ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080707]人間力〜想像力の使い方

2008/07/07


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(4本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by take) 人間力
-----------------------------------------------
最近は、世界的にインターネットが普及して、以前では難しかった事が簡単に
出来るようになってきました。その一つとしてインターネットを通じて日本の
テレビ番組をダウンロードして見ることが出来るサイトがあり、6年ぶりに日本
のテレビ番組をセブに居ながら見ることが出来るようになりました。

その中でとても心に残った番組があります。元プロサッカー選手 中田英寿 が
引退後2年の月日を掛けて世界中を旅したエピソードを取り上げた番組です。
彼は昨年旅の途中でマニラに寄って、貧しい子供達とサッカーをしたことが、
当時のニュースで取り上げられたので気になっていたのですが、その思いや試
みを知ると、とても興味深いものがありました……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/07/by_take_36.html

-----------------------------------------------
●(by paco) これから録画予約するTV2008/07/01
-----------------------------------------------
僕の情報源として、最近TV番組が多い、という話は以前にも書きましたが、こ
の後は、こんな番組に注目、録画予約を入れています。情報シェアということ
で。

以下の番組の情報源は、こちら。便利です(^-^)

****************************☆☆☆
 山中由紀(YAMANAKA Yuki)
  生命・環境系ドキュメンタリー番組放映情報の案内屋さん
 http://homepage2.nifty.com/yukidon/
 パトロン会員:月千円 一般会員:月500円 学生会員:月100円
*******************************

────────────────────────────────────
<中国からの大気汚染が日本中に!>
7月5日(土)深夜1:30〜2:00(日曜午前,30分)テレビ朝日系
テレメンタリー08「空からのSOS〜大気異変・鳥越最前線リポート」
 福岡出身のジャーナリスト・鳥越俊太郎が、中国の北京と内モンゴル、
長崎県五島から異変の最前線を緊急リポート。大気異変が北部九州だけでなく、
やがて日本全体に広がる問題であることを伝える。
制作:九州朝日放送 関西でのGコードは【7423877】
この番組の放映日時は地域で多様。http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
 首都圏は7月7日(月)深夜2:40〜【3774576】(火曜午前)の予定
……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/07/by_pacotv20080701.html

-----------------------------------------------
●(by yuki)2008年6月28日の北京
-----------------------------------------------
北京は私にとって第二の故郷です。2002年から2006年まで、途中一年間を除き
大学時代をどっぷりと過ごした大好きな場所です。その北京へ2年ぶりに遊び
に行ってきました。

【オリンピック村】フェンスで囲まれており敷地内へ入ることはできないため、
車で横を通ることしかできません。鳥の巣は今でも工事をしているようでまだ
屋根にはクレーンが見えました。夜になると赤と青にライトアップされ、その
横に屋内プールの建物が隣接しています。道路をはさんでオリンピック会場の
向かいには選手村の建物らしきものがあります。外観はできているのですが、
近くで見てみるとまだ内装がまったくできていません。工事をしている人が100
人はいたし、彼らの寝泊まりするプレハブもまだオリンピック村の敷地内にあ
ります。工事を終えプレハブ撤去をあと1カ月でできるのか?と疑問が残りま
す。オリンピック村から200mほどの場所には取り壊し中の建物。汚いものを隠
せと言わんばかりで、むき出しのコンクリートの塊がポツンとあり、その様子
が何とも寂しいのです……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/byyuki2008628.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 想像力の使い方
-----------------------------------------------
先日のブログ「人間は自然の摂理の中の一環か?」で、人間は、言葉による想
像力を持つにいたったために、自然の外にある存在として自然の摂理から外れ
ている、ということを書きました。
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_jin_8.html

では、どうすべきか?とうことについて、少し考えが進みましたので、報告し
ます。

人間が、「想像力」が原因で自然を破壊しているであれば、解決策は2つ考え
られます。1つは、想像力を捨てることであり、2つ目は、想像力の使い方を
工夫することです。

1つ目の、想像力を捨てることは、人類全体の課題としては難しいことだと思っ
ています。
たとえば……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_jin_9.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Environmental Eyes] 未来へのちいさな変化
-----------------------------------------------
最近、今ひとつ活気がありません、それが、僕自身の問題なのか、僕が関わっ
ている種類の事柄に共通していることなのか、社会全体が停滞しているからな
のか、うまく分析できないのですが。

たとえば環境問題について考えても、もちろん、問題はまだ何も解決していな
いのですが、動きは忙しくなってきました。小泉→安倍→福田と続く歴代内閣
の中では、今の福田政権は環境政策についてはいちばん「まとも」で、先日発
表された福田ドクトリンについても、おおむね歓迎されるべき内容です。

ライフデザインについても、企業がワーク・ライフバランスに積極的に動くよ
うになったり、女性の活用についての以前よりさらに踏み込んだ動きが感じら
れるようになるなど、悪くない状況を感じます。

しかし、その一方で、環境にしてもライフデザインにしても、これでいいのか
と言えば、Noだし……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。