ビジネス一般

知恵市場NewsLetter

「ビジネスパースンのQOLをあげる」を目的にオリジナルの情報発信を続ける知恵市場から、更新情報をお届けします。

全て表示する >

[chieichiba news letter080310] 成果主義が機能する要件〜成果主義はデファクト…

2008/03/10


paco@知恵市場です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃無料サイト↓                                                          ┃
┃   http://chieichiba.net/                                             ┃
┃有料サイト↓                                                          ┃
┃   https://contents.nifty.com/member/service/g-way/chieichiba/member/ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

有料版にもぜひ登録してください! 有料版って何がいいの? 
それはね……↓
http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                  ▼無料ページの記事はこちら(3本!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪


-----------------------------------------------
●(by paco) 成果主義が機能する要件
-----------------------------------------------
ねもけんさんへ。成果主義に関するコンサルティングを実際にやっていて思う
ことを書いてみます。

成果主義に適応できるタイプにはふたつあるように思います。ひとつは、あま
りこだわらないタイプ。目標設定もアバウトだし、評価についてもあまりこだ
わらない。5段階評価だったとして、自己評価では4、会社の評価は2か3であっ
ても、まあそういうこともあるかと思えるタイプ。こういう人は、自分の生活
が一定の水準で維持できれば、それ以上のプラスアルファにはあまりこだわら
ないし、担当しているクライアントに評価されているなら、あるいは上司が評
価していくれているなら、会社の評価はあまり気にしないとか、そういう感覚
を持っている人です。こういう人は、そのまま中程度の評価行ってしまうこと
もありますが、5年後、10年後にちゃんと頭角を現しているタイプもいて、いず
れにせよ、本人としては、わりとハッピーに、満足度高くやれているタイプか
と思います……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/03/by_paco_55.html

-----------------------------------------------
●(by paco) AIRミーティング エコエグゼクティブ講座 2008年4月以降
-----------------------------------------------
エコ・エグゼクティブ講座は、昨年、秋にリニュアルスタートしてから、毎回、
狭い環境リレーションズ研究所に入りきらないほどの人数に来ていただき(と
いっても、5〜10名ぐらいですが)、活発な議論が進んでいます。

エコ・エグゼクティブとは、環境問題を解決するための仕組みを戦略的に発案
し、それを実行に移して、結果の出せる人。
CEO(=Chief Environmental Officer)といってもいいかも。
これまで環境についていろいろかかわってきて感じたのは、環境の専門家とい
われる人の多くがとても狭い専門分野のことしか知らない、または知っていて
も発言したり行動しようとしないという点です……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/03/by_pacoair_20084.html

-----------------------------------------------
●(by ねもけん)成果主義はデファクト・・・ ですね
-----------------------------------------------
パコさんからの返歌が入っていることを見逃していました・・・

そうですね。確かに現在では企業における成果主義の導入は殆どデファクトに
なっているのでしょう。
成果主義に関して 「どちらを支持するか?」という選択の余地が殆どないこ
とも事実かもしれません。

実は私の記事は自分が成果主義を経験し、そして外資系へと転職した時代を回
顧しているものなので、少し古い内容ですね。大体2000年前後あたりですね。
ブログを書いていて、読者の皆さんに成果主義に対する支持・不支持を問題定
義することが私の目的ではないんですね。
これから追々書いていきたいと思っているのですが……
http://www.chieichiba.net/blog/2008/03/by_131.html


                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
                    ▼有料記事はこちら(ぜひ登録を!)
                 ♪-----♪-----♪-----♪-----♪-----♪
        http://www.chieichiba.net/blog/2006/02/by_paco_5.html


-----------------------------------------------
■[Global Eyes] 食糧自給率を、どう捉えるか?
-----------------------------------------------
このところ、日本の「食」が揺れています。

昨年は、食品偽装「ブーム」で、あちこちで食品に関する不正が続出。今年に
入って、「農薬入り餃子問題」が発覚して、こちらもどこに行くのか、迷走し
ている感じです。

日本の食糧自給率の低さは以前から問題になっていたわけですが、こうして食
に関する問題が噴出すると、自給率の低さが食の安全を脅かしているのではな
いかという意見も改めて注目されて、これから日本人は、食についてどう捉え、
行動していけばいいのか、考えてみます。

まず、最初に、日本の食糧自給の可能性について……

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-02  
最終発行日:  
発行周期:週1〜5回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。