ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter100315] エコエグ講座「小規模有機農業はどのように可能か?」〜転折点

2010/03/15


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) 【pacoの目×ecoの芽】023エコエグ講座
      「小規模有機農業はどのように可能か?」
-----------------------------------------------
2010年3月1日(月)に、エコエグ講座「小規模有機農業はどのように可能か?」
を行いました。

農業に注目が集まっています。その背景には、食糧自給率の低下や輸入農産物
の安全性が問題になったこと、その一方で、景気悪化もあって若い世代に労働
観の変化が起きて、農業という仕事を見直そうという動きがあることがありま
す。

今回は特に、小規模農業にスポットを当てて、注目が集まるほどに、実際に農
業は仕事として成立するのか、という点について考えてみました。

今、農業の新しい形として見えてきていることに、大きく4種類があります。

(1)自給自足+お裾分けビジネス

このモデルの例として、知恵市場でも記事を書いてくれている百姓2年生「環
の花」(茨城県)があります。2年ほど有機農業の研修をしてから、就農し、
平飼いで鶏を飼い、卵を収穫。それと同時に、夫婦で耕作できる程度の畑に他
品種を植えて、自分たちの食べるものプラス、お裾分け的に直販していく、と
いうモデルです……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/03/by_pacopacoeco023.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 【pacoの目×ecoの芽】022エコエグ講座
      「炭素税はどのように社会を変えるのか?」
-----------------------------------------------
ちょっと前になりますが、2010年2月16日(火) にエコエグ講座「炭素税はどの
ように社会を変えるのか?」を行いました。

炭素税とか、環境税とかいわれる税について、今、民主党政権が検討中です。
政権が掲げる25%削減に向けて、税という手法が不可欠と考えられているから
ですが、なぜ、税なのか。

という話に入る前に、そもそも「税」とはなんなのか、ということを考えまし
た。

税は、日本国憲法に規定されている義務で、憲法で勤労と納税、そして子供に
教育を受けさせることの3つを義務として規定しています。その中で税金とは、
公共のことをするための資金を広く国民から集めるというしくみで、税という
手法をとることで、公共のための資金を「公平に」負担することをめざしてい
ます。

では、公平とは何かということになるわけですが……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/03/by_pacopacoeco022.html

-----------------------------------------------
●(by yuki) 転折点
-----------------------------------------------
空っぽの部屋を見るのはもう何度目になるだろうか、と考えていました。今日、
引っ越し業者がダンボールを運び出していって、部屋に残ったのはスーツケー
ス一つだけ。ここに来た二年前と、部屋は同じように戻ったけど、自分はずい
ぶん変わったんじゃないかと考えずにいられませんでした。

初めての引っ越しは高校卒業直後のこと。大学入学前の数か月を天津で過ごす
ため。実家からスーツケースだけを持って一人空港に向かったけど、あの時、
実家の私の部屋はそのままで、何も変わりませんでした。
二回目は北京の大学に向かうため、天津の大学寮を後にする時。たった数カ月
の滞在だったから、天津の部屋はそんなに変化がなかった。
三回目は、北京からアメリカへ一年間向かう時。二年間過ごした大学の寮を引
き払って、でも二年間の間に増えた荷物はたくさん処分しないといけなかった
……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/03/byyuki_10.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 志と経営戦略+官僚vs政治
-----------------------------------------------
今週は2つのテーマについて書いていきます。

■志がないと経営戦略ができない

昨日、デジハリことデジタルハリウッド大学と大学院合同の講師研修会があり、
スピーカーとして呼ばれて、ロジカルシンキングのでもセッションをやってき
ました。

研修会の後に懇親会があり、ふだんほとんどお会いすることのないデジハリ大
の講師の皆さんといろいろ話ができてよかったのですが、その中で経営戦略を
教えている先生がこんな話をしていました。

経営戦略は、立案の仕方はいろいろ説明できるけれど、その核になる志を持っ
ていない人が多い。どうやって立てるか、フレームワークや分析はできるよう
になっても、志がないので、自分のビジネスプランにならないし、語れない、
ということでした。これはまったく同感で、思わず志の話で盛り上がってしま
いました……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。