ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080616]中国の接客が変わる〜源氏物語感想(1)

2008/06/16


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(4本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by yuki) 中国の接客が変わる
-----------------------------------------------
中国で買い物をして、店員と客のやりとりが変わりました。中国の販売方法が
日本と大きく違うのは、客を動かすところ。どのような流れかというと…
1.購入する商品が決まったら店員に告げる
2.店員は複写式の発票(請求書)をかく
3.客は発票をもってキャッシャーのいる別カウンターで支払う
4.客は発票の控を店員に渡して商品と交換する。
日本のデパートなんかでは店員がレジまで行く、コンビニやスーパーだと客が
商品を持ってレジへ行く、というのが普通です。中国の国有デパートでは客を
動かすことが多いのですが、日本式の購入方法もだんだんと増えてきました。
しかし、一番驚くのは接客態度の変化が大きいことです。すごく×100良く
なっているんです!客である私のほうが戸惑ってしまうなんておかしな話です
が、それほど大きな変化です……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_yuki_5.html

-----------------------------------------------
●(by クヌギー) 本読みが本を読まないとき 第5回 書くこと
-----------------------------------------------
この数年で、生活の中で書くことが根づいてきました。
書くところは主にブログです。内容も読んだ本のことが中心ですが、暮らしに
関することや、ちょっと考えたことも書きます。今では、常日頃からふとした
ときに「これは書いておこう」と思うようになっていて、実際に、些細なこと
をちゃんと書き留めておくことが大切だと続けてみて感じています。
というのは、そのように書きためたものをときどき読み返してみると、少しず
つ重なっているところがあることに気がつくからです。そして、重なってはっ
きりと色濃くなっている部分が“答え”とか“ほんとうのこと”で、それを見
つけるにはたくさんの文章を重ねる必要があります。

そんなふうに時間をかけて答えを見つけるやり方が性に合っているようです。
そもそも自分のやりたいことを考えるプロセスとしてブログを始めたので余計
に、かもしれませんが……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_kunugie_5.html

-----------------------------------------------
●(by paco) pacoのTV情報源 2008/06/10
-----------------------------------------------
グロービスの受講生から、「pacoさんの情報源は?」「これからお薦めの本は?」
と聞かれて、さて、どんなものを情報源にしているのかなと思ったのですが、
最近はけっこうTV番組を使っています。

で、よい番組をどうやってみるかというと、番組情報をワッチしてメールをく
れるサービスがあり、それを使っています。

■山中由紀さんのメルマガ
生命・環境系ドキュメンタリー番組放映情報の案内屋さん
(有料ですが、高品質です)

■ONTVのメルマガ
(無料ですが、けっこういい線いってます、が、無関係の番組のリストもけっ
こう来ます)

で情報を集め、TVチューナーボードを入れたPCで録画予約をして録った上で、
あとでゆっくり(半年遅れぐらいで)見ることが多いです。BSドキュメンタリ
ーとか、NHKスペシャルはなかなか高品質です。

以下、こんな番組をチェックしていますのリストをアップしておきますので、
参考までに……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_pacopacotv_20080610.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 源氏物語感想(1):田辺聖子訳
-----------------------------------------------
田辺聖子訳「新源氏物語」を読了しましたので、感想を書きます。

一言でいえば、読んで良かった!ということです。やはり、古典の名作という
だけあって、読了後は何ともいえぬ達成感がありました。ひとつの世界観に触
れた感じです。

ただ、これまでの私の人生経験・知識の乏しさから、もっと知りたい事柄も沢
山生じてきました。これからは、さらに勉強して知見を広めていきたいです。

「もっと知りたい事柄」は次の3点です。

(1)貴族社会の権威の源泉に疑問を持った
(2)平安時代の男性の幸福について疑問を持った
(3)原文の書かれ方に興味を持った

以下、3点の具体的な内容です。

(1)貴族社会の権威の源泉に疑問を持った

源氏物語では、貴族の贅の限りを尽くした生活がリアルに描写されます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_jin_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 中国の、今後の注目点
-----------------------------------------------
今週は、中国について、今気になっているお題を2つ取り上げます。ひとつは
子どもの教育、もうひとつは高齢化です。

中国では一人っ子政策をとってきたために、親にとって子どもの教育が最大の
関心事、ということは、知っている方も多いと思います。しかしその教育の意
味が、じょじょに変容してきているようです。以前は、教育を受けないと将来
の収入が乏しく、大学に入ることができれば、将来が約束されるため、親は必
死に働いて子どもを大学に入れる、というレベルでした。

しかし、市場経済がすみずみまで行き渡り、加速することで、教育レベルの意
味も加速してきました。

今中国では、大卒者であっても就職率は70%程度。いったん就職できてもリス
トラでクビになることも多く、そうなれば次に正社員の職に就けるとは限らず、
契約社員やパートの身分で低収入に甘んじることも多いようです……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。