ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080428]100%伝わることなどない?!〜必死の想い

2008/04/28


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by塩手勝久) 100%伝わることなどない?!
-----------------------------------------------
塩手です。すっかり間が開いてしまいました・・・ ブログもとにかく書くと
いう優先度をあげて取り組まないとダメだと反省する日々です。言い訳にはな
りますが、現状時間をとられている自身の課題について書きます。

今抱えている大きな課題は4つあるのですが、1つは「食の安全」で約60もの
厨房を対象にした活動です。平均5名が従事していると約300人が対象であり、
かつ場所は15箇所に分散していることが特徴でもあり、悩みの根幹だったりし
ます(^^;

■分散施設での活動安定化の難しさ

15地域・60厨房から食中毒を出さないように安定化させるための仕組み作りが
役割ですが、調理従事者にやるべきことをやってもらってはじめて結果がでま
す……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/04/by_100_2.html

-----------------------------------------------
●(by take) 二つの命
-----------------------------------------------
僕たち夫婦にとって待望の第二子が、先日生まれました。とても元気な男の子
です。ロナリンの卵巣ノウ種の手術を乗り越えて生まれてきてくれたので、う
れしさは格別なものがありました。
今回は息子「真佐人」の誕生と、ほぼ同じ時期にロナリンの姪が出産したので、
この二つの命について書いてみたいと思います。

まずは、今回本当に呆れてしまった出来事がありました。身内の恥をさらすよ
うで記事にするのは考えものだったのですが、これもフィリピンの中ではさほ
ど珍しい話しではありません。でも日本人の僕からすれば「なぜそう考えるの
か?」全く理解出来ませんでした。結局、貧困が人の考えを歪めることになる
のでは?と結論づけた出来事でしたので、皆さんにも聞いてもらえればと思いま
す……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/04/by_take_35.html

-----------------------------------------------
●(by JIN) 必死の想い
-----------------------------------------------
今日、大学時代の友人の結婚式・披露宴に行ってきました。宴、最後の親族代
表として、友人のお父様がスピーチをなさいました。そのとき、お父様に友人
に対する「必死の想い」を感じましたので、ここで紹介します。

友人は、在学中から司法試験を目指して勉強に励んでいました。残念ながら、
在学中は合格できなかったため、まずは国家一種受験に目標を切り替え、これ
に合格して県庁勤めを始めました。その後、県庁勤務を継続する傍ら、司法試
験の勉強も続け、数年で見事試験を突破し、弁護士となりました。元々、温厚
な性格であった上に、勤勉な性格であることが実を結び、今では20名弱の弁護
士事務所のパートナーとして活躍しています。

ただ、なぜか、結婚には中々縁がなく、年に数回は顔を合わせる大学時代の友
人の中で、一人、また一人、と縁組する中で、彼には中々縁がめぐってこなかっ
たのです……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/04/by_jin_2.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] 仕事を効率よくやる(3)
-----------------------------------------------
「仕事の効率」シリーズ、今回で最後です。

■他人の仕事に干渉する

前回、「自分の仕事を短時間ですませる」「会議を短くする」という話をしま
した。これらは基本的に「自分の仕事」をなんとかしようという方法です。
これに対して、人に働きかけて、自分の仕事時間を短くするという方法があり
ます。

たとえば、会議の時間が自分の仕事の時間を長時間化させているという場合、
会議を何とかしなければ、仕事の効率は上がらないということになります。自
分の努力で改善できるところは粛々と進めるとしても、せっかく自分ががんばっ
ても、長時間会議でそれが相殺されてしまうとしたら、がっかりです。

同じ構造のこととして、連携して仕事をしている相手先が時間にルーズだ、と
いう場合もあります……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。