ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter100524] 2010.06★<おとなの社会科>08募集中!〜家庭と仕事の両立が可能な中国

2010/05/24


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●2010.06★08募集中!「絶対貧困〜極限の貧困と僕たちの生活とのつながり」 
-----------------------------------------------
<おとなの社会科>08、2010年6月開講分のお知らせです。
otosha08のテーマは、「絶対貧困〜極限の貧困と僕たちの生活とのつながり」。

今回は、6月、偶数月ということで、4回シリーズで開催です。6月2日(水)から、
場所は麹町です。

◆本当の貧困を知ることは、「本当の世界」を知ること。

日本では「格差」が問題になり、貧困が広がりつつあるという認識もあります。
しかし、世界にある「貧困」は、それどころじゃない。想像を絶する貧困があ
ります。

今回の<おとなの社会科>ではまず、ホのつに貧困とはどのようなものか、そ
の状況をfactsとして押さえるところから始めます。その後、なぜ貧困が起き
るのか、そのメカニズムを明らかにした上で、僕たち日本人が、それにどのよ
うに関わっているのか、要するに、セカの貧困に日本人は責任があるのかどう
かを確認し、何かできることはないか、考えてみます……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/05/20100608.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 上海レポート:バーリンホウ by a.sayaka
-----------------------------------------------
仕事で上海赴任中のsayakaさんから、上海レポートを送ってもうことにしまし
た。

彼女との出会いは、まだ彼女が大学生だった数年前に、環境リレーションズ研
究所でのエコエグゼクティブ講座に来てくれたことで、大学生だった当時から、
あたまの中きわめてクリアーという感じの切れてる女子でした。

その後、誰もが知るインテリジェンスの高い企業に無事就職し、今年、上海に
赴任して活躍中です。

上海に行きますという連絡をいただいたので、レポートをお願いしたら、ここ
ろよく書いてくれました。ご本人の希望で、僕が知恵市場に転載という形で、
掲載していきたいと思います。不定期になると思いますが、現地レポートをお
たのしみください……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/05/by_paco_by_asayaka.html

-----------------------------------------------
●(by yuki) 家庭と仕事の両立が可能な中国、多くの場合は難しい日本
-----------------------------------------------
北京の街をぶらぶらしながら、今日は一人ラーメン屋に入りました。日系ラー
メン屋なので、隣では駐在員と思われる日本人のおじさまが、これまた一人で
ラーメンを食べておりました。そういえば東京で働いていた頃、一人で立ち食
いそばとか行くとやっぱりおじさまが一人で食べていたりしたものです。そう
考えたら、私は日本にいようと中国にいようと、おじさまが一人で食べるお店
に一人で行く習慣があるみたいです。

さて、結婚を機に広州での仕事を辞めて、なつかしの北京に再びやってきた私
の毎日はいたって平穏。昼間、旦那は仕事をしているものだから、こうして一
人で外食したり、家でDVDに没頭したり、またはジムやプールで運動etc.
働いている友人からはうらやましいと言われるけど、決して専業主婦になりた
かったわけじゃない私にとっては、働いている彼女たちのほうがよっぽどうら
やましい。駐在員の妻という立場になったからビザの関係で働きたくても働け
ないだけ。これが私の本音……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/05/byyuki_12.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] なるべく使わない、と心に決めたい言葉
-----------------------------------------------
今週は言葉の表現について。コミュニケーションをうまく進めるためのコツ、
という感じでしょうか。

■「ずれているかも知れませんが」「違うかも知れないんですが」

グロービスはじめ、企業研修をやっているときに、発言する人が、話し始めに
口にすることが多いのがこれ。自信がないから出てくる言葉ですから、研修中
は突っ込まずに大目に見ていますが、本来は、絶対に言ってほしくない言葉で
す。

特に「ずれているかも知れませんが」は、クリティカルシンキングやロジカル
シンキングではいちばんいってはいけない言葉。ずれるというのは、イシュー
がずれるという意味ですが、「イシューをしっかり捉えましょう」「イシュー
をずらしてはいけません」というのが、一番最初に話すことです。そのイシュー
について「ずれているかも知れませんが」という表現で始めるということは、
論理思考の入口に立てていないということ。本来であれば、「だったら発言し
ないでね」というところですが、それを言っちゃあ、研修になりません……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。