ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080818] 雨谷麻世さんのチャリティコンサート〜新サーバに移行しました

2008/08/18


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(5本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) 雨谷麻世さんのチャリティコンサートに来ませんか?
-----------------------------------------------
クリスタル・ヴォイスを絶賛され、ファンの多いソプラノ歌手の雨谷麻世さん
とお会いしてきました。かんき出版社長の境さんのご紹介です。

なんでご紹介?かというと、雨谷さんは以前から森づくりの活動に関わってき
て、今年、国の行事でもある「全国植樹祭」でも、天皇陛下出席の前で、木と
森の歌を披露したという実績と実力の持ち主なのです。芸大生卒のキャリアで
すから、それも納得という感じですが。

僕もCDを聞かせてもらったのですが、オペラも歌える歌唱力で、シャンソンの
テイストも感じさせる聴きやすい楽曲を、さらっと歌ってしまうところが、彼
女の魅力なのかもしれません……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/08/by_paco_73.html

-----------------------------------------------
●(by paco) pacoとbibiの子育て
-----------------------------------------------
僕と妻bibiちゃんの子育て歴は、早15年。一人娘は来年は高校生という年齢に
なり、気分はすっかり子育て終了です。

そんな気分もあってか、bibiちゃんが子育てブログを始めました。

15才の愛娘リズとの毎日&今まで過ごしてきた楽しい時間を思い出しつつ書い
てみま?す

15年間の子育て日記

初めて娘を抱いたときのbibiちゃん。

  わたしの 腕のなかに 抱かれているこの 人間の あかちゃん ……
  その存在の重みに 圧倒され思わず 看護婦さんに 返したい今なら
  返せる かも?!(爆) そんな衝動に かられました 

あはは?そんなこと考えてたんだ、僕はこの瞬間は立ち会っていないので、よ
く知らなかったんだけど……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/08/by_pacopacobibi.html

-----------------------------------------------
●(by yuki) オリンピック開会式直後の広州
-----------------------------------------------
2008年8月8日。待ちに待った北京オリンピックの開幕式が行われました。
思えば私にとって長かったこの数年間。学生としてはじめて北京に来た2002年
も、大学を卒業して北京オリンピックの時に北京にいたい一心で北京で就職活
動をしていた2006年も、そして結果的に北京ではないけれど中国の広州という
場所にいる2008年の今も、ずっとずっとこの日が来るのを待ち続けていました。
単にオリンピック好きな日本人というわけではなく、中国人が自国でオリンピッ
クが開催されるのを心待ちにしている気持ちに近いものがあるかもしれません。

開幕式当日は金曜ということもあり、翌日のことを考えずに夜更かしができま
した。そのため私は職場の中国人や日本人の同僚と一緒に、その様子をはじめ
から最後までテレビで見ました。「最終の聖火ランナーは一体誰だろう?」そ
んなことを仲間内で話しながら、6年間待ち続けたその瞬間を待っていました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/08/byyuki_3.html

-----------------------------------------------
●(by paco) カントリーライフは忙しい
-----------------------------------------------
夏のカントリーライフが今年も進行中です。

いなか暮らしはなかなか忙しいのですが、この時期、いちばんいそがしいのは、
ブラックベリーを摘むこと。多い日は毎日2kgちかくも収穫できるので、大き
めのボールいっぱいに採れたブラックベリーを、まず水でよく洗って、状態の
よくないものを捨てて、選別。

目指すはジャム、です。

そのあと、ジューサーでタネを取り、果肉+果汁と分離します。ブラックベリー
の種はプチプチして風情はあるのですが、量が多いのと、けっこう硬いので、
ジャムにすると、歯に当たってけっこうつらいのです。

ジューサーで分離した果汁を鍋に入れて煮ると、あくが出るので、これをどん
どん取りながら、グラニュー糖と水飴を入れます。果肉分がかなり搾り取られ
ているので、水飴と砂糖で粘性を出すのです……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/08/by_paco.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 新サーバに移行しました
-----------------------------------------------
お知らせです。chieichiba.netのホスティングサーバを変更しました。

なぜ? 講読いただいている方にはあまり意識はなかったかもしれませんが、
前のサーバ(アイルでのレンタル)は調子が悪くて、特に記事の書き込みの時に
エラーが続出して、僕もライターの皆さんもかなり苦労していました。

今回、データをすべて移行して、新しいサーバに移したので、書き込みも、講
読もスムーズになると思います。
http://www.chieichiba.net/blog/2008/08/by_paco_12.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] [夏休み縮小版]等身大の中国
-----------------------------------------------
今週は夏休み週ということで、コミトンはお休みさせていただきます。
といいつつ、何もないのもさびしいので、北京オリンピックについて少し書い
てみます。

テロや大気汚染など、いろいろ心配されたオリンピックですが、無事に開会し、
競技が進行しています。そんな中、中国の広州在住のyukiさんから、開会式の
レポートが届きました。yukiさんは生粋の日本人、でも中国在住歴が長く、いっ
たんは日本で仕事に就きつつも、中国への思いやまず、現地採用の日本人とし
て、日本企業で仕事をする道を選んだ若い日本女性です。

北京がオリンピックの開催地に選ばれたとき、中国にいて、中国人と一緒にオ
リンピックを開けることを喜んだ彼女は、その後、日本にいる期間を経て、
「やっぱりオリンピックを中国人と一緒に、中国で迎えたい」という思いもあ
り、中国に仕事を探して、戻りました。そして迎えた開会式でした……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。