ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080609]立山黒部アルペンルート、旅行記(2)〜中国の「今時の若者」は…

2008/06/09


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco)[知恵市場 Commiton見本版]358立山黒部アルペンルート、旅行記(2)
-----------------------------------------------
★この記事は有料版[知恵市場 Commiton]の見本として公開します。いろいろ
なタイプの記事を書いているので、有料版もぜひお読みください。講読の詳細
は、上記「利用申し込み」をクリック。最近の有料版の記事一覧はこちらへ。

先週からの続きで、立山黒部の旅行記をお届けします。

●黒部ダムをどう考えるか?

メートル級の山々とそれがうまい具合に「漏斗(じょうご)」のようになって
受け止め、集める北アルプスの地形。このふたつの組み合わせによって、大量
の水を標高1500メートルで受け止め、一気に下流に流して、その位置エネルギー
を電力に変えようとしたのが、黒部ダムです。黒部ダムからは地中に導水管が
通され、10km下流には地下発電所があります。高低差545メートル。水量と高
低差によって生まれるエネルギーは、33万キロワットという大型発電機を動か
す力があり、ここでつくられた電力は関西電力によって、地域に供給されてい
ます。

黒部峡谷は、このダムが造られるまで、ほとんど人が立ち入ることができない
険しい場所でした。そこには貴重な自然があり、自然のままの姿があったはず
です……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_paco_commiton3582.html

-----------------------------------------------
●(by Mindy) 恋するズンバ その1
-----------------------------------------------
みなさま、ごきげんよう。
よく野菜を腐らせたり、根を生やしたりさせるMindyです。
皆さんは冷蔵庫内の在庫処理は大丈夫?
梅雨の季節、野菜の劣化には気をつけて!

さて、今回のお題目は私の住むイリノイのコミュニティーの1つである、
“Park District(日本で言う所の公民館のようなもの)”のあるフィットネ
スクラスについてです。

そのクラスとはZumba!! 皆サマ、ご存知アルか?

Zumbaとはサルサやメレンゲなどのラテン音楽に合わせて踊るエクササイズで、
アメリカが発祥の地。ビリーブートキャンプの次に続くフィーバーだとか、な
いとか!?
アメリカは本当に、何でも上手にネーミングを作り、それに対してブランドを
確立したがるのだけれど、いわゆる、ラテンエアロビクスといったようなもの
であーる……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_mindy_2.html

-----------------------------------------------
●(by yuki) 中国の「今時の若者」は…
-----------------------------------------------
90年代後半から、中国で“XX後”という言葉が使われるようになりました。
XXに入れるのは生まれた年代。1980年代生まれの私は“80後”となるわけで
す。どこの国、どの時代にも「今時の若者は…」と“言う人”と“言われる人”
がいて、少し前までは私も言われる立場でした。しかし上海の夕刊で見た記事
によると、もう「今時の若者」ではなくなってしまったようです。では、中国
人の各年代の特徴は何かというと・・・

70:仕事バカのほとんどはこの年代
80:残業拒否!
90:出勤拒否!

70:郊外に家を買い毎朝一時間かけて車で通勤
80:朝は長く寝たいから部屋は賃貸で会社の近く。自転車か徒歩で通勤
90:住むのはどこでもいい、彼氏が好きな場所なら
……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/06/by_yuki_4.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] デュアルライフの8年目
-----------------------------------------------
六兼屋ができたのが2001年1月。今年は?? 2008年ですから、もう8回目の初
夏を過ごしていることになるんですね、ちょっとびっくりです。

このところデュアルライフネタを書いていなかったので(ときどきリクエスト
が来るのですが)、書いてます。僕らにとってはすでにすっかり日常習慣になっ
てしまっているので、あまりトピックがないのですが、この8年間を思い出し
て、違いを書いてみましょう。

デュアルライフについては、過去の記事がたくさんあります。こちらにもある
ので、参考にしてください。

まず、六兼屋の成り立ちから。

もともと山暮らしをしようと思ったのはけっこう古く、30歳とかもっと前にさ
かのぼります。キャンプなどアウトドアが好きだったし、海や山にいくのも好
きだったし、パソコンに向かう仕事が多かったので、どこでもできるよね、と
いうのもありました……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。