ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080908] 「小泉の勝利 メディアの敗北」を読んだ〜香港その2

2008/09/08


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(2本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)「小泉の勝利 メディアの敗北」を読んだ
-----------------------------------------------
「小泉の勝利 メディアの敗北」という本がありまして、

小泉政権の五年半は終わってみれば難局を切り抜けけっこううまく乗り切った。
彼は偉大な宰相であったのか? しかし、どのメディアが彼の成功を予測しただ
ろう。誰も読み切れなかった小泉政治の本質を考察する。 
というわけで、政治評論家、じゃなくてジャーナリストなんだろうか、この人
は。キャスターのようですね(^-^)。年上なのかなと思ったら、1968年生まれ
の40歳なんですね。

小泉政権時代にあったトピックを振り返って、その時の前後の概要と、著者自
身が発表した評論と、それに対する「振り返り」で構成されています。選ばれ
ているシーンは、「田中真紀子の更迭」「靖国参拝」「郵政選挙」など、10件
あまり……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/09/by_paco_77.html

-----------------------------------------------
●(by yuki) 香港その2
-----------------------------------------------
天津・北京・上海・広州など、いわゆる“大陸”の中国しか知らなかった私に
とって、香港においてあらゆることが新鮮でした。(以下、香港以外の中国を
“大陸”と表現します)

例えば値切りが通用しないこと。大陸の市場なんかでは本当の値段なんかそう
そうでてきません。客が中国人だったとしても、値切ることは当然なのです。
日本人をはじめ外国人が市場で買い物をする時なんて、あるべきはずの値段の
5倍から10倍を言われるのは日常茶飯事で、はじめて大陸に来た頃の私も相
当苦労しました。中国語での値切りに慣れてくるとかなり正当な額で購入する
ことはできるようになるのですが、それでも5分10分は店員と押し問答を繰
り広げるというもの。ところが香港では押しても引いても値切りがうまくいか
ない。値切ってもたいした差額じゃない。広東語が話せないからか、または私
の値切りテクニックが香港にマッチしていないのかは分かりませんが、友人に
聞いても香港では大陸ほど値切れないとのこと……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/09/byyuki_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] シュフの料理(2)
-----------------------------------------------
前回に引き続き、料理ネタを続けます。前回の最後に、包丁の話を書きました。
そんなわけで、まず道具の話を。

出刃包丁は、イサキをよくさばくようになって、自分で買いました。そうした
ら、叔母が柳包丁(刺身用の長い包丁)をくれまして、なぜ長いかというと、
3枚におろした身を、一気に引いて切り分けるために長いのです。生の魚の身
は柔らかいので、刃を前後に往復させて切ると、身が崩れやすいのです。押し
て切れば身がつぶれてしまうし、刃の切れ味ですーっと切り落としていきたい
ので、あまり下方向には力を入れずに、刃の切れ味と自重で切れていくのがい
い。そうなると、長い刃が必要で、柳包丁という形が生まれたのですね。出刃
も柳も、家庭にあるとかなり野蛮な感じですが、こういう葉ものの切れ味は、
ちょっと男の料理っぽくて好きです……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。