もあるし、寒くなる場合もあるし、雨が多く
なる場合もあるし、降らなくなる場合もある。従来、気候のようすとして期待
していたようなことが起きなくなり、違う状況になることを、気候変動という
わけです……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/09/by_pacopacoeco028.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 国家権力維持制度としての「死刑制度」
-----------------------------------------------
先般、死刑執行の刑場が初めてマスコミに報道されると共に、法務省で「死刑
の在り方についての勉強会」が開催され
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji02_00004.html)、
死刑制度がにわかにクローズアップされています。死刑の存廃の議論には多く
の視点がありますが、今回は、「国家権力維持装置」としての側面から死刑制
度を見つめてみます。

■死刑制度は被害者・遺族の感情慰撫のための制度ではない

死刑制度賛成の根拠の1つとして挙げられるのが、死刑制度は、被害者・遺族
の感情を慰撫するための制度であるものである、というものです……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/09/by_jin_54.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] a 有料版の今後について
-----------------------------------------------
最初にお知らせがあります。

知恵市場の有料版「Commiton」を廃止しようか、ということも含めて、今後ど
のようにするか、考えています。まだ結論は出ていません。

なぜやめる検討をしているか。

現在、コミトンの読者は200名ほどです。ピーク時は1000名を少し超えるぐら
いだったのですが、じわじわ減って、この数で、現在も微減状態です。それで
も、世の「Free Economy」の状況に抗して、読者の皆さんがついていること自
体、それなりにすごいことだと思ってます。

とはいえ、……

-----------------------------------------------
■[Global Eyes] b サンデル教授の「政治哲学」を哲学する
-----------------------------------------------
ハーバード大学のサンデル教授による「白熱授業--正義の話をしよう」は、本
とtv番組ですっかり有名になった。哲学を学び、<おとなの社会科>をやって
いると僕としても気になるところなので、番組と本を少しかじってみたところ
で、それについて書いてみようと思う。

資料として、「授業を誌上で再現」と銘打った記事を使う。

サンデル教授の進め方は、最初に短時間でレクチャーでテーマと主要な概念を
紹介し、その後は1000人はいる教室で、次々に学生を指名して、学生同士の意
見交換によって進められる。教授自身は、学生と直接1対1のやりとりをするこ
とは少ない。

この方法が通用するのは、ハーバードという大学に集まる学生の知的レベルと、
モチベーションの両方が非常に高いからだ。日本でも……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。