ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter081208] 田母神論文〜Separate Ways

2008/12/08


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(7本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) 田母神論文で退職させられても、言論の自由とは矛盾しない
-----------------------------------------------
ちょっと前のことになりますが、航空自衛隊の航空幕僚長(軍人トップ)だっ
た田母神氏が書いた論文が問題になりました。

この論文の何が問題なのか、という点について、ちょっと書いてみたいと思い
ます。ちなみに論文自体は、こちらで読めます。

論文自体は昔からある論旨で、目新しいものではありません。問題になったの
は、それが、現役の軍人トップが発表していた点と、もうひとつ、このトップ
が、航空自衛隊の隊員を指導して、自衛隊員の多くが同じアパの懸賞論文に応
募していた、という点のふたつです。

で、最大の問題である、前者、現役幕僚長がこういった論文を書くことのぜひ
や、それに対するペナルティをどう考えるか、という点です。政治の場では、
シビリアンコントロールが問題にされました。では、シビリアンコントロール
とは、何が問題なのか……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_paco_90.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 育児に学んだ「風鈴ロジック」の弊害
-----------------------------------------------
「風鈴ロジック」とは、経営コンサルタント後正武さんの造語です。風鈴は短
冊1枚で音が鳴ります。この風鈴の仕組みを論理思考に比喩的にあてはめて、
1つの理由だけで物事を結論付けることを「風鈴ロジック」と呼んでいます。
最近、育児をしている中で、その「風鈴ロジック」の弊害を体感しましたので、
報告します。

■一緒に湯船につかるのを嫌がっていた

私は朝風呂なので、夜、2歳の娘を風呂に入れるのは妻の仕事です。ただ、妻
は、娘用のシャンプーが皮膚に合わないため、娘の頭を洗うのだけは私の仕事
です。ですから、夜の風呂場では、妻と娘で入浴している途中に私が入って行っ
て、娘の頭を洗って出る、という流れになっています……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_20.html#more

-----------------------------------------------
●(by JIN) 書評:勝間和代『起きていることはすべて正しい』
-----------------------------------------------
■勝間さんとのつながり

実は、今は有名人になった勝間さんと、ほんのちょっとだけつながりがあるの
が私の自慢です。勝間さんがマッキンゼーにいらした頃、同窓生サイト「この
指とまれ」の大学同期に「経営コンサルタント」として登録しておられた勝間
さんを発見したのです(大学生当時は全く面識はありません)。当時、人事コ
ンサルタントとしてのキャリアの駆け出しだった私は、無鉄砲にもこの「経営
コンサルタント」の女性にコンタクトを取ったのです。経営コンサルタントの
生き方を知りたかったのです。そうしたら、今は勝間本で触れておられる栄え
ある「ランチ・ミーティング」に誘われました。もう7?8年前ですが昨日の
ように思い出します。

そんな縁もあり、昨年来の「勝間本」は、ほとんど買っています……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_19.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) ボクシングに行ってきた
-----------------------------------------------
昨日、プロボクサーの義弟、田村友宏の試合を観に後楽園ホールに行って来ま
した。義弟の試合を観に行くのは、これが3回目でした。義弟がプロになる前
は、ボクシングは遠い世界の出来事で、近づく気にもなりませんでした。それ
が3回観るうちに段々と考え方が変わって来ました。やはり、何でも食わず嫌
いは良くないと実感しました。今回のブログでは、気持ちの変化の推移を記し
ます。

■義弟がプロになる前

小学生の頃、私にとってのボクシングは「あしたのジョー」であり、「ケンカ
の強い不良」がやるものでした。普通に学校に通っていた私にとっては全く縁
のない世界でした。

大学生のとき、刑法の「正当行為」の所で、ボクシングが出て来ました。ボク
シングの試合の結果、相手を死なせても、それは正当な業務による行為(正当
行為)なので、犯罪にならないという所です。その説明の際に、私の尊敬する
刑法の教授が、ボクシングはスポーツの中でもっとも死亡率が高い旨おっしゃ
っていました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_18.html

-----------------------------------------------
●(by JIN)「ささやき」の効用
-----------------------------------------------
仕事で帰宅が遅くならない限りは、夜、2歳の娘を寝かしつけるのが私の日課
です。

いつもすんなりと寝入ってくれるわけではなく、その日にお昼寝をした時間帯
が遅かったりすると、かなり大声でぐずってなかなか寝てくれません。そんな
ときは、娘の泣いている声のボリュームに合わせて、私も「ねんね、ねんね!」
と叫び続けるのが常でした。

しかし、今日、いつものとおり娘が大声で泣き続け、近所迷惑も気になって、
仕方ないな?と思い、ささやき声で「ねんねしようよ・・・」とつぶやいてみ
たのです。それは、ため息に近いものでした。

・・・すると、不思議。娘がピタッと泣きやみました。しばらく呆然としてい
ると、また大声で泣き始めます。そこで、また、「ねんね」とささやいてみま
した。また、泣きやみます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_17.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 内定取り消しの通告を受けたら
-----------------------------------------------
11月に入ってから、内定通知取り消しの新聞記事がポツポツ出始めました。
そして、11月28日の厚生労働省発表によれば、ハローワークが把握している来
春入社予定新卒者の内定取り消しが331名に及びました。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/11/dl/h1128-2d.pdf

ただ、内定取り消しは職業安定法施行規則上、学校長またはハローワークに通
知するとされているものの、すべてハローワークに通知されているかどうかは
不透明です。ですから、実際には、内定を取り消しの通告を受けた者の数はもっ
と多いことが予想されます。

これに対して、舛添厚生労働大臣は、「内定取り消しは違法行為なので、学生
諸君には、きちんと対応するので泣き寝入りするなといいたい。」と話してい
ます。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081128/biz0811282140020-n2.htm
厚生労働省も、相談窓口を設けています。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/11/h1128-2.html

ただ、企業側からは示談金を持ち出してくる事例もあるようです。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081111/trd0811110033000-n2.htm

こうした状況の下、実際問題として、内定取り消しを通告を受けた学生はどの
ように対応したら良いのか考えてみました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jin_16.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) Separate Ways
-----------------------------------------------
昨日、大学同期の結婚式があり、お約束の同期コミュニケーションに花が咲き
ました。私たちは1991年大学卒業(現役入学ならば今年40歳)で、バブル世代
真っ只中です。氷河期の皆さんには、よく、「あの時代は良かったですよね?」
と言われます。実際そういう一面はあります。ただ、「それに引き替え自分達
の世代は・・・」ということで、大企業に入社できなかった自分の境遇を嘆く
のはちょっと違うように感じます。

今回のブログでは、私の同窓生ということで範囲が限られるということはあり
ますが、「バブル世代の今」を記し、主にキャリアの視点から、幸福とは何か
について少し考えてみます。

私は私大の法学部出身です。もともと「大学の同期」は法律サークルの仲間同
士の集まりです。ですから、同期のうち何人かは卒業後数年勉強して弁護士に
なっています。当時、司法試験は今と違い、競争倍率30倍位の非常に狭き門
でした。ですから、段ボール10個分ほど大企業から求人資料が舞い込んでい
る中で、敢えて司法試験を受験するリスクに挑むのはかなり勇気のいることで
した。それでもリスクに挑み、なおかつ能力のある仲間はチャレンジして合格
していきました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/12/by_jinseparate_ways.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 日本経済は踏みとどまる+環境ビジネスがブレイク直前
-----------------------------------------------
今週も、2本立てていきます。

★日本経済は踏みとどまる

以前、原油相場についての先読みをして、コミトンの記事を書きました。150
ドル前後で、原油はピークアウトしているので、今後は下がることはないと言
われていた時期です。このときの原油高は投機マネーによって上がっているの
で、いずれ、特にサブプライム問題の表面化に伴って下がる、ということを書
いたのですが、実際原油価格は下降して、予想した60-80ドルラインに達しま
した。しかし、現実はさらに大きく下落し、今や40ドル台、さらに下落して30
ドル台もありそうな気配です。そういう意味では、下落は当たりましたが、予
想を超えて下がってしまったので、大はずれです、トホホ。

で、さらにしつこく、今後のことを予想してみたいと思います……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。