ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080421]ロシアは恐怖政治に逆戻り〜お笑いの役割

2008/04/21


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) ロシアは恐怖政治に逆戻り
-----------------------------------------------
ロシアは、次第に、というか確実に恐怖政治に逆戻りしています。

以下の新聞休刊のニュースは明らかに「皇帝プーチン」の逆鱗(げきりん)に
触れた結果でしょう。ロシアではここ数年、メディア関係者の暗殺が続いてい
て、リトヴィネンコ(元ロシア諜報部員)が毒殺され、チェチェン紛争を告発
し続けた女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤも暗殺されました。
ほかにも言論弾圧、政敵の暗殺など、数知れずあるようです。

ロシアという国家が成立したのは、15世紀後半のモスクワ大公国からと言われ
ていますが、正式には18世紀に成立したロマノフ王朝です。ロマノフ王朝はそ
の後、20世紀初頭のソビエト革命で滅亡するまで、強力な絶対王朝として市民
を圧迫し続けてきました。その反動から生まれたソビエト政権も結局、共産党
独裁の恐怖政治に変質し、1991年の崩壊まで続きます……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/04/by_paco_63.html

-----------------------------------------------
●(by paco) 憲法もカンケーネーのが軍人
-----------------------------------------------
イラクへの航空自衛隊派遣についての訴訟で、名古屋高等裁判所が「一部違憲」
という判決を下しました。

と思ったら、以下の通り、航空自衛隊の幕僚長、つまり、いわゆる制服組のトッ
プが、「そんなのカンケーネー」と発言したわけで、これが軍隊というものな
のだということを、まずは読者の皆さんはよく知っておいてください。

判決自体は、法と現状認識のギャップに焦点が当たっていて、どちらかという
と政治的な問題ではあります。バクダッド空港が非戦闘地域に当たるかどうか、
というような、小泉政権以来続いている議論なので、確かに現場の軍人が判断
する話ではないようです。しかし、だからといって軍人が「憲法違反という判
決が出ても、軍の活動は関係なく継続する」という、司法判断を無視する発言
をしていいかというと、それはまったく別の問題で、軍人は法の指示に従わな
くてもいいと自らいっていることを意味しています……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/04/by_paco_62.html

-----------------------------------------------
●(by stky16) お笑いの役割
-----------------------------------------------
前回の日記では、エンタメを自分がどのように捉えているか、といったことを
書きました。
今回は、それをもう少し絞り込んで、「笑い」について思っていることを書い
てみたいと思います。

■お笑いの価値
これだけお笑いブームが続いている昨今、いまさら書く必要もなさそうですが、
あえていったん整理をしてみたいと思います。
僕がお笑いをもとめる意味合いはどういうものか、ちょっと考えてみました。

・ストレス発散
 単純に、笑うこと自体の快感で、ストレス発散になります。また、「笑うこ
とが健康によい」といったニュースを見かけることもあります。
 で、お笑いを扱ったメディア(特にテレビ)は、飲み・運動・歌うことといっ
た他の発散方法と比べると、接しやすいと思います……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/04/by_stky16_1.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Life Design] 仕事を効率よくやる(2)
-----------------------------------------------
先週に引き続き、仕事の効率化の話です。

前回、「まずやるべきなのは、ひとつひとつの仕事にかかる時間を短くする努
力をすべき」という話をしました。「ムダ取り」で有名な山田日登志(やまだ
ひとし)さんは、NHK「仕事の流儀」で実に細かなムダ取りの技を見せてくれま
した。見ていない方のためにちょっと紹介しておきましょう。

飛騨高山の家具工場。「曲げ木」という工程は、3人の職人が担当していました。
これを山田さんは1人で、かつ半分の時間でやるように指示します。3人が4つの
行程に張り付き、それぞれの仕事をしていたのですが、それぞれの行程では機
械が処理している時間は職人がやることはありませんでした。ただ見ているだ
けです。実際に動いている時間を計ってみると、3人がそれぞれ別のタイミング
に、半分の時間だけであることがわかったのです。そこで、担当を1人にしてほ
か2名をはずし、1人で機械の作業を待っている時間に、人がやることをやること
にしました……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。