ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter081222]オウチ探し(6) 住みたい家〜エコプロダクツ2008で講演

2008/12/22


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(4本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by ショウコ.i) オウチ探し(6) 住みたい家
-----------------------------------------------
いくつものモデルルームを観た。
その中で、直感的に感じる事--住みたいか、住みたくないか--について、興味
深く考える。
住みたいか住みたくないか、というよりも、自分がこの家とつきあうことを想
像できるかどうか、といったほうが正確か。

単純にデザインが好きかどうか、ということは当然大きな理由だろう。
ただ、それにしても、どうして自分がその空間とつきあうことをイメージでき
るのかということについては、ずっと考えているのだが、よくわからない。

ある高級指向の木造の家は、主立った家具は作り付け、いかにもしっかりした
つくりの内装は、安心感はあったが同時に圧迫感も感じてあまり好きとは思え
なかった。
ある、日本を代表するメーカーの家は、ザ・現代日本の家、という感じで、何
の違和感もない間取り。今すぐにでも生活をスタートさせて「あーかるい、ナ
○○ナル♪」なんて歌ってしまいそうな完璧さであった。
しかし……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_i6.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 人類学、新発見!
-----------------------------------------------
私が大学で受講した「人類学」は、ヒトの骨の形からその性格を探っていくタ
イプの「生物学的人類学」でした。しかし、最近、「人類学」には人の風俗や
習慣等を探っていく「社会人類学」があると知りました。哲学や倫理学等と異
なり、研究者がみずからその社会に入り込んで(フィールドワーク)体験する
中で何かをつかんでくる学問です。

その「社会人類学」を取り扱った書籍の中で非常に心を動かされたのがこの本
です。
・春日直樹編『人類学で世界をみる―医療・生活・政治・経済』
  (ミネルヴァ書房、2008年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4623051137

たとえば、私は、これまで「脳死の是非」について、考え方の枠組みがなかな
か整理できずにいました。ものごとの是非を突き詰めるのは、直截的には倫理
学かな?と思います。でも……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_25.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 万が一への備え
-----------------------------------------------
このブログは、渡辺パコさんの知恵市場有料版ブログ中のコラムに触発されて
記載しました。
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html
(by paco)385人生の有限性についてのロジカルシンキング(1)

私は中学生の頃から、死ぬときはゴルゴ13に狙撃されて即死できれば幸せだ
ろうな?と本気で思っていました。

でも、結婚してから考えが変わりました。その話を真顔で妻にしたら泣かれて
しまったのです(ノロケで済みません)。「一生幸せにしてくれるって一緒に
なったのに、何でそんなこと言うの?」と。我ながら無責任に生きてきたもの
だと振り返りましたが、今まで思ってもみなかった一言でした。結婚して、1
人の女性の生活を支えて幸せにしていく責任を負ったのです。そのことを実感
したひとときでした……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_24.html

-----------------------------------------------
●(by paco) エコプロダクツ2008で講演
-----------------------------------------------
先週木曜日、エコプロダクツ2008で講演をしてきました。テーマは「エコロジ
カルシンキング」ということで、日経新聞社主催の「環境コミュニケーション
ステージ」で、45分ほどしゃべりました。

ひとつ前が、オープニングの講演で、水泳の北島康介×ジョンカビラ×枝廣淳
子という組み合わせだったので、ゴールドメダリストを一目見ようと、100名
ほどが定員のスペースに人があふれて、すごい数。内容は、「カーボンオフセッ
ト付き年賀はがきを買おう」という普通のものでしたが、北島康介さんが、
ちょっと場違いなところに座らされた感で、戸惑っていたのがおもしろかった
かな。プールを前にしているのと違って、やりにくかったのかも。

あまりの人数だったので、僕の講演の時にはがらがらで差がつきそ?と思った
りしたのですが、まずは前の階の観客が15分休憩の間にみんなはけてしまった
ので、ご新規客ばかりになりました。新たに座ってくれたのは、僕の話に興味
がありそうな人たちだったので、ちょっとほっとしたりして……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_paco2008_1.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] 人生の有限性についてのロジカルシンキング(2)
-----------------------------------------------
先週に引き続き、人の生の有限性について書いてみます。

先週の記事で、「問題なのは、普通の楽しい生活が送れるはずだった今日とい
う日を、思い煩うことで、普通に楽しい生活が送れないこと」と書きました。

僕たちにとって、今日という日を、不安に心を揺さぶられることなく、安心し
て、そして希望を持って生活することがいちばん基本的な幸せだということで
すが、これについては反論があるかもしれません。今日が充実していたとして
も、1か月後、1年後、10年後の今日も充実していると思えないと、いやだし、
まさに今日の充実も帳消しになるような気がする、と言うことがあると思いま
す。

また、今日という日が充実していなかったので、明日こそ、1か月後こそ、充
実させたいと思う人も多いでしょう。そして充実させたい1か月後の日が病気
の悪化で充実させることができないとしたら、そんな悲しいことはないと思う
こともあると思います……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。