ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter081103]「性犯罪被害にあうということ」を読みました〜オウチ探し(4)

2008/11/03


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(5本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)「性犯罪被害にあうということ」を読みました
-----------------------------------------------
僕は男なので、性犯罪にはほとんど無縁でいられるのですが、女性は身近な問
題でしょう。リストカットについてコミトンで書いたのですが、その中で、性
的虐待がリストカットにつながりやすいといったことがあり、ちょっと興味が
あって読んでみました。

「性犯罪被害にあうということ」

筆者は、普通の会社員として通勤する生活の中で、仕事帰りに道を聞かれた男
たちにワゴン車の中に連れ込まれて、強姦被害に遭ってしまいます。幸いなこ
とに、妊娠やけが、警察による二次被害など、事件以上の被害には遭わなかっ
たのですが、それの、「単なる強姦被害」がどれだけ、どんな風に心に傷を残
すのか、克明に書き記しています。何が被害者を傷つけるのか、どのように孤
立化していくのか……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/by_paco_86.html

-----------------------------------------------
●(by NAMI) RAIN CHECKってなに?
-----------------------------------------------
引っ越してから料理にはまってる。
というより、自分で作らないと誰も作ってくれないし、
節約するなら自炊が鉄則。

東京ではママが、9月まで住んでいた家では、
リタイヤしたフィリピン人のお母さんが、毎日作ってくれていたので、
ほとんど作る機会がなかった(恥)。

今は、2日か3日おきぐらいで献立を考え、
仕事帰りに食料品を買いにスーパーへ寄る。

新しい家のハウスオーナーはインドネシア人。アメリカに来て34年らしい。
見た目は200%アジア人で、沖縄とかにいそうなオバサン。
でも、名前は”ナンシー”(爆)。
彼女は、日系と米系のスーパーを掛け持ちで、週7日働いているだけに、買い
物の仕方を熟知していて、私にも教えてくれる……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/11/rain_check_by_nami.html

-----------------------------------------------
●(by Mindy) 恋するズンバ その4(感情とロジカルをあわせもつ編)
-----------------------------------------------
みなさん、だうもです。
シカゴは朝晩どーっぷりとしばれて参りました。
きーんと冷える朝なぞ犬の散歩をするとそれはそれは美しく紅葉が色づいてい
ますが、寒すぎるっちゅーねん!!!(怒)

さて、しぶとく勝手に連載していましたZUMBAワークショップイベントネタ、
そろそろクロージングに入りましょう。 

8月コース(週1回/計4回)をお試しとしてスタートしましたが、参加され
た生徒さんは決して大人数ではなかったものの、 一人ひとりの顔がキラキラ
していて、回を重ねるごとに彼女達の腰周りがゆるやかになったりと、上達が
明らかに表れましたでスー。 
充実感、達成感、ダンスの楽しみなどを、体で感じている時の生徒さんの顔を
見るのは、あっし、とても幸せ……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/10/by_mindy_5.html

-----------------------------------------------
●(by take) 子供に教えられること
-----------------------------------------------
最近、娘の麻衣と一緒に過ごしていて本当によく感じることは「2歳半の娘の
感性は、大人のそれと全く変わらない位豊かで鋭いものがある。ひょっとした
ら素直に表現できる分だけ、大人より優れているかもしれない。」ということ
です。

先日、知恵市場のブログでjinさんが、娘さんとのやりとりを記事にされていま
した。年令も性別も家の娘に近く、親子のお互いの気持ちのやりとりが手に取
るように感じられました。だからこの優しい温かい感性は麻衣だけでなく、全
ての子供が持つ自然な能力とも感じました。

数日前、本当に珍しく夫婦喧嘩をしました。(^_^;)大抵は喧嘩になるまでに、
お互いどちらかが少し折れて折り合いが着くのですが、この日ロナリンは家事
と育児に少し疲れて、僕は仕事のトラブルで少しイライラした気持ちでいまし
た。本当に些細な言葉にお互いが「カチン」と来て、娘の前で言い争いになり
ました。腹が立った僕は部屋を出て行き、居間にいると、麻衣が心配そうな顔
でやって来て「パパ、ママと喧嘩したの?」と聞きます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/10/by_take_38.html

-----------------------------------------------
●(by ショウコ.i) オウチ探し(4)住宅展示場3たび
-----------------------------------------------
3度目の住宅展示場訪問。

前回まででチェックできなかったメーカーを訪ねる。
いくつも見て回っていると、頭で理解していたことがより直感的に、体感的に
わかるようになってくる気がする。
例えば…
従来工法(木造建築)の方が鉄骨造の家より単位当たり価格が安いこと、
鉄骨造だと、鉄そのものに強度があるので窓などの開口部を自由に広く取り得
ること、(家の中も軽やかな印象のものが多い)。
現実的に考えられる坪数の家(20坪後半?30坪台くらい)の間取りだと、1階は
キッチン、基本水回り、リビング+1室、2Fはびっちり入れて4部屋、40坪くら
いになると5部屋といった感覚。
廊下やキッチンなど、モデルハウスだから広くとってあるというポイントにつ
いて。
どれも当たり前だけど、そういった基本ポイントを感覚的に押さえながら話を
聞くのとそうでないのとは、随分違う……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/10/by_i_33.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 日本人の働き方は変えられる
-----------------------------------------------
大手IT企業のD社で、裁量労働制導入のコンサルティングを初めて丸3年になり
ます。目的は「働き方の変革」。もちろん、時短も含めて、効率的に働き、ア
ウトプットもきちんと出すために、全社を挙げてと組むべしというトップの方
針を受けて、現場を巻き込みながらの変革をお手伝いしてきました。

スタート当初、社員も現場マネジャーも、おおむねネガティブで、「理念はわ
かるし、実現できたらいいけれど、うちの会社では無理、絵に描いた餅」とい
う反応でした。実際、残業時間は多いし、さまざまな制約もあって、難しい側
面もありました。

その中の代表的な意見としては、「人が減らされていて、仕事が増える中で、
ワークライフバランスなんていっても無理、残業時間は減らない」というもの
でした。人が増えないと、自分たちの仕事は減らないし、仕事が減らなければ、
生活とのバランスをとるなんて無理。でも人件費がかかることは会社は絶対に
やらない」という感覚でした……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。