ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter100517] <おとなの社会科> 07「地域活性化」〜ウェブサイトオープン

2010/05/17


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(2本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)<おとなの社会科>07「地域活性化」今週からスタート
-----------------------------------------------
おとなの社会科07、2010年5月開講分のお知らせです。

otosha07のテーマは、「地域活性化?浮く町・沈む町」。

今回は、5月、奇数月ということで、コンパクトに2回シリーズで開催です。
5月20日(木)と27日(木)、場所は銀座1丁目です。

★<おとなの社会科>の情報、詳細はotosha.comにて。


◆地方は本当に「沈滞」しているの?

今、日本経済は「低迷」「不況」と言われますが、特に東京など大都市圏以外
の地方は、さらに「土砂降り」状態と言われます。確かに、大都市には新しい
ビルが立ち、地方はあまり変化がなく、沈滞しているようにも見えます。でも、
それは本当でしょうか……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/05/by_paco07.html

-----------------------------------------------
●(by paco)<おとなの社会科>ウェブサイトオープン
-----------------------------------------------
<おとなの社会科>のウェブサイトがオープンしました。

http://www.otosha.com

以上。

と、ぶっきらぼうに聞きますが、ぜひ新サイトにお出でください!
たっぷりコンテンツが入っています。

今後は、<おとなの社会科>の情報はこのサイトを中心に行いますが、引き続
き、知恵市場でもこちしていきます。
http://www.chieichiba.net/blog/2010/05/by_paco_132.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 変化を嫌う理由&イシューの設定
-----------------------------------------------
今週は2本立てです。

■日本人はなぜ変化を嫌うのか?

「学歴分断社会」(吉川徹著)という本を読みました、というか、だんだんば
かばかしくなって最後まで読めなかったのですが(かなりがんばったんだけど
ね)。

大阪大学の大学院准教授ということで、それなりのタイトルの人なのに、この
内容はなに? 言わんとしていることをシンプルに取り出せば、誰もがわかっ
ていることだけ。それを支える精緻なデータを提示しているわけでもなく、そ
れ以外の意外性のある仮説を徹底的に反駁して、常識の正しさを強固に説明し
たわけでもなく、説明のロジックも、肝心なところで逃げまくっている感じ。

もしこの人の研究者としての実力がこの程度でないとしたら、新書版というこ
とで読者を完全にバカにした本、ということで、実力ないのか、読者をバカに
したのか、どちらにしても、残念な本であることには代わりありません……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。