ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter090105]前に進む〜戒名のことPart2

2009/01/05


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(9本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by stky16) 前に進む
-----------------------------------------------
新年、あけましておめでとうございます(^_^

今年最初のエントリーは「前に進む」というタイトルにしました。かなり抽象
的な意味合いを込めたものです。といっても、基本的なイメージは歩くことな
のですが、もう少し大きく見渡すとどういうことなのだろう、という感覚で考
えてみたいと思います。

■前に進むとは

前に進むとはどういうことでしょうか。先ほど「抽象的な意味合いを込めて」
という表現をした部分について整理したいと思います。

前に出るという意味合いをどう捉えたかというと、「立ち止まっていない状態」
というのと「ある程度の方向性をもっていること」というふたつのことを考え
ました……
http://www.chieichiba.net/blog/2009/01/by_stky16_5.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 2009年の目標
-----------------------------------------------
明けましておめでとうございます。

昨年の出来事の中で私にとって大きかったのが、知恵市場のライターにしてい
ただけたことです。読者の皆さんに支えられ、29本の記事を書くことができ
ました。ありがとうございました。

さて、pacoさんにあやかって、新年を迎えるにあたり、今年の目標を3つ掲げ
ます。皆さんの目にお届けすることで、自分に対する適切なプレッシャーとさ
せていただきたいと考えていますので、お付き合いいただけると嬉しいです。

今年も引き続き、このブログに遊びにお越しいただければ、それに勝る喜びは
ありません。

本年も、引き続き、よろしくお願いします。
……
http://www.chieichiba.net/blog/2009/01/by_jin2009.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 2009年、新年のごあいさつ
-----------------------------------------------
あけましておめでとうございます。2009年、今年も、僕と接点をもつ皆さんに、
たくさんが充実した時間を過ごせますようにお祈りしています。

さて、恒例の新年のメッセージです。

■2009年を展望

2009年はどんな年になるの?と考えてみると、世間的には悲観的な展望が多く、
今年いっぱいは経済は回復せず、世界は低迷と混乱を極めるという予想になっ
ています。

去年2008年の後半に、サブプライム問題が決壊して、世界経済は大混乱に陥っ
ています。日本もあおりを受けて、株は低迷するし、トヨタをはじめ、主要輸
出産業を中心に、V字ではなく、Λ字の失速状態です……
http://www.chieichiba.net/blog/2009/01/by_paco2009.html

-----------------------------------------------
●(by paco) AIRミーティング「エコエグゼクティブ講座」2009.01月以降の日程
-----------------------------------------------
毎月1回、環境リレーションズ研究所で、環境勉強会・AIRミーティング「エコ
エグゼクティブ講座」を開いています。毎回、5-10名ぐらいの参加で、せまい
環境リレーションズ研究所の会議室はけっこういっぱいという盛況です。

名前はちょっと厳ついですが、参加のメンバーはごく普通の会社員だったり、
公務員だったり、大学生だったりという人たちなので、特に専門知識はいりま
せん。いっしょにディスカッションしながら、環境面でものごとを動かしてい
くための考え方を学んでいます。

「考える」というのが中心なのですが、pacoさん主宰なので、当然、ロジカル
シンキングを使っていきます。ロジックツリーでイシューを分解して、問題や
解決策の全体像をつかんだり、因果の図を使って関係をつかみ、解決のプロセ
スや解決を困難にしているボトルネックを探していきます……
http://www.chieichiba.net/blog/2009/01/by_pacoair9.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 格差社会に反対する理由(世界編)
-----------------------------------------------
先日、日本における格差社会に反対する理由についてブログに記載しました。
http://imurayama.tea-nifty.com/test/2008/12/post-d97c.html

今回は、世界における格差社会(貧困)に反対する理由を考えます。このテー
マを考えるにあたっては、次の本に非常に大きな影響を受けました。この本に
大きな助けを得ながら、考えを進めていきます。
・ジェフリー・サックス「貧困の終焉」(早川書房、2006年)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4152087234

私が明確に世界規模の格差(貧困)に反対することができると思いいたった理
由は次の3つです。
1.格差是正が必要と考えられるから
2.格差是正が可能と考えられるから
3.格差是正活動に自分も参加できる道がありそうだから

なお、上記3つの理由とは直接関係ないのですが、このテーマに関しては、四
半世紀越しの私の思い入れがありますので、最後に併せて記載させていただき
ます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_26.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 横浜市・温暖化対策部会でファシリテーション
-----------------------------------------------
12月25日にクリスマスだというのに、横浜市で環境対策部会(正式名所はちょっ
と違いますが、こんな感じの名前)があって、ファシリテーターとして参加し
てきました。

本来であれば、僕は審議会の専門委員なので、市の政策を審議し、市に提言す
る立場なのですが、今回は市民に集まってもらい、意見のプレゼンを聞いた上
で、質疑を行い、それを元に、審議会での提言や議論につなげるという趣旨で
開かれました。いわゆるタウンミーティングにも相当する会になります。横浜
市は、温暖化防止で「環境モデル都市」に選定されており、そのモデル都市の
提案として、「市民との共同」を掲げています。今回の試みは、市としても初
めてのことですが、「市民との共同」の具現化のひとつとして企画されました。

今回は市内のNPOや市民活動団体の中から10団体のリーダーが集まり、それぞれ
の立場から提言をもらったのですが、僕は今回は部会長から一任を受けて、ファ
シリテーターという立場で提言を聞き、意見交換をリードする役割を担ってき
た、という次第です……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_paco_92.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 2008年末、音楽状況---パヒューム+Garnet+Coldplay+Salyu
-----------------------------------------------
2008年の総括、みたいな感じですが、pacoの最近の音楽レポートです。

★PerfumeのライブDVDをゲットしました。パヒュームは女子3人組の「テクノ
ポップ」グループということになっています。「ポリリズム」などヒット曲も
みんなテクノ系のリズムにのって、たっぷりエフェクトのかかったボーカルな
ので、プロデューサーにつくられたグループなんだろうなあ、でもルックスも
かわいいし、乗りもいいから聞いてみようかなと思いつつ、でも音楽だけじゃ
絶対あきるだろうと思い、ライブDVDを買ってみました。で、このDVDの仕上が
りですが、とっても楽しめます。

パフュームの音楽自体、とっても作り込まれたもので、ライブ会場でも「クチ
パク」で歌ってない?曲もあるのですが、それでもなかなか楽しめるのです。
ダンス、パフォーマンス、映像、ファッションが統合されて、きっちり仕上がっ
ているのが大きいのですが、そういうつくり自体を、メンバーの女子3人がきっ
ちりわきまえていて……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_paco2008---garnetcoldplaysalyu.html

-----------------------------------------------
●(by paco) イスラエルがパレスチナガザ地区を空爆
-----------------------------------------------
速報で入ってきたニュースですが、イスラエルがパレスチナ自治区のガザ地区
を空爆し、150人を超える死者が出ているようです。イスラエルとパレスチナ
は、6か月の暫定停戦期間が終わって、緊張感が高まったいたのだけれど、再
び本格的な交戦状態に戻る可能性が出てきました。というより、今度こそ、中
東で大きな変化が起きるかもしれません。

これまで、中東での戦争はイスラエルの圧勝で、パレスチナやアラブ、イスラ
ム勢力は劣勢だったのですが、今回ばかりは仕掛けたイスラエルがイスラム側
の大攻勢を受けて、地中海に追い落とされるかもしれません。つまり、自滅的
攻撃の端緒になる可能性がある、ということです。

ガザ地区を支配する武装政治集団ハマスは停戦期間終了後、ロケット砲によっ
てイスラエル南部に散発的な攻撃を行ってきました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_paco_91.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 戒名のことPart2
-----------------------------------------------
先日のブログで亡父の戒名を私がつけたことを記しました。
http://www.chieichiba.net/blog/2008/03/by_jin_1.html

その後、一昨日、葬儀屋さんに行き、戒名のことについて色々新たな情報を仕
入れて来ました。今回は、もう一度私が父の戒名をつけた理由を振り返ると共
に、戒名を自分でつける(自作戒名)にあたっての留意点を記します。自作戒
名をお考えの方のご参考に供したいと思います。

■父の戒名を自分でつけた理由

理由は3つあります。

1つは、コストです。人が亡くなると、葬儀費用の他、仏壇やお墓等、様々な
費用がかかります。仏式の場合、それにプラスアルファでかかってくるのが戒
名料です……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jinpart2.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Environmental Eyes] [冬休み縮小版]木を育て、木を切る
-----------------------------------------------
2009年最初のコミトンは、冬休みということで、短めでお送りします。

年末から年始にかけて六兼屋でやっていることといえば、庭の木の枝うちと間
伐です。六兼屋ができて丸8年。8年前になんにもない庭に、最初に植えたのは、
裏山から掘って抜いてきた雑木でした。ヤマザクラ、リョウブ、エゴノキ、ア
カシデ、ホオノキ、クヌギなど。中には、お呼びでない木もあって、別の木を
掘り出してきたつもりが、その根元にあったヌルデというウルシ科の木が急成
長してびっくり、と言うものもあります。

買った木もあります。シンボルツリーとして庭の中央に植えたケヤキ、入口に
植えたらどんどん大きくなったスモークツリー、友だちが北海道出張で買って
きてくれたライラック。

どの木も、8年前はひょろひょろで、ちょっと太いものでも根元で500円玉ぐら
いで、根が付くかどうか心配でした。何しろ六兼屋の土はひどい粘土質で……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。