ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter100823] ブラックベリーの幸せな収穫

2010/08/23


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(1本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) ブラックベリーの幸せな収穫
-----------------------------------------------
ブラックベリーの収穫が最盛期で、昨日までにジャムが25ビンできました。

ブラックベリーの収穫は、春の準備からはじまります。
3月ごろ、垣根のベリーの枝に芽が見え始めるのですが、去年実がついた枝は
冬枯れのままかれてしまい、去年新しく伸びた枝に葉がつきます。冬のうちは
全部の枝が冬枯れている感じなのに、春先になると、枯れてしまう枝と、復活
する枝がわかるようになるのです。不思議ですね。

枯れてしまう枝は切ってはずしてしまい、生きている枝を改めて垣根に回す。
垣根は自然木を使っているので、3年に1度ぐらい作りかえなければなりません。

生きている枝だけになった垣根に、どんどん葉が出てくるのが4月下旬。新し
く枝が増えて、垣根は忙しくなります。

去年伸びた枝に、今年の花が咲くのが7月。白くて可憐な花です。

花が終わって、花のあとに小さな実ができ、じょじょに熟していく……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/08/by_paco_140.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 児童虐待の責任は、社会にある、と考える
-----------------------------------------------
7月30日(2010年)、大阪市西区のマンションで、2人の幼児が育児放棄(ネグ
レクト)によって志望しているのが発見され、大きく報道されている。

育児をしていたのは23歳の独身の母親で、風俗につとめながら育児していたも
のの、育児を放棄するようになり、ついにこどもは真夏のマンションの部屋で
餓死したと見られている。「足が埋まるほどのゴミダメ状態」と伝えられる現
場を想像すると、心が痛む、などという表現では足りないけれど、今回はそこ
には踏み込まずに、考えていく。

■児童虐待は「増えて」「深刻になって」いる

まず確認しておきたいのは、こういった育児放棄や虐待による子供たちの被害
が多くなっているように感じられるけれど、本当か、という点。

実はこの問いに答えるのは意外に難しく、「増えていると考えられるが、証拠
はない」というのが答えになる。現実に……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。