ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter100118] 【pacoの目×ecoの芽】019 エコエグ講座:環境問題と哲学〜「のらの会」

2010/01/18


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                             ┃
┃  http://chieichiba.net/                       ┃
┃有料サイト↓                             ┃
┃  https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)【pacoの目×ecoの芽】019 エコエグ講座:環境問題と哲学
-----------------------------------------------
先週の、1月12日(火)にエコ・エグゼクティブ講座を行いました。今月のテー
マは「環境と哲学」。よく受講してくれている方からのリクエストです。

哲学は、僕が大学時代の専攻した学問なので、得意分野ではあるのですが、何
しろ哲学の領域は広い上に、環境のとの関連を学ぼうということなので、なか
なか高度なテーマをいただきました。

最初に話したのは、哲学とは何か、ということです。哲学は英語で「フィロソ
フィー」といいます。ギリシャ語語源ですが、フィロは「愛」、ソフィーは
「知・智」。知を愛すること、いろいろな知識や知恵を深めることをというシ
ンプルな意味です。

もちろん、哲学は、ギリシャやその後のヨーロッパだけのものではありません。
中国にもインドにも日本にも、イスラムにも、そしてアメリカ大陸のインディ
アンやオーストラリア大陸のアボリジニなどにも哲学はあります。しかし、ど
うしてもギリシャから始まるヨーロッパの哲学が、人間の哲学の中心になりが
ちなのも事実。それには理由があります……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/01/by_pacopacoeco019.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 今年の目標(2010年)
-----------------------------------------------
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

昨年も、このブログを見てくださる皆さんに支えられ、ブログ更新の頻度を上
げることができました。皆さんには心から感謝しています。

昨年年頭に当たり、「今年の目標」を設定しました。
http://imurayama.tea-nifty.com/test/2009/01/post-49d2.html
まずは、その達成状況を報告させていただいたうえで、今年の目標を報告しま
す。

昨年同様、皆さんの目にお届けすることで、自分に対する適切なプレッシャー
とさせていただきたいと考えていますので、お付き合いいただけると嬉しいで
す。

今年も引き続き、このブログに遊びにお越しいただければ、それに勝る喜びは
ありません。
本年も、引き続き、よろしくお願いします……
http://www.chieichiba.net/blog/2010/01/by_jin2010.html

-----------------------------------------------
●(by環の花)「のらの会」
-----------------------------------------------
妻です。

昨日、茨城県の県北の有機農業者の集まり「のらの会」に初めて参加してきま
した。とっても温かい雰囲気の会でした。(20人弱いたかな?)
今回は一品持ち寄り形式で新年会&春まきの種苗検討会&グリーンふるさと振
興機構から受け入れた脱サラ有機農業研修生の歓迎会でした。
(研修中は県から紹介された家を無料で借りられるらしいです!)
本当に有機農業は助け合いの精神があって素晴らしいな?と実感できました。
例えば、みんなでこの品種は良かった、イマイチだったとかの情報を共有した
り、収入がない研修生に食べ物をあげたり、材木や農機具いりませんか?みた
いな情報を共有したり、等など。

一人より二人、二人より皆で協力し合って楽しい時間を共有できるって素敵だ
なと感じました。参加できて良かったです。今後も宜しくお願いいたします!

※あと、お知らせです。プロフェッショナルの再放送があります。
11日の深夜12時45分?NHKです。見逃した方は是非!!
http://www.chieichiba.net/blog/2010/01/by_163.html


         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
          ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
         ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 知識とロジックのセットが「見通し力」をつくる
-----------------------------------------------
今週も「おとなの社会科」の内容についてです。ちょっとしつこいモードです
が、僕自身の最大のテーマなので、おつきあいくださいませ。

「おとなの社会科」というネーミングについては、いろんな人に聞いて回って
いるのですが、わかりやすいという人と、もうちょっと違う感じがいいかも、
という人がいて、まあ、どんなものでも賛否はあるものですが、もうちょっと
錬りたいところです。

そこで、ひとつ思いついたのが「見通し力」ということば。「見通し力養成講
座」というネーミングなら、僕が伝えたいことが伝わるでしょうか。同じコン
セプトのネーミングとしては、「視界良好セミナー」というのもあるのですが、
こちらはどうでしょうか?

今回は「見通し力」という言い回しで、僕が今伝えていきたいことを再整理し
てみます。

●誇りの持てる仕事は、社会に役立つ仕事

前回のコミトン442号では……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。