ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter081201] 負の顔を持つフィリピン〜変わり始めた中国の環境保護意識

2008/12/01


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(7本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by take) 負の顔を持つフィリピン
-----------------------------------------------
今回は個人的にショックな出来事があったので、その出来事と合わせて「フィ
リピンの負の一面」を書いていこうと思います。

娘の麻衣は現在「てんかん」の治療中です。病状は軽度で1才の時に発作を起
こしてから、すぐ投薬を始めたので、それ以降は一度も発作を起こしていませ
ん。麻衣の場合はロナリンのお母さんの一番下の弟「ティオ」が重度のてんか
んで、遺伝だと言われました。

ティオはロナリンのお母さんの実家があるミンダナオ島に住んでいました。農
家だったロナリンのお婆ちゃんはマルコス政権時代に政府から農業政策の一環
で大きな土地を与えられました。ロナリンのお母さんの多くの兄弟は農家を手
伝って来たのですが、お母さんは若い頃にセブにメイドとして働きに出て、ティ
オも彼のお姉さんと隣町に住みお姉さんの働く会社で仕事をしていました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_take_39.html

-----------------------------------------------
●(by Hideki-かりん) マリオとボランティア。
-----------------------------------------------
学校をやめてからのマリオは午前中は私と一緒にウォーキング&お買い物。
それとたまに見る映画。それ以外は家の中でPC&TV&ゲーム。

何か新しい事させたいな?
お友達できたらいいな?との思いで誘われていた劇団も見学に行ったりしてい
たのだが本人はあまり興味が無かったらしく夏頃には行かなくなっていました。

でも何かやらせたい!

いろいろ考えたいのだが私は日々の生活に追われ、疲れ・・・
いつの間にかこんな季節に・・・

ある日家の前の公園をみると近所の方が落ち葉を掃除をしている。

これだ!

マリオと落ち葉掃きをしよう!

家の前の公園にはケヤキの木があり落ち葉がスゴイ!
掃いても掃いても仕事が降ってくる(笑)……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_hideki-.html

-----------------------------------------------
●(by paco) Japan Passinng? Rising Sun? 
-----------------------------------------------
サブプライム問題という時限爆弾が爆発して、世界が金融不安に陥っています
が、そんな中で日本は、優等生と見られる傾向になってきたようです。日本の
景気、経済指標は、よくないニュースばかりですが、米国、欧州、アジア諸国、
BRICなどと比べると、安定感があり、特に米国から見ると、日本の現状は輝い
て見える、それだけ相対的に日本の価値が上がっているという指摘がなされて
います。

サブプライム問題は米英流のレバリッジ金融が完全に失敗だったことを露呈し
たわけですが、欧州もこれに乗って成長してきたので、あおりを食って景気が
減速しています。BRICは今はまだ成長中のように見えますが、ロシアは原油価
格が暴落しているので、これから日取り経済不振に陥るでしょう。ロシア経済
は好調に見えて、石油や天然ガスしか今のところ売り物がなく、この価格が高
騰したことで、金持ちが増えていただけなので、今のように原油価格が一気に
半分以下に落ち込めば、景気は冷え込みます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_pacojapan_passinng_rising_sun.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 私が「お説教ソング」を嫌いな理由
-----------------------------------------------
「お説教ソング」とは、最近の一部のJ?POPに見られる傾向に私が命名し
たものです。歌詞の中で、「こういうときは、○○すべき」とか、「××した
方がいい」とか、学校の先生が諭すような道徳観が語られているものを指して
います。平成に入った辺りから、売れている曲の中に、こういう歌詞の入った
ものが増えてきたように感じています。

私は、「お説教ソング」が嫌いです。しかしながら、結構ヒット・チャートに
乗っている曲も多いので、世間では受け入れられています。また、私のように
「お説教ソング」を批判する見解も目にしたことがありません。ですので、
「お説教ソング」の是非を問う前に、まずは、私がなぜ「お説教ソング」が嫌
いなのか、このブログでは、その理由を述べます。それに対して、コメント等
で反響があれば、そこから「是非」の議論につなげていければ、と考えていま
す……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_jin_15.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) YAMAHAミュージックスクール発表会に行ってきた
-----------------------------------------------
11月24日、友人ご家族の奥さんとお嬢さんが出演するということで、2歳
の娘と共に、YAMAHAミュージックスクール発表会に行ってきました。
ライブハウスを借り切って、生徒さんがそれぞれバンドをつくり発表するもの
です。生徒さんは、小学生から中年まで幅広い層にわたっていました。

期待以上に楽しめましたので、今回のブログではその訳を考えてみます。

ブログを見て頂いている皆さんも、もしご興味があれば一度お越しになること
をお勧めします。

■身近な人が出演している

誘われて行くわけですので、当然ながら誘ってくださった方は出演します。
普段接しているのとは別の、「ステージの上でのその人」を見ることができ、
これは一番の楽しみです。出演者が何人もいる中でも、自分の注目はその人に
集まってしまいます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_jin_14.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) フジコヘミングを聴いてきた
-----------------------------------------------
フジコ・ヘミングは、日本人とロシア系スウェーデン人のハーフのピアニスト
です。ウィキペディアによると1932年生まれ(本人は明かしていなかったと思
います。http://ja.wikipedia.org/wiki/フジ子・ヘミング) ですので、現在
75歳です。若い頃、天才的な才能が認められたのですが、聴力を失うという不
遇の時代を経て、1999年に復活を遂げた後、活躍を続けています。

私は数年前、NHKでその存在を知り、CD等を視聴するうちにその魅力には
まっていました。ところが、チケットを取ろうと思っても、発売後20分で売り
切れ、という状況が続いていたためコンサートは諦めていました。それが、今
回たまたまアタックした所、SS席(18,000円)が取れたため、行ってきた次
第です。一時の超過熱状態は収まってきたのかも知れません。

今回行ってきたコンサートは、11月10日、上野の東京文化会館で行われたもの
で、ユーリ・シモノフ指揮のモスクワ・フィルハーモニー交響楽団との共演で
した。コンサートでは、感動のため途中から涙が止まらなくなりました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_jin_13.html

-----------------------------------------------
●(by yuki)変わり始めた中国の環境保護意識
-----------------------------------------------
中国で環境保護意識というものが徐々に広がってきた(芽生えてきた?)気が
します。私自身もそんなにえらそうなこと言えるほど環境保護に一生懸命取り
組んでいるわけではないけど、数年前に初めてきた時と今とでは、この国で感
じるものが少しちがってきたことは事実です。

生活者として一番身にしみて感じるのは、中国でエコバッグが当たり前になっ
たということ。2008年7月(6月?)から施工された法律により、スーパーやコ
ンビニなどのレジ袋が有料化となったことで、消費者が「環境袋」と呼ばれる
エコバッグを使うようになったのです。使い捨てのレジ袋は一枚あたり2角
(3円)くらいからということで、日本人の感覚としては安い。有料化といっ
てもついつい使ってしまいがちなところがあり、「ちりも積もれば山となる」
ではありませんが、毎回レジ袋にお金をとられるのもいやなので、私自身もエ
コバッグを持ち歩くようになりました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_yuki_9.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] 希望を語ること、グーグルと環境保護
-----------------------------------------------
今週は、ふたつのテーマで行きます。最初は、若い世代に希望を語ることにつ
いて。

★40代はゴキゲン

先日の大学生との会話。

学生「就職したくない、学生のままでいたい」というので、
paco「僕も学生の時はそう思ってたな〜」
paco「でも社会に出てからは、学生に戻りたいと思ったことはないな」
学生「それは先生が成功者だからだよ」
paco「いや、そういうことじゃないと思うな」
学生「どうしてですか?」

というので、いろいろ考えて話しました。

若いうちが華だよね、社会人になると遊べないよね、大人になるにつれて自由
じゃなくなる、と、僕自身学生の時には考えていました……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。